【推しの子】ネタバレ最新!短編第4回!主役はアクア&ルビー!?せんせーとさりなが交わした約束とは?! 漫画コミック考察ブログ

PR

スポンサーリンク

【推しの子】ネタバレ最新!短編第4回!主役はアクア&ルビー!?せんせーとさりなが交わした約束とは?!

スポンサーリンク
この記事を読むとわかること
  • アクアとルビーは特定の方法で育てられた
  • ルビーの髪がサラサラになったことに気がつく
  • アクアはルビーに「推し増ししそう」と伝える

アクアとルビーが転生前に誰だったのかを知った後のある日のこと。

アクアはいつものように読書をしていました。

ルビーはそんなアクアの背後から長い髪をたなびかせて覗き込みした。

ルビーのロングヘアがアクアの首筋をなでます。

アクアは素直にルビーに「くすぐったい」と伝えました。

ルビーは嬉しそうに顔を輝かせます。

さて、その理由とは?!

推しの子の作画を担当する横槍メンゴ先生目線の短編4話の主役はアクア&ルビーです!

 

スポンサーリンク

 

『推しの子』短編第4回!のネタバレ

それでは『推しの子』短編第4回!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

ルビーの髪は美髪?!

アクアはルビーの髪が自分に触れた時の感触で、以前よりサラサラしていることに気がつきました。

流石シスコンw

ルビーはアクアが気づいてくれたことが嬉しくてたまりません。

実は、髪質改善トリートメントをつけてケアをしていたのです。

「きれいでしょ?」

自画自賛するルビーでしたが、アクアは…。

部屋の中だと邪魔なだけだから縛った方がいいと合理的すぎる意見を返しただけでした。

そのことにルビーは強烈な不満を覚えます。

頬を膨らませ、子供のように怒り出します。

ルビーは髪のことを言われたお返しとばかりに「アクアもその鬱陶しい前髪切れば?!」と怒鳴りつけ、足音を踏み鳴らしてその場を後にしてしまいました。

この時、アクアにはルビーが怒り出した理由が全くわかりません。

むしろ、イヤイヤ期(2歳〜3歳の子供によく見られる症状)なのかと的外れな見解をしていましたw

 

スポンサーリンク

アイに夢中

アクアからしたら理不尽に怒鳴られ、突然髪型にまでケチを付けられた格好です。

でも、ルビーにはちゃんと怒った理由がありました。

部屋に戻り、ベットに寝そべったルビーは、さりなだった頃の記憶を思い出していました。

あの頃、さりなはアイに夢中でした。

それは、さりなの主治医だった吾郎(せんせー)も同じです。

2人でアイについて盛り上がる中、吾郎はアイの魅力についてこう話しました。

「うるサラロングヘアーはかかせない」

ステージに立つアイは、いつもツヤやかな髪をたなびかせていました。

アイを思い出してうっとりしていた吾郎でしたが、目の前にいるさりなを見て青ざめました。

なぜなら、さりなはこの頃治療の影響で髪が抜けていたからです。

 

スポンサーリンク

推し増し

吾郎は自分の発言に凹みに凹みました。

自分の無神経さに頭を抱え、医者…いや、人間として失格だとすら思ってしまいました。

盛大に苦悩する吾郎の隣で、さりなはまだ髪の毛があった頃のことを思い出していました。

病気がわかり、入院することが決まっていた頃なのでしょう。

アイのようなロングヘアを目指して伸ばしていたさりなに、母親は無情な言葉をかけました。

「どうせ入院したらご迷惑おかけするんだから切っちゃいなさい」

おかっぱ頭にされたさりなは涙目で鏡を見つめました。

今のさりなは…おかっぱですらありません。

さりなは寂しそうな笑顔を浮かべました。

でも、すぐに弾けるような明るい声で吾郎に言ったのです。

「もっかい頑張って伸ばすんだから!」

いつの日かロングヘアになったら、アイそっくりになれるかもしれません。

さりなは吾郎を励ますために、精一杯の言葉をかけてくれました。

さりなはもしも自分がロングヘアになったら、吾郎がアイから自分に「推し変」するかもしれないと冗談を言いました。

もちろん、吾郎もこれに乗っかります。

「いや、推し増しで」

吾郎とさりなの笑い声が響きました。  

そう、吾郎はさりながロングヘアになったら推し増しすると約束していたのです。

 

スポンサーリンク

後悔

再び現在…アクアは全てを思い出し、自分の無神経さに打ちのめされていました。

その衝撃は言葉では言い表すことができません。

強い後悔は、呻き声になり、またしても頭を抱えることに。

ミヤコは普段クールなアクアが急に唸り出したので、何事かと心配していましたw

そして翌日。

お風呂上がりのルビーは濡れた髪のままソファに座り込みました。

この頃のすでにルビーは売れっ子。

テレビの仕事だけではなく、映画出演も決まっていましたからね!

ハードなスケジュールを終えてお疲れモード。

その上、肌のお手入れ、髪の毛のケア…女子はお風呂上がりにもやることがてんこ盛り!

ミヤコはルビーに「早く寝ちゃいなさい」と声をかけました。

 

スポンサーリンク

約束を果たす時

ルビーが疲れてソファに座っていると、アクアがドライヤーを持って現れました。

「動くな」

驚いて振り返ろうとしたルビーに、アクアは声をかけました。

アクアはルビーの濡れた髪をドライヤーで丁寧に乾かしてくれました。

「ロングヘア…似合ってる」

アクアはルビー…というより、今はさりなに声をかけました。

「推し増ししそう」

この言葉は2人にとって思い出の言葉です。

アクアが吾郎時代に約束したことを思い出した証です。

ルビーはその一言を聞いて「へへっ」と笑いました。

その瞳には涙が光っていました。

 

スポンサーリンク

それぞれの人生

あの頃、さりなは憧れていたアイの髪の毛を目指すことすら出来ませんでした。

短い人生を病室で過ごすことに費やし、この世を去りました。

そして生まれ変わった先はアイの娘!

しかも兄は大好きなせんせー。

ルビーの顔はアイそっくり。

病室ではなく、ステージの上でアイドルとして生きています。

憧れのロングヘアにして、吾郎から推し増ししてもらって…夢が次々と叶っていきますね。

苦しい前世を過ごした分、ルビーにはこれからも多くの幸せが待っていて欲しいものですね!

一方のアクアはアイの復讐に囚われています。

でも、できることなら、アクアにも自分の人生も大切にしてほしいですよね…。

前世の吾郎も割と孤独な人生を送っていましたし、最後は殺害されてしまうという悲しい幕引きでした。

せっかく生まれ変わったのです。

恋だってして、アクアとしての人生を楽しんでほしいと思います。

いよいよ次週から本編が再スタート!

アクア&ルビーの活躍に期待しましょう。

 

スポンサーリンク
"
"

『推しの子』ネタバレ短編第4回のまとめ

今回のお話は、アクアとルビー、吾郎とさりなの約束のお話でした。

作画を担当している横槍メンゴ先生目線で描かれる短編第4回の主役はアクアとルビー兄妹。

アクアはルビーの髪がサラツヤに変化したことに気がつきます。

ここまではさすがシスコンでルビーもご満悦だったのですが…。

アクアは無神経に邪魔だからしばるように勧めてしまいます。

でもルビーが髪をサラツヤにしたのにはあるわけがありました。

まだルビーがさりなだった頃、吾郎はアイのロングヘアに夢中でした。

病気のために髪の毛がないさりなの前で、アイの黒髪を褒めまくる吾郎…。

吾郎は自分の無神経さにようやく気づき、凹みました。

さりなは吾郎を励ますために、髪を伸ばすと宣言!

吾郎は「推し増し」する約束をしました。

そのことを思い出した吾郎は再び自分の無神経さに凹む羽目にw

全てを思い出し、挽回したいアクアは、お風呂上がりのルビーに近づきました。

濡れた髪をそっとドライヤーで乾かしてあげます。

ドライヤーの音で、2人にしか声は聞こえません。

アクアはルビーにそっと「推し増ししそう」と伝えました。

ロングヘアになったら「推し増し」するという約束を果たし、ルビーは笑顔を見せてくれました。

ついに短編最終回を終え、次回からは本編再開となります。

次週もますます目が離せませんね♪

 

あいり
読者の皆さまがこの後に読んでいる記事はこちらです。

⇒推しの子127話!不思議な子供の正体は?!最後の配役がつい・・

⇒推しの子126話!新しいバイトはあの人!?迫り来るアクアの・・

⇒『推しの子』短編第3回!主役は有馬かな&黒川あかね!?2人の・・

⇒推しの子!短編第2回!主役はメルト!?職業イケメンにたどり・・

 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA