【ブラッククローバー】クローバー王国の頂点に立つ魔法帝!軍事面においては国王と同じ権力を有している

スポンサーリンク

大人気漫画ブラッククローバーでアスタやユノが目指している魔法帝。

魔導士の頂点に立つとされており、クローバー王国では鍵を握る存在になります。

そのクローバー王国の魔法帝を見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【ブラッククローバー】魔法帝はクローバー王国の魔道士の頂点に立つ

魔法帝はクローバー王国の全ての魔導士の頂点に立つとされています

いわば最強の存在になります。

アスタは魔力ゼロながらユノと共にこの魔法帝を目指しています

 

スポンサーリンク
"
"

【ブラッククローバー】魔法帝は軍事面では国王と同じ権力を持っている

クローバー王国の魔導士の頂点に立つ魔法帝はクローバー国内では非常に位の高い存在で国王に次ぐ権限を持っています

特に軍事面に於いては国王と同等の権限を与えられています

 

スポンサーリンク

【ブラッククローバー】初代魔法帝は四葉のグリモワールを持っていた

約500年前に誕生したとされ魔道士達の頂点となる存在の魔法帝ルミエル・シルヴァミリオン・クローバー

光魔法の使い手であり、高い魔力で魔道具作りの才能も持っていたとされています。

魔力や魔法属性に恵まれなくても色々な魔法が使えるように平和かつ平等な社会を目指した王族らしい王族と言われています。

この初代魔法帝であるルミエルは四つ葉の魔導書を保有していました

アスタと共に魔法帝を目指しているライバル「金色の夜明け」のユノは初代魔法帝と同じ四つ葉の魔導書に選ばれています

 

スポンサーリンク

【ブラッククローバー】現魔法帝はユリウスが務めている

魔導士の頂点に立つ魔法帝ですが現魔法帝はユリウス・ノヴァクロノです。

ユリウスは第28代目の魔法帝とされ、魔法帝になる前はクローバー王国魔法騎士団「灰色の幻鹿」の団長を務めていました

この時の団員には自らスカウトしたヤミとウィリアムも在籍しています。

 

スポンサーリンク

【ブラッククローバー】現魔法帝のユリウスは時を司る魔法能力を使う

魔法帝ユリウスは時間を操る「時間魔法」の使い手になります

敵から時間を奪い取る事ができ、その魔法で奪った時間はストックすることができ、またそのストックした時間をいつでも使うことができます

魔導書(グリモワール)も他の魔導書とはかなり異なり、表紙も背表紙も無くページだけがグルグルと回っている物になります。

珍しい魔法を見た時には目をキラキラと輝かせる子供っぽい一面を持つ無類の魔法マニアで持っている知識も豊富です

「変身魔法」も使う事が出来る為に老婆や老爺などに変身して王都をブラついています。

 

スポンサーリンク

【ブラッククローバー】魔法帝は国王よりも国民から支持されている??

28代目の魔法帝として君臨するユリウス・ノヴァクロノは国王と同等の権限を持っていますが至って気さくな性格の持ち主です。

ユリウスは人の可能性は無限だと考えています。

これは生まれた状況によって生じる差、上のものは驕り下のものは諦める現状をもったいないと思っています。

この思いからユリウスは差別のない世界を作るためひたすら実績を積み魔法帝になりました

この為、ユリウスは人徳や人気も大きな支持を集めクローバー王国の国王よりも「魔法帝が国王になれば良いのに」と国民から言われる程で事実を知る国王は器が小さく嫉妬している様子があります

ユリウスは自身も魔導士の様々な生い立ちは関係ないとしており、身分関係なく魔法騎士としての使命や責務を全うした者を平等に評価しフォロー欠かしません。

またいざという時は的確かつ未来の事も見据えた決断を瞬時に正しく行えるため周囲からの信頼は絶大で一筋縄ではいかない魔法騎士団長の面々もユリウスの決断には従っています

 

スポンサーリンク

まとめ

28代目になるとされる魔法帝はクローバー王国の9つある魔法騎士団1つである「灰色の幻鹿」の団長であったユリウス・ノヴァクロノが務めています。

ユリウスは「時間魔法」の使い手になります。

対象の相手から時間を奪う魔法を使い、更に奪った時間はストックも可能です。

大の魔法好きな子供のような一面もありながら魔法帝になるには最強と言わしめる実績だとアスタやユノに教えています。

生まれた状況による身分格差を嫌い、アスタに教えたように最強と言わしめる実績を作り魔法帝になった後は身分に関係なく全ての団員が正当な評価を受けられるように階級と「星」制度を導入しています。

ユリウスは魔法帝としての実力と人徳、更に人気もある事から国王になればとの声も聞こえています。

初代魔法帝であるルミエルも王族らしい王族と言われ魔法の属性や魔力による不平等のない平和な世界を願っていたとされています

その初代魔法帝の四つ葉の魔導書を選ばれたユノ、悪魔が宿る五つ葉のクローバーが刻印された黒の魔道書に選ばれた「魔法の使えない魔法使い」のアスタ。

共に魔法帝を目指していますがどちらが9つの魔法騎士団の頂点に立つのか、楽しみにしたいですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA