スポンサーリンク

【無職転生】神子はだれ??どんな運命??死と隣り合わせの「道具」とは本当なのか??

スポンサーリンク

無職転生に登場するキャラクターの中に神子がいます

ただ神子と言っても、数人該当します。

神子が持つ能力や運命は、中々過酷です

それでは、神子について詳しく語って行きましょう。

 

スポンサーリンク

【無職転生】神子とは??呪い子との違いは??

無職転生/©理不尽な孫の手・シロタカ

神子とは、人間にとって利益がある呪いを持つ者です。

呪い子は、逆に不利益を与える呪いを持ちます

生まれつき超人的な力を持つ人間達をそう呼ぶみたいです。

少し神子について話をしていきます。

 

スポンサーリンク

神子は、国の為に働かされる存在?!

無職転生に登場する神子は、世界に10人程度しかいないと伝えられています

人々に有益となる呪いを持ち、その力を発揮。

王族の様に高い地位や有名な者でない限り、容赦なく自分の持つ名前が取り上げられてしまうのです。

そして、国の為に働かされて尽くして行きます

強大な能力を持つあまりに、政治や戦争の道具に利用されてしまうようです

その為、自由な時間も無く監視下に置かれる選択肢しか残されていません

後に紹介しますが、記憶の神子やリリアが該当します。

 

スポンサーリンク
"
"

【無職転生】怪力の神子/ザノバ・シーローン

無職転生/©理不尽な孫の手・シロタカ

主人公ルーデウスの友人であるザノバ・シーローンは、実は怪力の神子です。

ザノバは、作品内でその力を最大限に発揮しています。

そんな彼について説明していきましょう。

 

スポンサーリンク

ザノバは、怪力の神子の呪いでとんでもない事を発生させた?!

ザノバは、シーローン王国の第3王子です。

怪力の神子として誕生。

しかし、本人はその能力を自覚しないまま成長して行きます

そして、ある事件を発生させてしまいました。

まず、1つが誕生した弟の首を引きちぎっています

彼は、赤子の第4王子のジュリアスを可愛がろうとします。

が、首を引きちぎり殺害。

大騒動となってしまいました。

更に、ザノバは、ある豪族の娘と政略結婚をします

その初夜に娘と口論になります。

娘は、ザノバに失礼な事を言ったらしいです。

彼は、頭にきて娘の首を捻じ切ります

その結果、首取り王子と恐れられるようになってしまったのです

ザノバの怪力の呪いがとても怖くて仕方ありません。

常識外のパワーは、背筋が寒くなります。

彼を本気で怒らせたら怖すぎます。

 

スポンサーリンク

ザノバ、呪いの影響で力と耐久力は強すぎる?!

ザノバは、怪力の神子として戦闘でその力を発揮しています。

敵を投げ飛ばしたり、ルーデウスを救う活躍を何度も見せています

武器は、棒を使用して戦う光景も見られます。

魔剣は、数回降れば彼の怪力に耐えきれず折れる様です。

力だけかと思いきや、防御力も格段に高いです

物理攻撃は、殆ど無効化できて傷が付きません。

ザノバは、過去にシーローン王国のクーデターで七大列強の1人であるランドルフと戦っています。

ランドルフは、魔剣を使用し、奥義・砕鎧断を彼に放ちます

ザノバは、強力な攻撃を受けてしまいました。

が、青痣が付いただけで平気でした

怪力の神子として、頑丈さが凄まじいです。

 

スポンサーリンク

ザノバ、怪力の呪いの弱点は、魔術耐性や体力等の低さだった?!

ザノバは、力も防御も強すぎます。

しかし、魔術に抵抗する力は低すぎます。

ラノア魔法大学で獣族のリニア達と決闘

声の魔術で、体の自由を奪われてあっさり敗北しています

更に呪いの影響で、体力と敏捷性がとても弱いのです。

動きがとても遅く、魔道具やアイテムを使用しないと速く行動できません。

神子の呪いは、決して万能ではなかったのです。

この事実を知った時は、少し衝撃的でした。

 

スポンサーリンク

【無職転生】再生の神子/リリア

無職転生/©理不尽な孫の手・シロタカ

再生の神子には、リリアという名前の女性がいます

彼女は、ルーデウスの死後に作中に登場します。

彼女の呪いは、物語に重要な役割を果たして行きます。

その内容について、触れていきましょう。

 

スポンサーリンク

リリアは、ルーデウスの死亡した後に誕生した神子?!

主人公ルーデウスは、甲龍歴481年に老衰で亡くなります。

その数年後、1人の女性が誕生。

それが、リリアだったのです。

彼女は、再生の神子として生まれました

その力に目を付けたアスラ王国は、彼女を捕らえます。

常に監視し、自由の無い生活を与えます。

それは、リリアの持つ呪いが物体の時間を1日だけ巻き戻す能力だったのです

当時の国王は、リリアの能力を最大限に利用。

怪我や病気を回復させて、アスラ王国の政治や戦争を優位に進めて行きました

破壊した物を治したり、死者を復活させたりとんでもない呪いです。

でも、真の呪いの力はまた別の物だったのです。

それは、後ほど語りたいと思います。

 

スポンサーリンク

リリア、本来の力は、過去を改変する呪いだった?!

実は、リリアは、自分の人生を何度もループし、繰り返しています

国王の怒りを買い殺されたり、魔族に殺されたり悲惨な最期を遂げています。

しかし、死亡する度に彼女は生まれた時に戻っていたのです

その度に様々な記憶を持ち越していて、足掻きます。

彼女には、過去を改変する呪いがあったのです

失敗や悪い方向に行かない様に、慎重に神経を張り巡らせて対処。

でも、最後は必ず死ぬ結末を迎えてしまいました。

死ぬ理由は、毎回違っています。

リリアは、嫌気が差して機械のようにアスラ国王に従い200年ループを繰り返します

そして、誰か助けて欲しいと強く願います。

更に、龍神オルステッドの転生術のループと重なり変化が現れて行くのです。

その思いが、異世界から1人の男性を召喚

その男性の名前は、篠原秋人でした。

あまりネタバレになるので書きません。

ただ、リリアが秋人と出会った事で本当の力である過去を改変する力を発動。

この呪いが、無職転生の物語の始まりに繋がって行きます。

ヒトガミの野望を打ち砕くことに繋がっていきます。

気になる方は、作品を読んで行けばわかります。

 

スポンサーリンク

【無職転生】記憶の神子/無名

無職転生/©理不尽な孫の手・シロタカ

ミリス教団にも神子が存在します。

記憶の神子と呼ばれていて、名前はありません

そんな彼女について語りたいと思います。

 

スポンサーリンク

記憶の神子は、ミリス教団の監視下にいた?!

記憶の神子は、ミリス教団の魔族排斥派が祭り上げた女性です。

彼女は、名前を取り上げられてずっと囲まれて自由の無い生活をして行きます

若いですが、運動不足で少しふっくらしている容姿です。

記憶の神子の呪いは、目を合わせた相手の記憶を読む能力でした。

主に枢機卿の許可が下りた裁判で、その力を発揮しています。

教団側から大事にされていますが、少し可哀そうな気がします。

でも、記憶の神子の力が、ルーデウス達を救う事になって行きます

 

スポンサーリンク

【無職転生】名称不明の神子/ゼニス・グレイラット

無職転生/©理不尽な孫の手・シロタカ

ルーデウスの母親にゼニス・グレイラットがいます。

実は、彼女も神子だったのです。

それは、記憶の神子の力で判明

ゼニスは、どんな神子の能力を持っていたのかとても興味深いです。

その部分について述べていきます。

 

スポンサーリンク

ゼニス、人の思考を読む能力を持つ神子だった?!

ゼニスは、フィットア領転移事件でベガリット大陸に飛ばされます。

そこで転移の迷宮に入りヒュドラの力で魔力結晶に閉じ込められてしまいました

ルーデウス達の活躍で救出されましたが、心神喪失し廃人状態になってしまいます

がて、ゼニスは、母親のクレアに誘拐。

救出にやってきたルーデウスは、記憶の神子と出会います。

騒動を解決し、クレアを取り返しました。

その際、ゼニスは、記憶の神子の力で回復できないか確かめてもらう事になります

記憶の神子は、彼女の目を見て記憶を読んでいきます。

すると、ゼニスは、記憶を失ってはいないと発言。

更に、ルーデウスに人の思考を読める神子だと教えたのです

孫娘のララとは、念話で会話。

作中でも、ゼニスが神子とわかった時は驚きました。

彼女が回復し、その力を発揮する光景があれば良かったと思います。

 

スポンサーリンク

【無職転生】名称不明の神子/ビタ

無職転生/©理不尽な孫の手・シロタカ

粘族の冥王にビタがいます。

彼も実は、神子でした。

彼の能力は、使用されれば敗北が確実となる驚異的な呪いを持っています

そんなビタの話をして行きます。

 

スポンサーリンク

ビタは、寄生した宿主を操る能力があった?!

ビタは、粘族の冥王です。

彼は、天大陸の地獄という迷宮の守護者に寄生しています。

それは、寄生した宿主に幻覚を見せて操る神子の呪いを持っていたからです。

以前は、死神ラクサスの戦友である魔王の体を乗っ取り、暴虐の限りを尽くしています

ハッキリ言って、どんな強き者でも彼の能力で体内に侵入されてしまえば勝てません。

ビタは、その力を使い、ルーデウスを乗っ取ろうと迫ります

ここでは明かしませんが、どうなるか作品を読んで行けば理解できます。

厄介な呪いの神子である事は、間違いありません。

 

スポンサーリンク

【無職転生】神子はどんな運命を辿っている??

無職転生/©理不尽な孫の手・シロタカ

様々な神子達が無職転生の作品に登場していますが、短命だったり道具として利用され続ける悲しき運命を持っています

その内容を語ってみたいと思います。

 

スポンサーリンク

神子は、短命の者も存在する?!

ルーデウスの上司であるオルステッドは、神子について話をしている光景があります。

彼は、神子は長く生きることが出来ないと話していたのです。

短くて10歳前後

長く延命しても、30歳で命を失う運命があるとルーデウスに教えています

これは、強力な力を持つ代償なのかもしれません。

少し、神子という存在が可哀想に思えます。

ザノバとかビタは、あまり影響はない気がします。

 

神子は、常に死と隣り合わせの道具だった?!

神子は、貴重な存在であると同時に遠慮なく戦争や政治の道具として利用されてしまいます。

自由が無く、息苦しい生活を余儀なくされます。

記憶の神子やリリアにその様子が見られます。

記憶の神子は、何度も暗殺されそうな経験をしています

リリアも同様に、戦争に巻き込まれて数え切れない程、死亡を体験

優れて強力な力を持っているので、しっかり守られていれば違ったのかもしれません。

神子というからには、神聖な雰囲気があり大切にされると思っていました。

容赦なく斬り捨てられて当然という世界なのかもしれないです。

因みに、ルーデウスは、母親ゼニスの身柄を守る為に神子と公表していません。

利用されない為には、秘密にしておくことも必要なのかと思いました。

 

スポンサーリンク

まとめ

無職転生/©理不尽な孫の手・シロタカ

神子と言っても様々な生き方をしています。

ザノバの様に自由で人生を謳歌している者もいれば、記憶の神子やリリアの様に利用されている存在もあり驚きました。

特殊で強大な能力が、政治や戦争に使われることは少し悲しいです。

それでも神子達の持つ能力は、影響力が高いのだと感じています

ザノバの様に怪力で頑丈でも、体力等が弱かったり欠点も存在。

若しくは、短命で命を落とす者もいて複雑です

神子達が、不自由なく、好きな様に生きれる日が来る事を願います。

幸せな人生を歩めれば良いなと、個人的には思います。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA