【ドメスティックな彼女】種部のストーカー事件の顛末とその後まとめ

スポンサーリンク

藤井夏生と橘陽奈、瑠衣との禁断とも言える三角関係を描き大人気の「ドメスティックな彼女」。

そんな中でヒナにお見合いの話がのぼります。

そしてそこから始まる悲劇。

ストーカー事件

見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【ドメスティックな彼女】種部のプロフィール

茎応大学出身の高学歴で一流会社に勤務するエリートの種部健吾、28歳。

ヒナの母、都樹子の会社の取引相手先の息子で爽やかで真面目な印象がある好青年です。

 

スポンサーリンク

【ドメスティックな彼女】種部のストーカー

お見合い後は熱心にヒナを誘いプレゼントを渡したりするなど比較的真面目な様子です。

ですが徐々に傲慢な態度が目についていきます

ヒナは種部の身勝手な行動に振り回されるようになり、困惑します。

エスカレートしていく種部はデート代、プレゼント代の返還を求めたり、ヒナの自宅、職場やヒナのいる先々で用事もないのに現れたり付き纏ったりと嫌がらせを行います

その後、ヒナの職場の上司の判断によりヒナの勤務先のホテルを出入り禁止にしたりしますがストーカー行為は収まりません

 

スポンサーリンク

【ドメスティックな彼女】ストーカーのきっかけは?

お見合い後に数回のデートを重ねるヒナと種部はヒナに結婚を前提にした交際を申し込みます

断りを入れたヒナに暴言を吐く種部。

それ以来、種部の行動がストーカー化していきます

 

スポンサーリンク

【ドメスティックな彼女】警察からの警告

blank

相変わらずヒナに付き纏う種部。

ヒナの行動を把握しています。

ある日、種部に恐怖を覚えたヒナは焦りからかナツオに電話してしまいます

異変を察知したナツオはヒナに居場所を聞きます。

ヒナを執拗に追い回す種部はヒナにとうとう接触しようとしたその時、ナツオが駆けつけ種部に何をしているんですかと詰め寄ります。

何でもないとそそくさと逃げていく種部。

ナツオはヒナにきっぱり言わないと駄目だと怒ります

そしてヒナは警察に相談に行く事にします

相談を受けた警察は早速、種部の自宅を訪れます。

困惑する種部と種部の両親。

警察はこれ以上ヒナに付き纏うなら逮捕もあり得ると忠告します

 

スポンサーリンク

【ドメスティックな彼女】種部の怒り、そして精神崩壊!?

blank

その後、部屋に閉じこもる種部はヒナに対する怒りを増幅させネットで調べたストーカー事件を起こした人間の末路などを調べ倒しどんどん自分自身を追い詰めていきます

自分のしてきた事を棚に上げる種部。

今まで積み上げた物がと涙を流しながら錯乱していきます

 

スポンサーリンク

【ドメスティックな彼女】ひなの一安心

blank

警察に相談した後はストーカー行為が収まった事で一安心するヒナ

ナツオやルイ、ヒナの職場のホテルの友人も胸を撫で下ろします。

やっと通常の生活に戻る事が出来ます

 

スポンサーリンク

【ドメスティックな彼女】ひなのところに現れる種部

blank

ストーカー行為が収まった事で安心するヒナは随分迷惑をかけ助けてくれたナツオにお礼をしようと食事に誘います。

久々のナツオと食事に胸を踊らせるヒナ。

待ち合わせ場所に迎うヒナを待っていたのは種部でした。

種部の尋常ではない目を見て逃げだすヒナ。

種部の手には包丁が握られています

職場のホテルまでと必死に逃げるヒナに種部はどんどん迫ってきます。

今までの思い出が蘇るヒナ。

もう駄目、私は殺されると涙を流したヒナにドンっと衝撃が走ります

 

スポンサーリンク

【ドメスティックな彼女】種部が刺したのは・・・!

blank

衝撃を受け転倒するヒナが見たのは変わりに刺されるナツオでした

混乱するヒナと錯乱し逃げて行く種部。

ナツオは勇敢ですが脇腹を刺されています。

容体もわからないままナツオは救急車で運ばれていきます

 

スポンサーリンク

【ドメスティックな彼女】夏生の容体は?

 

病院に運ばれたナツオは意識不明の重体です。

駆けつけてきたルイにヒナは必死になって謝ります。

続々と駆けつける家族もナツオの回復を祈るように待ちます。

 

スポンサーリンク

【ドメスティックな彼女】種部の逮捕

犯行後に逃げた種部は自宅に戻り部屋に閉じこもります。

そこへ警察官が種部の自宅を訪れていませんと言う母を振り切り種部を逮捕します

容疑は傷害とストーカー規制法違反です。

 

スポンサーリンク

【ドメスティックな彼女】逮捕後の種部

blank

逮捕された後、意識が回復したナツオは小説の取材と合わせて種部と面会します

常に人のせいにしていた種部らしく全く反省の色もなくむしろ人事のような感覚で飄々としています

 

スポンサーリンク

まとめ

blank

ヒナの母都樹子からの紹介でお見合いする事になったヒナですがお見合い相手、高学歴で一流会社のエリート種部は初めの真面目な印象から段々と豹変していきます。

結婚前提の交際をヒナが断ってからはデート代、プレゼントの返還を求めヒナに対する上から目線が拍車をかけた上にストーカー行為が始まります

別段用もなくヒナの自宅周辺に現れたり更にはヒナの職場のホテルまで押しかけ迷惑をかけます。

警察に相談する事を勧められるヒナ。

ある日、種部のストーカーに恐怖を覚えナツオに間違えて電話した事からナツオに怒られたヒナは警察に相談に行きます。

相談を受けた警察は種部の自宅を訪れ困惑する両親を前に逮捕もありえると忠告します。

次の日から自宅に閉じこもる種部。

ネットで様々なマイナス情報を集めます。

あの女と怒りを爆発させる一方でストーカーで逮捕された末路などを見て積み上げたものがと涙を流します。

一方、ヒナは久しぶりに平穏な生活に戻り元気を取り戻していきます。

迷惑をかけたナツオにお礼の食事をと誘い待ち合わせ場所に迎うヒナ。

そのヒナの前に現れたのは様子のおかしい種部でした。

ヒナは種部のおかしな目に恐怖を感じホテルまで逃げます。

追ってくる種部の手には包丁が握られています

種部に追われ殺されると思い出が蘇るヒナ。

種部がもうという所でドンと衝撃が走ります。

種部の包丁はヒナを庇ったナツオに刺さります

病院に運ばれるナツオ。

一時期は意識不明になりますが何とか命を繋ぎます。

その後、傷害とストーカー規制法違反で逮捕される種部。

ヒナにとってやっと安心出来る環境が戻ります

イケメンエリート社員の種部健吾ですが闇が深く女性を軽視するとんでもない男でした。

警察に行った事で精神が錯乱し壊れて行く種部は留置場で飄々としていました。

ナツオ、ヒナ、ルイとかなり心を動かされる事件により今後はどういった展開になるのか。

楽しみに待ちたいですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です