スポンサーリンク

【無職転生】デリックが示したアリエルへの忠誠に涙!!彼の見事な最後とは??

スポンサーリンク

 

今回は、アリエル王女の守護術師であった、デリックについてご紹介します。

アスラ王国の中級貴族の出身ながらも魔術師として優れた素養と、高潔な人柄によりアリエル王女の未来を変える大きなきっかけになるデリック。

デリックは、その最後までアリエルがアスラ王国の王たる資質を持つ人物だと信じていました。

別の未来も踏まえつつデリックのプロフィールや魅力をご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

【無職転生】デリックのプロフィールは??(小説Ver)

デリックはアスラ王国の中級貴族の三男として生まれ、アリエル王女の守護術師となった上級魔術師です。

優れた頭脳と高い志、さらにはアリエル王女への強い忠誠心を持っています。

特に頭脳と志の高さは龍神オルステッドからも評価されているようなので、『無職転生』の作品中でもトップクラスに優秀で高潔な人物なのかもしれません。

 

スポンサーリンク
"
"

【無職転生】デリックはなぜアリエルの守護術師になれた??(小説Ver)

守護術師は「守護」とつく以上、当然ある程度の戦闘力がなければなることのできない役職です。

貴族の中で上級魔術師というのは珍しい存在のようですが、デリックはアスラ魔法学院を優秀な成績で卒業し、上級魔術師となることができたので、守護術師になれたのでした。

前述のようにデリック自身はかなり優秀な存在のようなので、当然といえば当然かもしれません。

 

スポンサーリンク

【無職転生】デリックに変態性癖はアリ??ナシ??(小説Ver)

『無職転生』の世界において、貴族はかなり高確率で変態性癖を持っています。

特に中央の貴族たちはそれが顕著ですね。

しかしデリックは地方出身だったためか、貴族であるにも関わらず特別な性癖は持っていないようでした。

時にはアリエル(ドSとドMの両刀)やルーク(巨乳好き)の会話に注意をしていることもありました。

作中で人の性癖にとやかく言うシーンは珍しいので、デリック自身はかなりノーマルな性癖を持っているのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

【無職転生】デリックはアリエルにどんな期待をしていた??(小説Ver)

デリックはアリエルの持つカリスマ性や行動力の高さを見抜いており、腐敗したアスラ王国を立て直し、あらたな発展を遂げるためにはアリエルの力が必要だと考えていました。

アリエルにもそのことを日頃から進言しておりましたが、当のアリエルには全くその気がなく、ただ楽しく日々を過ごすことだけ考えていたようです。

 

スポンサーリンク

【無職転生】デリックがアリエルに示した忠誠とは??(小説Ver)

甲龍歴417年に発生したフィットア領転移事件(魔力災害)。

デリックやアリエル自身が転移することはありませんでした。

しかし白百合の園でティータイムを楽しんでいたところに、どこからか転移されてきた魔物の襲撃を受けてしまいます。

デリックはとっさにアリエルの盾となることで、その忠誠を示します。

襲撃してきた魔物はターミネートボアと呼ばれるイノシシのような見た目をした魔物です。

通常は森で出現するのですが、転移の影響で王宮内に侵入してしまいました。

単体の危険度はDなのですが、下僕としてアサルトドッグというドーベルマン風の魔物を率いており、率いているアサルトドッグの数次第でB級になることもあるようです。

それなりに危険な魔物なので奇襲を受ける形になったデリックは命を落としてしまいました。

 

スポンサーリンク

【無職転生】デリックの死!!アリエルに与えた影響とは??(小説Ver)

前述のような経緯で、デリックは魔物の襲撃からアリエルを守るために、その身を犠牲にします。

アリエル自身は次期国王候補でありながら、戦力差から兄たちに勝つことはできないと判断し王位を目指すことを諦めていました。

しかし魔物の襲撃から命を懸けてアリエルを救ったデリックから、「アリエルがアスラ王国の王となり、より良いアスラ王国を作ってほしい」という言葉を受けたのです。

デリックの遺言を受け取ったことでアリエルは国王となることを誓うのでした。

ちなみにデリックの後を継いだのが、デリックの死の直後に転移で飛ばされてきて、アリエルを襲う魔物を倒したシルフィエット(シルフィ)なのでした。

 

スポンサーリンク

【無職転生】デリックの別エンドとは??龍神オルステッドはなんと言った??(小説Ver)

違う未来を何度も見ている龍神オルステッド曰く、デリックが生存している未来では、優れた頭脳と高い志を持つデリックが甲龍王ペルギウスを説得することに成功。

その後ペルギウスの助力もあり、アリエルはアスラ王国の国王となることができました。

アリエルの即位後、デリック自身は相談役として国政の実質No.2である宰相になり、活躍したようです。

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回はアリエルの守護術師であるデリック・レッドバットについて解説してきました。

龍神オルステッドからも評価をされる優れた頭脳と高い志を持った人物でした。

デリック自身は『無職転生』の作中ではすでに命を落としていますが、アリエルがアスラ王国の国王を目指すきっかけとなる重要なキーマンです。

デリック存命ルートでも彼の行動によって、アリエルが国王になっているので、どの未来でもアリエルにとって重要な存在となるようです。

本編中ではすでに命を落としていますが、腐敗を取り除き、より良いアスラ王国という彼の願いが成就していることを願うばかりです。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA