スポンサーリンク

【無職転生】魔大陸は人の世界で最も過酷な土地だった!!いったいどんなところなのか??

スポンサーリンク

無職転生の物語で、主人公ルーデウス達が旅をする舞台となる魔大陸が出てきます。

そこは、人にとって過酷な環境です。

そして、その大陸が出来た原因にはある者達の戦いが関わっています。

そんな魔大陸について詳しく解説していきましょう。

 

スポンサーリンク

【無職転生】魔大陸はルーデウスとエリスがルイジェルドと出会った場所!!

無職転生/©理不尽な孫の手・シロタカ

魔大陸は、ルーデウスとエリスとルイジェルドが出会った場所です。

ルーデウスとエリスは、フィットア転移事件で飛ばされてしまいます。

彼らが辿り着いた場所は、魔大陸だったのです。

気が付くと、ルーデウス達を守る1人の屈強な戦士がいました。

それがスペルド族のルイジェルドだったのです。

ルーデウスとエリスは、最初は警戒。

しかし、次第に会話をしていき、交流を深めて行きます。

ルイジェルドは、ルーデウスとエリスをフィットア領まで護衛する事を決意。

彼らは、後に冒険者パーティ・デッドエンドを結成する事になります。

 

スポンサーリンク
"
"

【無職転生】魔大陸は第二神魔大戦末期にできた!?

無職転生/©理不尽な孫の手・シロタカ

魔大陸は、第二神魔大戦の最中、人族の英雄アルデバランの強大な一撃でできたと言われています。

しかし、バーディガーディの話では、ラプラスの魔力の大暴走が原因と語っています。

どちらが真実なのか気になります。

魔大陸誕生について、少し述べていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

魔大陸は、アルデバランの一撃で完成した土地だった?!

キシリカ・キシリスは、人族を滅ぼす為に戦争を開始します。

魔族だけでなく、獣族や海族を味方にして侵攻しました。

この戦争は、後に第二神魔大戦と呼ばれています。

人族は、キシリカ達に立ち向かっていきますが苦戦を強いられます。

長い年月を掛けて、戦いが繰り返されていきます。

しかし、その終わりが近づいてきました。

第二神魔大戦の末期頃、1人の男が戦場に現れます。

それは、黄金の鎧を身に纏った戦士アルデバランでした。

アルデバランは、闘神の鎧の力を使いキシリカ達に立ち向かいます。

そして、強大な一撃を放ち戦いを集結させました。

アルデバランの力は、巨大陸を裂けます。

大陸は、中央大陸と魔大陸に分断したのです。

勝利した人族は、時間を掛けて魔族を不毛な土地である魔大陸に誘導。

魔族をその不毛な土地に閉じ込めてしまう、容赦ない外交的手段を実行しました。

空いた穴は、リングス海が出来たと言われています。

 

スポンサーリンク

バーディガーディは、魔大陸の誕生をラプラスの魔力暴走だと語っていた?!

魔王バーディガーディは、魔大陸の生まれた真実を知っていました。

彼は、実は、第二神魔大戦に参戦しています。

この時のバーディガーディは、魔王として人族の殲滅を企んでいました。

が、急ぐ事はせずマイペースでゆっくりと侵攻を開始。

しかし、ヒトガミと出会った事で、事態が変化します。

ヒトガミの助言を受けたバーディガーディは、それを取り入れて統率や準備をして行きます。

すると魔族の軍勢が勢いを急速に増して行ったのです。

戦争は、バーディガーディ達に取って非常に有利になって行きました。

戦況は、人族が次第に絶滅寸前まで追い込まれていきます。

すると、戦いにある者が乱入。

それは、龍神ラプラスだったのです。

彼は、魔族の有力者達を圧倒的な力で皆殺しにして行きます。

バーディガーディは、油断し犠牲者が出た事を反省。

ヒトガミから魔眼殺しの霊薬と闘神鎧を貰い、ラプラスに戦いを挑みます。

バーディガーディは、一騎打ちの末、見事ラプラスを討ち果たしました。

でも、ラプラスの持っていた魔力は非常に強大だったのです。

突然、暴走し大爆発を発生。

その影響で巨大陸が割れ、魔大陸が出来てしまいました。

アルデバランの一撃で、魔大陸が完成したのではなかったのです。

第二神魔大戦を美談にしたかったから、真実が伏せられていたのかもしれません。

バーディガーディが語る事は、嘘とは思えないのでとても真実味があります。

 

スポンサーリンク

【無職転生】魔大陸はどこにある??公用語はなに??

無職転生/©理不尽な孫の手・シロタカ

魔大陸は、世界の北東に存在しています。

中央大陸から相当離れていて、人族が魔族を閉じ込めるのに適した場所だったのかもしれません。

因みに公用語は、魔族語です。

魔族が多く住み生活する場所なので公用語は、それが主流なのでしょう。

 

スポンサーリンク

【無職転生】魔大陸はどんな場所??

無職転生/©理不尽な孫の手・シロタカ

魔大陸は、土地が非常に枯れている環境が悪い場所です。

高低差も中央大陸と違い、非常に激しく高い岩が常に存在。

岩の多さや、迷路のような土地になっていて生活がしにくいです。

魔族も出没する頻度が高いので、生命の危険に晒される落ち着かない大陸です。

 

スポンサーリンク

【無職転生】魔大陸はだれが治めている??通貨はあるの??

無職転生/©理不尽な孫の手・シロタカ

魔大陸は、全土を治めている者はいません。

しかし、各地域で魔王や強い実力のある者達が独自で治めています。

通貨は、緑鉱銭や鉄銭等が使用されています。

その点について、述べていきます。

 

スポンサーリンク

魔大陸のそれぞれの土地は、魔王か強い部下が統治している?!

魔大陸を代表して治めている者は、存在しません。

魔大陸には、約30人くらいの魔王がいると言われています。

特に決まり事も無く、その周辺で強い実力を持つ魔王が治めたりしているのです。

世襲制で担当したり、強い部下が担当したり、面倒見の良い者が土地を守っていて様々です。

バーディガーディやアトーフェラトーフェ等が魔王として名が轟いています。

過去には、好戦的で武闘派の魔王が多かったみたいです。

現在は、穏健派が多いと伝えられています。

秩序がありそうで無い、不思議な感じがします。

そうでもないと、魔大陸を纏めることは厳しいのかもしれません。

 

スポンサーリンク

魔大陸で使用されている通貨は、様々な種類がある?!

魔大陸ですが、通貨は使われています。

売買のやり取りには、欠かせない存在となっているのです。

緑鉱銭や鉄銭、石銭や屑鉄銭等様々です。

通貨としての価値は、非常に低いですが、反面物価も安いメリットがある描写があります。

魔族達は、魔大陸で生活するのに困窮していると言う訳では無いようです。

意外と日常生活を不自由なく過ごしやすいのかもしれません。

 

スポンサーリンク

【無職転生】魔大陸に現れる魔物の強さは??

無職転生/©理不尽な孫の手・シロタカ

魔大陸に出現する魔物の強さは、Cランク以上だと言われています。

この点について語っていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

魔大陸に生息する魔物が強いのは、魔力溜りが原因?!

それは、魔大陸自体の環境に秘密があるようです。

土地の特徴として、非常に魔力の溜りが出来やすいからです。

魔物は、元々従来その地に生息している動物から、魔力溜りの突然変異で誕生。

魔力の濃い場所が多い様です。

魔物は、体内の魔力袋によりある程度食べなくてもしぶとく生きれる力があります。

更に、生物の死体をそのまま放置しておくとゾンビになって復活。

それを焼くと他の魔物が餌として嗅ぎ付け、魔物が増える悪循環が発生します。

魔物の死体処理は、焼いてから埋めるという順番を守らないと大変みたいです。

 

スポンサーリンク

魔大陸には、独自の進化や能力を持つ魔物が多い?!

魔大陸には、とにかく強い魔物が多く生息。

魔物は、Cランク以上の強さを持っています。

大王陸亀のグレートトータスやパクスコヨーテ等がいます。

体長3メートル以上で口から酸を吐くアシッドウルフや、強力な毒を持つアーモンドアナコンダ等の獰猛な魔物も存在しているのです。

巨大な剣と全身鎧を装着したアンデット系のエクスキューショナーは、Bランクで冒険者を苦戦させます。

Aランクには、主人公ルーデウスの岩砲弾を回避したレッドフードコブラもいます。

他にも自分の粘液で池を作り、水を飲みに来た者を襲撃する魔物もいます。

他の大陸にも魔物は存在しますが、魔大陸は特にレベルが高いです。

過酷な環境下で生きる為に独特の進化と能力が自然に身に付いたのかもしれません。

要は、簡単に倒せる魔物がいないという見方が正しいのです。

魔大陸で魔物と戦いたくないです。

 

スポンサーリンク

【無職転生】魔大陸は冒険者にとってどんなところ??

無職転生/©理不尽な孫の手・シロタカ

魔大陸は、冒険者に取って修行の地として訪れる場所になっています。

魔物のレベルの高さや、厳しい環境の土地が戦士達の実力を高めるのに相応しいのかもしれません。

ここで戦闘経験を積み、様々な知識や対処をして実力を付けていけば、冒険者として高いランクになる事も夢ではないです。

ただ、絶対に生きて帰れるという保障は無いです。

それでも冒険者が訪れるという事は、魅力があると判断できます。

自身の力の強化だけでなく、倒した魔物の素材が高く売れる可能性も否定できないです。

リスクは、覚悟して訪れる必要があります。

 

スポンサーリンク

まとめ

無職転生/©理不尽な孫の手・シロタカ

魔大陸は、ルーデウスが旅した土地です。

よくルーデウスとエリスが生きていたなと感心します。

ルーデウスの高い魔力や魔術、エリスやルイジェルドの協力が無ければ進めなかったでしょう。

魔大陸が第二次神魔大戦時に出来たというのが驚きです。

しかも、真実がラプラスの魔力の大暴走で誕生した事が意外です。

人族の手で、魔族達は魔大陸に閉じ込められました。

しかし、独自の文化を形成し、逞しく強く生きているのが何か素敵です。

半面、凶悪な魔物達の誕生もあり少し複雑です。

それでも、バーディガーディ等の強き魔王達の力が治安や被害を最小限にしているのかもしれません。

辺境の地というイメージがありますが、冒険者達の修行には最適なのかもしれないです。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA