【ブラッククローバー】通称魔人国家とも言われるスペード王国!主要国家の中では領土が一番広い!!

スポンサーリンク

魔力ゼロながら魔法帝を目指すアスタやユノが孤児として育ったハージ村がある国はクローバー王国になります。

その近隣には主要国家であるダイヤモンド王国、ハート王国、スペード王国が隣接しています。

その主要国家の1つで魔神国家とも言われているスペード王国

一体どういう国なのか、詳しくみていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【ブラッククローバー】主要国家の中で一番大きいスペード王国

クローバー王国の北に位置するスペード王国はダイヤモンド王国・ハート王国と並ぶ主要国家の1つになります。

その中でもスペード王国は最大の領土を有する国となっています。

 

スポンサーリンク
"
"

【ブラッククローバー】スペード王国は魔人国家とも呼ばれている??

元々は王族グランベリオール家を中心に栄えており平和な国として知られていました。

ですが「漆黒の三極性」と言われるゾクラティス兄弟が国王となった事がキッカケで魔神国家と呼ばれるようになりました

これはゾクラティス兄弟の国家に対するやり方からこう呼ばれていると思われます。

 

スポンサーリンク

【ブラッククローバー】スペード王国の組織は漆黒の使徒と三極生

スペード王国ではかつて前国王による騎士団がありましたが、現在は「漆黒の三極性」が力を持ち、各国に驚異をもたらしています

漆黒の三極性
  •  ダンテ・ゾクラティス
  •  ゼノン・ゾクラティス
  •  ヴァニカ・ゾクラティス
漆黒の使徒
  •  ガデロア・ゴドロック
  •  フォヤル・ミグストー
  •  スヴェンキン・ガタード
  •  シーヴワル・スナイル
  •  ハールベート・シュヴール
  •  ロベロ・リンゲルト
  •  ヒッシャー・オング

と隣国にとっては厄介な敵が揃っています。

 

スポンサーリンク

【ブラッククローバー】ダークドライアドが起こした反乱によってスペード王国は制圧された

かつては平和な国家として安定していたスペード王国ですが「漆黒の三極性」が力をつけた事で違う思想を持っていたゾクラティス兄弟によるクーデターが起こります。

このクーデターでクローバー王国の国王や王族であるグランベリオール家は皆殺しにされ、「漆黒の三極性」は強引に国を乗っとります

このクーデターを成功させ、スペード王国を制圧した後は頭に王冠を付けたダンテをはじめとする「漆黒の三極性」、そして直属の部下である「漆黒の使徒」よる力で抑え込む恐怖政治が始まっています

 

スポンサーリンク

【ブラッククローバー】スペード王国は悪魔の力を濃く受けている

平和主義を貫き善政を敷いてきたスペード王国前王や王族を相手にクーデターを起こした「漆黒の三極性」が急激に力を得たのは直接、悪魔と契約したからだとされています。

ゾクラティス兄弟3人とも最上位の悪魔と契約しています。

この契約により本来持っている本人の属性魔法と悪魔の持っていた契約魔法を使用する事が可能になりました

悪魔と契約した事で力を得たゾクラティス兄弟は「漆黒の三極性」を名乗るようになります。

スペード王国は悪魔の力を受けた「漆黒の三極性」による支配だという事が分かります。

 

スポンサーリンク

【ブラッククローバー】スペード王国の王が変わってから他国への侵攻が多くなっていった

平和主義者であったスペード王国前国王を殺し、実質的な国王になりスペード王国を支配する「漆黒の三極性」。

特に典型的な性悪説の持ち主と言われサイコパスであるダンテはスペード王国を力による恐怖政治を強引に行い支配していく一方、目的であるクリフォトの樹と言う冥府と現世界を繋ぐ魔法の経路を生み出す為に他国への侵略を繰り返すようになっています

 

スポンサーリンク

まとめ

クローバー王国、ハート王国、ダイヤモンド王国に並ぶ主要国家の1つであるスペード王国はかつて平和を唱える国王と王族であるグランベリオール家を中心にした、主要国家でも最大の領土を持つ平和な国でした。

ですが悪魔と直接契約する事で自身の持つ魔法と悪魔の魔法を使えるようになり強大な力を得たゾクラティス兄弟が「漆黒の三極性」を名乗り、クーデターを起こします。

このクーデターはスペード王国の国王と王族グランベリオール家を皆殺しにした「漆黒の三極性」が圧倒的な力を持って強引に支配していき、成功します

実質、国王になった「漆黒の三極性」はクリフォトの樹と言う冥府と現世界を繋ぐ魔法の経路を生み出す事を目的としており、必要な力を得る為に他国への侵略もはじめました。

また、「漆黒の三極性」の直属の配下である「漆黒の使徒」もとんでもなく高い能力を持っている為にクローバー王国では最強の魔法騎士団と言われている「金色の夜明け」も手を焼く厄介極まりない存在です。

かつては平和な国家であったスペード王国も「漆黒の三極性」が支配してからは魔神国家とも言われています。

ダンテが目論む冥府とこの世を繋ぐ通路を作る事をクローバー王国のアスタやヤミ達は止められるのか、そしてスペード王国に大きく関わりのあるユノはどう動くのか。

ブラッククローバー、更なる展開を楽しみたいですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA