スポンサーリンク

【キングダム】樊於期(はんおき)は実在した?はんおきの最後とは?気になる桓騎との関係性も徹底解説!!

スポンサーリンク

「秦王」嬴政が統治する「秦国」ですが、実母・秦太后により思いがけない事態となります。

それが「毐国」の建国です。

「毐国」は秦太后の指示で建国され、嫪毐を君主にした新しい国でした。

そして、その「毐国」の建国に大きく関わり、「秦国」を侵略しようと反乱の火種を作ったのが、嬴政と長らく対立する呂不韋です。

今回は嫪毐の反乱に参加した毐国の将軍で、呂不韋の手先である樊於期を詳しく見てみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

【キングダム】樊於期のプロフィール

樊於期は嫪毐と秦太后(嬴政の母親)が建国した「毐国」で将軍を務めています

ですが、実は「秦国」の呂不韋の手先で、その後に起こる「嫪毐の反乱」に参加する事になります。

詳しい事は「キングダム」では明かされていませんが、「秦国」の嬴政と敵対し滅ぼさんとする悪役キャラクターとしての登場となっています。

 

スポンサーリンク
"
"

【キングダム】樊於期の特徴

「秦国」へ反乱軍となる「毐国」将軍・樊於期ですが、「キングダム」作中では人相の悪い顔立ちで登場しているのが特徴となっています。

まさに「反乱軍」と言えるような悪役の顔つきと言えます。

 

スポンサーリンク

【キングダム】樊於期の性格とは?

「キングダム」作中では人相悪い顔の悪役としての登場となった樊於期ですが、意外にも作中では漢気を感じさせる性格となっています。

ですが、息子である樊琉期はかなり残忍で弱者を殺すのは軍の特権と捉える歪んだ性格をしています。

この為、樊琉期を育てた樊於期もある種、この手の思想や性格を持ち合わせている可能性があるかもしれません。

 

スポンサーリンク

【キングダム】樊於期の強さとは?

「毐国」将軍・樊於期ですが、集落を陥落させる軍力を持ち、それなりの強さを持ち合わせていると推測されます。

また、「毐国」大臣・虎歴は樊於期の牙は反乱本場まで隠すと発言している事を見ても高い実力を持つ武将だと思われます。

ですが、太子・扶蘇を殺しに向かった際に、昌平君直下の「黒騎兵」たちに阻まれている事を見てもどれくらいの強さか不明となっています。

 

スポンサーリンク

【キングダム】樊於期初登場は何巻?

樊於期が「キングダム」作中で初登場したのが、原作第409話「何もない男」になります。

この時の樊於期は新たな国として注目される「毐国」の重臣としての登場で、嫪毐を煽てあげ反乱を起こさせようとする側の人物として描かれています。

 

スポンサーリンク

【キングダム】樊於期の目的とは?

「秦国」に反乱を起こそうとしている「毐国」将軍・樊於期の目的は「秦王」嬴政を含む「王族を」抹殺することです。

この為に息子である樊琉期には嬴政の第二子である王女・麗の抹殺を命じ、自身は第一子である太子・扶蘇を殺しに向かっています。

 

スポンサーリンク

【キングダム】樊於期は実在した?

「毐国」将軍として 『秦国』に反乱をもたらす樊於期ですが、実際の史実にも残る実在する人物です。

史実では秦王・嬴政の「少数精鋭」という政策に反対し、怒りを買ってしまった樊於期は「燕国」に亡命しています。

その際、樊於期に対する秦の処罰は凄惨で、一族は皆殺しにされた後で「懸賞金」をかけられています。

その後、嬴政暗殺に動き出す「燕国」の太子丹は荊軻に「秦王」嬴政を暗殺依頼します。

ですが、その暗殺に出された必要な条件は樊於期に掛けられた「首」でした。

太子丹は亡命してきた樊於期の「首」を落とすのに難色を示します。

ですが、この条件を聞いた樊於期本人は「一族の恨み」である嬴政暗殺が叶うならと「自決」を決断し、歴史から姿を消す事になります。

 

スポンサーリンク

【キングダム】樊於期と桓騎は同一人物?

「燕国」に亡命した後、嬴政暗殺計画の1人として自決した樊於期ですが、史実では桓騎と同一人物ではないかという話があります。

これは「宜安の戦い」で李牧に敗れた桓騎が「燕国」に亡命しているからです。

桓騎はその後、樊於期と名乗り嬴政暗殺にも関わったという説がありますが、史実にも記されておらず、真意は不明となっています。

「キングダム」作中では樊於期と桓騎は別々に描かれており、同一人物という説はないものとなっています。

 

スポンサーリンク

【キングダム】樊於期の最後とは?

史実では自決した樊於期は、「キングダム」作中では「毐国」の総大将ワテギが討ち取られたのを知り、逃亡しています。

逃亡したのは反乱失敗を悟ったからでした。

その後、咸陽で行われた「反乱軍処刑」の現場に変装して現れた樊於期は、息子の樊琉期の処刑を見届けた後、消息を断ち不明となっています。

 

スポンサーリンク

【キングダム】アニメ・樊於期役の声優は誰?

アニメ「キングダム」で樊於期を演じているのは、声優の小山剛志です。

様々な人気漫画に声優として起用されるだけでなく、自身が主催した劇団で俳優や歌手としても活躍するマルチな才能の持ち主です。

 

スポンサーリンク

まとめ

息子を目の前で処刑されるという悲劇的な最後を迎えてしまったのが、「毐国」将軍の樊於期です。

樊於期は嬴政の失脚を狙う呂不韋の手先で、自らも嬴政殺害を最重要にしていました。

そして、嫪毐と秦太后が建国した毐国の将軍となり「嫪毐の反乱」を起こします。

ですが、ワテギの敗北や昌平君の配下・黒騎士の活躍もあり行く手を阻まれ逃亡することになります。

この後、「キングダム」では消息不明となった樊於期ですが、史実に残る実在の人物で、「秦国」の将軍・桓騎と同一人物ではないかという説もあります。

この説の真意は不明ですが、史実では重要な人物だったというのが分かります。

史実では「燕国」に亡命したとされる樊於期。

「キングダム」での再登場ももしかしたらあるかもしれませんね。

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒毐国(あいこく)は実在した?建国した人物やきっかけとは!?・・

⇒嫪毐(ロウアイ)が貫き通した一途な愛!太后を幸せにできた?・・

⇒太后(たいこう)は絶世の美女でありながら苦労人!?美人すぎ・・

⇒昌平君がかっこいい!イケメンで強い昌平君の魅力とは!?・・

⇒麗(れい)は物語のキーマン!?美人に育つこと間違いなし!麗・・

 

スポンサーリンク

 

 
 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA