スポンサーリンク

【呪術廻戦】渋谷事変編で両面宿儺の王の力が目覚める?宿儺の圧倒的強さとは?

スポンサーリンク

真に純粋な本物の人間(呪霊)だけがいる世界を実現させるために、「呪術師」にどうすれば勝てると夏油傑に相談する漏瑚。

その勝ち方の方法を、漏瑚に教える夏油。

一つは、両面宿儺である虎杖悠仁を仲間にすること

二つ目は、五条悟を戦闘不能にすることを言います

メカ丸を殺害後に、渋谷に帳をはり、五条悟を封印する計画を実行する夏油一派。

五条悟を封印後に、偽夏油に本物の夏油の体を返さないと美々子と菜々子に発言したことで、虎杖悠仁の体に宿る宿儺を目覚めさせることに

1000年以上前に実在した人間で、呪いの王と呼ばれている両面宿儺について詳しくご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

【呪術廻戦】渋谷事変編のあらすじ

2018年10月31日、時刻19時、東急百貨店 東急東横店を中心に半径400mの帳が降ろされます。

渋谷はハロウィンの真っ最中で、「五条悟を連れてこい!」と言う人々。

そして、地下には多くの特級呪霊達がいます

渋谷ヒカリエシンクスに姿を現す五条。

場所を一回りし、把握した五条は敵の狙いを知り、乗ってやると言います

漏瑚達に、ここで負けたらいい訳は出来ないと煽る五条の言葉に、お前こそ初めて敗北した時の言い訳は考えてきたか?と言い返す漏瑚。

五条が逃げないように、出口を封鎖し、人間達を人質にする漏瑚

人質となった人間達を巻き込み、五条悟と漏瑚達の戦いが始まります

 

スポンサーリンク
"
"

【呪術廻戦】渋谷事変編は何巻?

原作呪術廻戦、10巻第83話から16巻137話までが、夏油達の目的である「五条悟を封印」する「渋谷事変編」です

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】宿儺の目覚め→漏瑚との交渉

五条悟を封印するために、偽夏油に協力していた美々子と菜々子。

偽夏油に、本物の夏油傑の体を返さないと発言されたことで、強力関係が決裂

美々子と菜々子は、偽夏油から夏油傑の体を取り返すために、脹相の戦いで敗北し倒れる虎杖悠仁の前に現れます。

菜々子は宿儺の指を虎杖に、食べさせ宿儺を目覚めさせ夏油傑の体を取り戻す計画を立てます

指を食べさせたことで、禪院班を襲っていた漏瑚は、宿儺が渋谷のどこかに開放されたことに気づきます。

菜々子達のところにたどりつく漏瑚。

虎杖に宿儺の指を食べさせたことで、菜々子達を攻撃する漏瑚。

菜々子達を追い払った後に、虎杖に宿儺の指を10本食べさせる漏瑚。

そして、「どけ!」と目覚める両面宿儺

菜々子達に、指一本分の願いは聞いてやると言う宿儺。

偽夏油を殺し、本物の夏油様を解放してくださいと宿儺にお願いする菜々子達。

宿儺は、指の一、二本で願いが叶うと思っていたのか!と言い菜々子達を殺害。

漏瑚に、悠仁が戻る前に奴との間に縛りを作れ、肉体の主導権を永劫得るための縛りをと漏瑚に交渉を持ち掛ける宿儺

そして、指のお礼として、自分(宿儺)に一撃でもいれることが出来たら漏瑚の下(仲間)になってやると発言する宿儺。

更に、渋谷の人間を皆殺しにしてやろう!一人(伏黒恵)を除いてな!と言います

宿儺の交渉に、納得する漏瑚です。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】漏瑚VS宿儺

渋谷の上空で、激しく戦う宿儺と漏瑚

特級クラスの漏瑚でしたが、両腕を切断されビルの屋上地面に叩きつけられ圧倒的な力を持つ宿儺に手も足も出ない状態。

過去に、偽夏油に宿儺の指の何本分の強さだ!と自分の強さについて聞いた時に、8、9本分の強さかな!と偽夏油に言われたことを思い出し、ここまで宿儺が強いことを思い知らされてしまう漏瑚は恐怖します。

ここまで、やられてしまうのは、五条悟に闘いを挑んだ時以来でしょう。

最後の切り札として極ノ番「隕」(ごくのばん いん)を宿儺に当てようとする漏瑚

宿儺は、呪詛師と戦っている日下部達のところに現れ、よしと言うまで動くな!と言います

よしと言った瞬間に極ノ番「隕」(ごくのばん いん)が地上にぶつかります。

その状況を見た、漏瑚はいくら宿儺でも無傷ではすまないと言い、勝利を確信しますが、「当たればな!」と言い姿を現す宿儺

宿儺は、漏瑚の得意する火力勝負で、勝敗を決めにいきます。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】宿儺は漏瑚を認めた?

火力勝負に負けた漏瑚は、五条悟に敗れた花御と伏黒甚爾に敗れた陀艮にすまないと謝ります。

敗れたことを責めずに、まだ「真人」がいますと言い漏瑚を励ます花御と陀艮

励ます二人に、再び生まれた時には、我々ではないが、それでもまた会える日を楽しみにしているぞ!と言い、自分達こそが「真の人間だ!」と宣言する漏瑚

その言葉を聞いた宿儺は、貴様は人間に生まれたかったのか?と言います。

人間そのものではなく、位地になりたかった漏瑚に下らないと言う宿儺

そして、千年前に戦った中で、貴様はマシな方だったと漏瑚に言います。

誇れ!貴様は強いと漏瑚を認める宿儺

その言葉に、涙を流す漏瑚です。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】宿儺と裏梅の関係性とは?

漏瑚の戦い後に、「お迎えに参りました」と夏油一派に協力していた裏梅が宿儺のところに現れます

宿儺とは1000年以上の付き合いで、宿儺の専属の料理師だったと明かされています。

裏梅を料理師にしている理由は、「人間を使った料理」を作ることができるという理由で専属にしています

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】宿儺VS八握剣異戒神将魔虚羅

「最強の式神」異戒神将魔虚羅を召喚させたことで、重傷を負わされた伏黒恵を助けるため、魔虚羅とバトルを開始する宿儺

「全ての事象への適応」の能力をもつ魔虚羅に圧倒的な火力と領域展開をもって対抗することで、魔虚羅を撃破することができた宿儺です。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】宿儺にとって伏黒恵の存在とは?

作中で、一人の人間を除いて渋谷にいる人間を殺す宣言をした宿儺。

その人間とは、伏黒恵のことを言っていると言えるでしょう

恵にこだわっているのは、宿儺は死返玉の力を利用しようとして、伏黒を活かし続けていると考えていると予想

そして、「八握剣(やつかのつるぎ)」を伏黒が発動しようとしたときに、宿儺の目の色が変わったことからこの予想は濃厚と言えます。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】宿儺が虎杖悠仁にもたらしたものとは?

魔虚羅を撃破後に、虎杖悠仁と入れ替わる宿儺

虎杖の目の前には、無残な渋谷が…

涙を流し死ねよ!と言う悠仁

精神が崩壊し始める虎杖は、「戦わなきゃ」「行かなきゃ」と言い歩き始めます

虎杖を絶望させるために、虎杖と入れ替わった宿儺と言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】渋谷事変編の結末

真人を助けに来た偽夏油は、真人を取り込みます。

そして、他の呪術師達も参戦。

そこに、脹相が現われ偽夏油は、「加茂憲倫」と発言し正体を明かします

獄門彊を奪うために、偽夏油は呪術師達を攻撃。

そこに、どんな女性が好み?と言い参戦する、九十九由基。

呪力からの脱却と言う九十九由基に、違う呪力の最適化だ!と言い争いする偽夏油。

偽夏油は、自分達の目的を言い、五条悟が封印されている獄門彊を持ち去っていきます

 

スポンサーリンク

まとめ

菜々子達と漏瑚に指を食べさせられ、目覚めた宿儺

目覚めたことで、渋谷にいる多くの市民が犠牲となりました。

裏梅に、復活は近いと言う宿儺

指の回収も残り少ないことから、裏梅に言っているのでしょう。

五条も封印され、呪霊の世界になってしまうのでしょうか?

この先の物語がとても気になりますね。

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒宿儺(すくな)の真の目的が判明!?虎杖はただの器?伏黒に興・・

⇒作中No.1のダークヒーロー??呪いの王の両面宿儺の声優は・・

⇒3人で解決した起首雷同編!刺殺事件の犯人はだれ?宿儺の共振・・

⇒虎杖の今後を左右する宿儺の能力の共振とは一体何!?宿儺の真・・

⇒虎杖悠仁の善人ぶりに脱帽!宿儺の術式が刻まれる日も近い?読・・

 

スポンサーリンク

 

 
 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA