【転生したらスライムだった件(転スラ)】ジュラの森の管理者のトレイニー!社長のようなポジションだがリムルに従う!?

スポンサーリンク



樹妖精(ドライアド)のトレイニーさん!

ジュラの森の管理者で美人社長的なポジションでありつつもお菓子が大好き。

 

いつでもどこでも森の中ならあなたをみている。

そんなドライアドのトレイニーさんを今回は紹介していきましょう。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】トレイニーのプロフィール

トレイニーさんは樹妖精(ドライアド)という種族で、大精霊ラミリスと離れ離れになってしまったところをヴェルドラに保護されて、ジュラの大森林の管理を任されることになりました。

 

ちゃっかり者でお菓子好きな面もありますが、その実力は折り紙つきで森林外までその名が轟くほどです。

あのガゼル王ですら一目置くような存在で発言に重みもあります。

 

本体は大霊樹(ドリュアス)にあり、ジュラの森では分身体として活動していました。

 

後にリムルにより霊体を精霊魔導核に移されて大霊樹製の人形に宿ることで霊樹人形妖精へと進化し、制約から解放されることで自由に活動できるようになりました。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】トレイニーが所属するドライアドは珍しい?

上記でも記述した通り、ドライアドは本体がドリュアスにあり分身体としてしか森の中で活動できません。

なので、短時間しか活動することができずに滅多に姿を現さなかったのです。

 

現に初登場の際には元々森にいたゴブリンやオーガたちがドライアドからコンタクトがあったことに驚いていました。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】元々はラミリスの配下だった?

ラミリスはヴェルタナーヴァが生み出した精霊女王(エレメント)であり、精霊たちを管理していました。

 

その中にトレイニーもおり、ラミリスの配下として活動していたのですが、ラミリスが力の大半を失い妖精族へ堕天してしまったことをきっかけに、トレイニーはラミリスと離れ離れになってしまいます。

 

後にラミリスがジュラテンペストへ移住してきたことをきっかけにリムルに許可をもらい再度、正式にラミリスの配下となります。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】トレイニーはリムルから名付けられなかった?

blank

トレイニーは登場した瞬間からトレイニーという名前を持っており、特別な存在であることはわかります。

しかし、リムルを盟主として仰いでおり仲間には違いはないのですが、名付けはされておりません。

 

以前から名前がついていたとしてもガビルのように上書きして名前を付けることができるのは作中でもわかるのですがどうしてなのでしょうか。

 

本作中に理由ははっきりとは書かれていないので、推測してみることにします。

転スラでは他にもエルフ族が名付けをされておらず、両者に共通として言えることは知性や見た目が人間のようなものだからではないかと思われます。

 

人間ないし人間らしい魔物には名付けをしないという転スラの暗黙のルールがあり、それに起因しているのではないかと思われます。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】トレイニーの能力は風を司る?

blank

トレイニーの能力は主に風を司る能力が全般です。

精霊召喚で「風の乙女(シルフィード)」を呼び出して「大気圧縮断裂(エアリアルブレード)」という風の斬撃を繰り出し、ラプラスの片腕を切り落としています。

 

また、植物を介して瞬間移動や情報収集を行うこともできます。

その実力はリムルから名付けをされた鬼人やランガたちと同じぐらいの戦闘力となっており、森での最上位の存在として名実ともに証明されました。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】トレイニーは森に起こることはなんでも知っている?

blank

ジュラの大森林を管理するため、植物を通して森で起こっていることはすべてわかっています。

オークロードの脅威が近づいた際も、森で魔物たちをまとめ上げて村を作り上げたリムルの実力を把握しており、討伐の依頼をします。

 

さらに討伐を依頼しつつもリムルをどこまで信用していいのかとつぶやき、常に先のことを考えて行動する思慮深さもうかがえます。

 

森の最上位という存在ながらも自分の権威を守ろうとすることはなく、森の守護を一番として考えて気配りした行動ができます。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】トレイニーに対してうすしおさんとは!?

blank

そんなトレイニーさんですが、やはりは女性、お菓子に目がありません。

オークロード討伐の依頼にきたときもちゃっかりとポテチを食べており、カイジンがひいていました。

 

スピンオフ作品ではお団子をほおばっており、おやつの時間のOLのようです。

 

トレイニーさんはポテチの中でも、うすしお味が大好きでリムルに「相変わらず神出鬼没だな、うすし・・・トレイニーさんは」と言われておりどれだけ好きで食べているんだろうと想像してしまいます。

 

さらにその描写から、一部のファンからはうすしおさんと呼ばれており愛称と化しています。

 

スポンサーリンク

まとめ

blank

どうですか?

美しくも強かでお菓子大好きトレイニーさん。

 

森を守るために常に管理者としての行動をすることを心掛けて、リムルをサポートしたり頼ったりと抜け目のない会話をしています。

 

トレイニーさんの行動はさまざまな表情を見せるため見ていて面白いので今後もどんなことをするのか見てみたいですね。

 

この記事の関連記事はこちらです⇩

⇒見た目は小さいラミリス!その正体は精霊女王兼魔王!?・・

⇒公式外伝・魔国暮しのトリニティとは一体何!?

⇒リムルが異世界で出会った初の大型種族のゴブリン!初対面から・・

⇒ただのスライムではない!魔物の国を統治するリムルの快適な街・・

⇒魅力的なキャラ多数登場!転スラ人気キャラランキングまとめ!・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です