【炎炎ノ消防隊】鎮魂の時に言っている文言とラートムの意味とは??手の形にも決まりがあった

スポンサーリンク

森羅が所属している第8に限らず、特殊消防隊が焔ビトを鎮魂する際に、ラートムという言葉を発しています。

これは、弔うという意味があり、キリスト教のアーメンに近い意味合いになります。

ラートムを唱える際には、両手で逆さまのハートマークのような形を作り、焔ビトに向かって唱えます。

このラートムは、焔ビトに対する鎮魂以外にも、仲間に向けて使ったり、普段の何気ない時にも使うことがあります。

炎炎ノ消防隊の世界では幾度となく出てくる、なくてはならない言葉(行為)です。

今回はこのラートムについてお話させていただきます。

 

スポンサーリンク

【炎炎ノ消防隊】鎮魂とは焔ビトとなった人間に祈りの言葉をかけること

ラートムは焔ビトになった人間に対して祈りを捧げる言葉になりますが、基本的にはシスターが必ず唱えます

森羅などシスター以外が唱えることもありますが、焔ビトを鎮魂させるにはシスターの言葉でなければなりません

焔ビトは人体発火によって人間が永遠に苦しみ続けている状態になります。

その苦しみをいかに早く取り除き、成仏させてあげることが重要になります。

 

スポンサーリンク
"
"

【炎炎ノ消防隊】鎮魂を行うのはシスターという決まりがある?

森羅や特殊消防隊の隊員が焔ビトとの戦闘中にラートムを唱えることもありますが、基本的に鎮魂を完遂するにはシスターによる鎮魂が必須となります

シスターとは、聖陽教会出身の修道女のことを指します。

この聖陽教会を卒業した修道女が特殊消防隊の各隊に配属されています。

第8特殊消防隊ではアイリスがシスターとして所属しています。

 

スポンサーリンク

【炎炎ノ消防隊】シスターは長々と鎮魂時に文言を言わなければならない

シスターが焔ビトを鎮魂する際には、長々と口上を述べる必要があります

ただ単にラートムと唱えるだけではありません。

鎮魂の際の言葉は「炎ハ魂ノ息吹 黒煙ハ魂ノ解放 灰ハ灰トシテ 其ノ魂ヨ 炎炎ノ炎ニ帰セ ラートム」となります。

この言葉を唱えずに焔ビトを倒しても、鎮魂にはなりません

ただの人殺しになってしまうため、成仏せずに魂が彷徨うだけになってしまうからです。

そのため、シスターは焔ビトの鎮魂には欠かせず、戦いの現場に同行しなければなりません。

 

スポンサーリンク

【炎炎ノ消防隊】最後に発するラートムとは肯定的な願い

ラートムという言葉は、焔ビトを鎮魂する際に唱えられますが、それ以外でも活用されています。

焔ビトを鎮魂する際には苦しまずに無事に成仏できますようにという思いが込められていますが、仲間の窮地や痛手を負った時などは「早く良くなりますように、ケガが治りますように」といった意味も込められます

また、普段でも「世界が平和になりますように」「焔ビトが発生しない世界に早くなりますように」といった思いを込めて活用する場合もあります。

一般的には、広く「神様のご加護がありますように」といったような肯定的な願いが込められています

 

スポンサーリンク

【炎炎ノ消防隊】シスターがしている山なりの手の形には意味があった??

ラートムを唱える際には、先で述べた通り両手を使って逆さまのハートを作るような仕草をとります

この山なりの手の形には何か意味があるのかとも思いましたが、今のところその理由は解明されていません

ハートの形に近いのは、鎮魂する焔ビトに対して敬意を払っていることの表れなのかもしれません。

今後、このラートムの意味も本編で解明されるのかもしれません。

 

スポンサーリンク

【炎炎ノ消防隊】鎮魂するためには相応の資格が必要?

シスターとして特殊消防隊に配属されるには、それ相応の資格が必要になります。

第8特殊消防隊に属するアイリスも聖陽教会出身の修道女でしたが、ここでシスターになるためのノウハウを身につける必要があります

第1特殊消防隊に属し、第8特殊消防隊にも絡んでくる環火達も、もともとはシスター志望でした。

環もシスターの資格を取るべく勉強をしていましたが、炎を出すことができるようになったため、シスターではなく戦闘員として特殊消防隊員となりました。

シスターとしての資格試験や詳細については、本編で明らかにされていませんが、環の過去の変遷を見る限り、シスターとして鎮魂できるようになるには資格が必要のようです。

 

スポンサーリンク

【炎炎ノ消防隊】祈りの込められた武器で焔ビトを倒すとシスターの祈りと同じ効果となる??

焔ビトの鎮魂には、シスターによる祈りと、特殊消防隊によるコアに対する攻撃力が必要不可欠となります。

ただ単に焔ビトに攻撃することは、人殺しと同義となり、罪に罰せられます。

そのため、焔ビトの攻撃を食い止めたり、弱らせるために先行して攻撃を繰り出すことはあっても、最終的な鎮魂にはシスターの力が必須となります。

ただ、このシスターの祈りを込められた武器で攻撃することで、シスターの祈りと同じ効果を期待できるような展開が今後できるかもしれません

シスターも人間ですので、同時に複数の焔ビトが出現すれば、まとめて鎮魂することはできません。

また長々と祈りを捧げなければなりませんので、1体の焔ビトを鎮魂するだけでも時間がかかります。

もし祈りの込められた武器で攻撃し鎮魂できるのようになれば、時間短縮や多数の焔ビトに対しても有効になります

森羅は蹴りが主力の技になり武器を持ちませんので、このあたりの武器はアーサーが持つかもしれません。

 

スポンサーリンク

まとめ

炎炎ノ消防隊において、シスターの存在は欠かせません。

シスターは鎮魂以外にも負傷者のケアや、焔ビト化した家族を失った遺族の心のケアなども行っています

ただ単に敵を殲滅するばかりがヒーローではありません。

シスターのような民衆のケアも行いながら世の中を救うのが本当のヒーローなのでしょう。

特殊消防隊は分業制で、森羅のような戦闘員以外にも今回のシスターや技術者、科学者など専門分野のスペシャリストが集まってチームとなっています。

そのため一人も欠けることはできません。

このように、チームみんなで世界を救うべく鎮魂に命をかける特殊消防隊の活躍に、それを邪魔する白装束、謎多きジョーカーの存在など、今後の展開が楽しみです。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です