【進撃の巨人】聖母感溢れるカルラ・イェーガーその死に方はまさにトップオブザマザー!!

スポンサーリンク

「進撃の巨人」の主人公エレン・イェーガーの進む人生の転機を与えたと思われるのがエレンの実の母親であるカルラ・イェーガー

気丈な精神を持ち慈愛に溢れる性格を持っているとされるカルラ・イェーガーの人生を見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】カルライェーガーのプロフィール!!

カルラはエレン・イェーガーの母親でありグリシャ・イェーガーの妻になります。

家族の様に育ったミカサにもエレンと同じくらいの愛情を注いだ事で頼りにされています。

グリシャに出会った当時は酒場のウエイトレスとして働いていました

 

スポンサーリンク
"
"

【進撃の巨人】カルライェーガーはエレンが調査兵団に入ることを反対していた!

カルラはエレンから調査兵団に入団したいと打ち明けられた時、カルラは「何、考えているの」とエレンに迫ります。

更に壁の外に出た人類がどれだけ死んだか分かっているの」と言い猛反対します

カルラとエレンは言い合いを続けエレンは飛び出していきます。

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】カルライェーガーは巨人に食べられて死亡!!

飛び出したエレン、その姿を見てミカサに「あの子は危なっかしいから困った時は2人で助け合うんだよ」と言うカルラ。

ミカサはその後、エレンを追います。

途中アルミンとも合流しそれぞれの想いを話します。

その時、ドォンと爆音が響きます。

確認するため壁を見に行ったエレン達が見たのは50メートルの高い壁から覗く巨人の姿です。

巨人は壁を破壊し穴を開けます。

混乱する人々の中でエレンはカルラのいる家の方角に走り出します。

家に着きエレンが見たのは崩れた家の下敷きになり動けずにいるカルラの姿でした。

瓦礫を退かし助けようとするエレンとミカサでしたが迫る巨人を見てカルラは逃げなさいと言います。

それでも嫌だと言うエレン、そこへハンネスが現れます。

戦わないでエレンとミカサの2人を連れて逃げてとお願いするカルラ

迷うハンネスでしたが2人を抱え逃げます。

瓦礫の下でカルラは「ありがとう」と呟き、エレンとミカサに「生き延びるのよ」と叫びます。

遠ざかるエレン達を見るカルラは家族で食卓を囲む姿を思い出します。

行かないで」と咄嗟に口に出てしまうカルラでしたが巨人に瓦礫の中から出され捕食されます

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】カルライェーガーの功績はエレンを奮い立たたせたこと!?

ハンネスに助けられたエレンとミカサは船に乗り込みウォールマリアから後退します。

カルラが巨人に食べられる様子を見たエレン、船に乗った皆んなが巨人に食い散らかされると悲観する中で「あの家には2度と帰れない、母さんはどこにもいない」と涙を流します。

そして「どうしてこんな目に、弱いからか」と呟きながら目を開きます。

エレンは街を破壊する巨人を見ながら「駆逐してやる この世から 一匹残らず」と立ち上がります

エレンはその後、訓練兵団に入団します

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】カルライェーガーはミカサが唯一エレンよりも助けようとした人物!!

ミカサは両親を殺されましたがエレンに助けられた事でエレンの側にいる事を誓います。

助けられたミカサは以前の自分を捨て変わってしまいました

それでもカルラはミカサを家族として受け入れエレン同様に愛情を注ぎます

巨人が迫る中で瓦礫の下敷きになり動けないカルラをミカサは震えながらもエレンと一緒に助けようとします。

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】カルライェーガーと謎の疫病とは??

壁内で蔓延し猛威をふるう謎の疫病で人々が次々に羅漢し亡くなる中、カルラもこの疫病にかかってしまいます

しかし、この疫病の抗体を持った医師が現れて治療を施し多くの生命を救います。

壁内より医療が盛んなマーレで医者をした事のあるグリシャ・イェーガーでした。

カルラは後にグリシャと結婚しエレンを授かります

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】カルライェーガーと調査兵団の関わりとは!?

カルラはグリシャと出会う前は酒場のウエイトレスとして働いていたようです。

その店には調査兵団のキース・シャーディスが通っており親しくなったと思われます。

そしてキースが知り合った医師のグリシャ・イェーガーとも知り合っています

キースが団長になった後も交流は続いていました。

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】キースの片思い!カルライェーガーへの想いとは!?

キース・シャーディスはグリシャに言われ自分は特別な存在だと自負していました。

ですがキースは調査兵団で結果を出せず認められずにいます。

一方でキースが連れて来たグリシャは医師として認められていきます。

そのグリシャとカルラは結婚する事になりますがキースは複雑な感じです。

カルラに特別な感情を抱いていたからです。

しかし多くの仲間を戦死させてしまったキースはグリシャとカルラをただ眺めるだけでした。

その後、エレンが生まれ抱くカルラはキースに「特別じゃなきゃ駄目なんですか?この子は偉大になんてならなくてもいい。」

「人より優れていなくたって、こんなに可愛いだからもうこの子は偉いんです」

「この世界に生まれたんだから」と言います。

このカルラの言葉を聞いたキースはその後、調査兵団に入団したエレンの立体起動装置に細工しエレンを落第させようとします

しかしエレンは細工した立体起動装置で難なくバランスをとります。

この様子を見たキースは「自分は何も変える事は出来ず、特別な存在ではない」

「ただの傍観者に過ぎない」と悟ります

 

スポンサーリンク

まとめ

エレン・イェーガーがこの世から巨人を一匹残らず駆逐すると決意するキッカケを作ったカルラ

エレンが調査兵団に入る事には断固として反対していましたが直後に巨人が壁に穴を開け侵入してきた事から捕食されました。

カルラは疫病に羅漢した際に抗体を持ち救ってくれた医師のグリシャと結婚しエレンが生まれます。

カルラはエレンが生まれた後、酒場で働いている頃から交流のあるキースにエレンへ想いを伝えています。

特別でなくていい、優れてなくていい、この世界に生まれたから この子は偉いんです

キースはこの言葉を思い出し入団したエレンが落第するように仕向けました。

カルラはミカサにもエレンと同じくらいに愛情を注いでいました。

瓦礫の下敷きになった際もエレン、ミカサに早く逃げなさいと叫びハンネスにも子供達を助けてと懇願します。

捕食間際に家族で囲む食卓を思い出し遠くなるエレン達を見ながら「行かないで」と一瞬呟きましたが直ぐに口を手で塞ぎます。

慈愛に溢れるカルラらしい最後になりました

このカルラの言う生まれてきたから偉い、エレンの言う自分たちが自由なのはこの世に生まれてきたからだの2つの言葉。

カルラの子であるエレンが世界に出す答えは何になるのかを楽しみにしたいですね。

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒エレンが継承した「進撃の巨人」能力まとめ!30巻で驚きの能力が・・

⇒エレンが巨人となったのは必然!?父グリシャの狙いとは?エレン・・

⇒ミカサがエレンへ抱く恋心は偽り!?エレンが語った衝撃の事実!・・

⇒夢は巨人全滅と最強兵士の育成!キースの人の見る目は特級どこ・・

⇒原作で死亡したキャラまとめ!忘れられない仲間の最期とは?・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です