PR

スポンサーリンク

【推しの子】107話ネタバレ最新!アクアと有馬、想いは同じ?!すれ違う2人はこれからどうなる?!

スポンサーリンク
この記事を読むとわかること
  • アクアと有馬の距離が解消
  • アクアが有馬を守ろうとしていた
  • アクアがあかねと別れていた

有馬かなは、アクアが自分のために何をしたのか知っていました。

その重みも知っている有馬は、今日こそアクアに感謝を伝える…。

そう決めていました。

ここ最近のアクアは有馬と完全に距離を置いていました。

アクアと有馬の久しぶりの対面は、どんな結末になるのでしょうか?!

それでは第107話『友達』の考察を始めていきます。

 

スポンサーリンク

 

『推しの子』107話!のネタバレ

それでは『推しの子』107話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

子供の頃の傷

有馬は記事でアイがアクアとルビーの母親だと知りました。

今思い起こせば、アイとアクアたちには色々と関係がありました。

最初に有馬がアクアと共演した時も、アイは共演者として側にいました。

そして、あの頃のアクアは今よりもっと明るい子供でした。

「ずっと引きずってたのね」

有馬はアクアがアイの死で変わってしまったのだと悟ったのです。

アクアは「引きずってなんかいない」とクールに答えますが、有馬には嘘だとお見通しです。

なぜ嘘だとわかるかと言うと、有馬も大切な人が自分から離れていく辛さを経験しているからです。

もちろん、母親を殺されて引き裂かれたアクアとは比べものになりませんが…。

それでも有馬を傷つけるには十分な経験でした。

有馬は小役時代に天才と持て囃され、周りにはたくさんの大人がいました。

だけど、成長と共に有馬の利用価値は下がり、周りの大人たちも消えていきました。

母親でさえも…。

子供の頃に負った傷はいつまでも消えずに引きずってしまうものなのです。

 

スポンサーリンク

嫌いなんでしょ?

有馬は自分を嫌って離れていく人の背中を思い出しただけで、体が震えてきました。

有馬は自嘲するように続けました。

「お金にならない私なんて嫌味で性格の悪い女でしかないもの」

アクアは「違うだろ」と否定しますが、有馬は暗く微笑みました。

「笑えるわね、それをアンタが違って言うわけ?」

有馬にとって、アクアは”離れていった人の1人”です。

アクアは「それも違う」と静かに答えましたが、ここで有馬の怒りのスイッチが入ってしまいました。

「アンタだって私のこと嫌いなんでしょ?!」

涙目のまま、アクアを睨みつけました。

アクアが有馬と距離を取り始めてから、有馬はずっと傷ついていたのです。

「私のこと嫌いだから拒絶するんでしょ?」

有馬は絞り出すようにその言葉を吐き出しました。

 

スポンサーリンク

距離を置いた目的

アクアは有馬が傷ついている事は知っていました。

でも、ここまでとは知らなかったことでしょう。

有馬はいつだって強くて、1人で立ち上がれる。

アクアはそう思っていたのですから…。

でも目の前にいる有馬は傷つき、泣いている普通の女の子でした。

有馬の涙を見たアクアは、戸惑い、困惑しながらもやっと本当の気持ちを言葉にし始めます。

「…違う、逆なんだ」

この気持ちをちゃんと言葉にする事は難しく、アクアは頭を抱えながら言いました。

自分と一緒にいると、アイドルとしての活動に支障が出るかもしれない。

有馬がシマカンと撮られた写真はアクアと有馬の写真だったかもしれない。

他にも色々な危険な目に遭うかもしれない。

アイが殺されたように…。

「だから…」

アクアの声は消え入りそうです。

有馬はその言葉の続きを拾いました。

「つまり、私を守ろうとしてたってこと?」

アクアは「まぁ…概ね…」とようやく認めました。

これまでのアクアの冷たい態度は嫌われていたからではなく、守られていたから。

有馬はどんなにホッとした事でしょう。

ただ、その反面、やっぱり怒りも感じたようで…?

 

スポンサーリンク

ネクラナルシスト

それを知った有馬は、側にあったティッシュボックスでアクアの頭を思いっきり叩きました。

「言いなさいよ!何のためにその口がついてるの!」

有馬はアクアの冷たい態度に深く傷ついたのです。

ちゃんと理由を言ってくれればこんなに悩む事はなかったのに…。

その事もあって有馬は泣きながらアクアを責めました。

アクアはアクアで負けじと嫌味で返してしまいますw

「俺を好きになる前に距離を置いたほうがいいぞって言えばよかったのか?」

しれっと有馬がアクアに好意を持っている前提で話してしまいます。(事実なんですけどねw)

あかねとまだ付き合っていると思っている有馬は、猛反発!

「誰がアンタみたいなネクラナルシスト好きになるって言うの!」

ビシッとアクアに厳しい言葉を突きつけてしまいます。

何気にネクラらと言う言葉にショックを受けるアクアなのでしたw

 

スポンサーリンク

推せるうちに推せ!

有馬はその後もアクアとあかねを気遣い続けました。

「アンタのことなんて異性として意識したことなんてないし、これからも絶対ない」

アクアが有馬に気を使わなくて済むように、有馬なりに気丈に振舞ったのです。

対するアクアは、有馬のアイドル活動の邪魔をしたくないから距離を取ったと言っていました。

でもその心配だってもう不要な事を伝えます。

「私は遠くないうちにアイドル辞めるから」

有馬のこの言葉にアクアは驚きました。

「どうして?」と問いかけると、有馬らしい返事が返ってきました。

「私はどうしても役者がやりたいのよ」

アイドルとして向き合う期間は残り僅か。

それまでは全力でアイドルをやるつもりだと有馬はいいます。

「私のことを推すなら今のうちよ」

アイドルらしいポーズをとり、笑顔を見せました。

アクアにとって、B小町の中で有馬は1番の推し。

「アイドルは推せるうちに推せ」

有馬は言いました。

その通りだとアクアは思ったことでしょう。

急にアイドルを辞めることも、急に死んでしまうこともあるのですから…。

「金言だな…」

アクアは優しく微笑みました。

 

スポンサーリンク

大切な友達

もう勝手に距離を置いたりしないこと!

とにかく有馬はアクアに念を押しました。

「アンタは私にとって幼馴染っていうか、大事な友達だと思ってるんだから」

有馬に”大切な友達”と言われたアクア…。

自分の秘密を明かしてでも助けた女の子にこれを言われるのは悲しすぎますw

有馬は手を差し出し「ありがとう」を伝えました。

「今まで通り友達として仲良くしましょう」

差し出された手をアクアは取りました。

繋がれた手と手を見て、有馬はにっこり微笑みます。

有馬はいつもの憎まれ口を叩いて言いました。

「安心して!間違っても彼女がいる男に変な目を向けたりしないから」

これはアクアとあかねに気を遣って言ったセリフでしたが…。

「あかねとは別れたけどな」

アクアはさらっと重大発言!!

有馬は自分がついさっき言ったセリフを思い出しました。

「アンタのことなんて異性として意識したことなんてないし、これからも絶対ない」

「誰がアンタみたいなネクラナルシスト好きになるって言うの!」

「今まで通り友達として仲良くしましょう」

全て、アクアがあかねと付き合っていると思ったから言った言葉です…。

アクアがフリーなら、完全に余計なことばかり。

せっかくのチャンスを棒に振った有馬w

残念としか言いようがありませんね!

でも2人にはこれからもきっとチャンスが待っているはず…!

有馬のスキャンダルはこれにて解決。

次はどんなことが待っているのでしょうか?!

 

スポンサーリンク
"
"

『推しの子』ネタバレ107-108話のまとめ

今回のお話は、 有馬のスキャンダルが解決したお話でした。

有馬はアクアに感謝を伝えるために、久しぶりに2人きりになっていました。

有馬はアクアが経験した悲しい事件に寄り添います。

突然距離を置かれ傷ついていた有馬ですが、アクアが有馬を守ろうとしていた事を知ると、アクアを叱りつけました。

ホッとしたのか、涙目でアクアに迫りました。

誤解も解け、2人の仲は元通り。

ただし、有馬はまだアクアがあかねと別れた事を知りません。

アクアに余計な気を使わせないように、細心の注意を払って友達宣言したのですが…?

アクアはすでにあかねとは別れていました。

せっかくアクアがフリーになったというのに…。

何ともついていない有馬なのでした。

有馬の気持ちはだだ漏れですが、アクアは有馬をどう思っているのでしょうか?

気になる存在なのは間違い無いのですが…。

有馬のスキャンダルも解決し、2人の関係は元通り。

距離もゆっくり縮まっていきそうですね!

ただ、本当の問題は別のところにありました。

アクアがアイの秘密を暴露したことにより、ルビーとの間にできた深い溝…。

ルビーの怒りは本物です。

仲直りは可能なのでしょうか?!

次週もますます目が離せませんね♪

 

あいり
読者の皆さまがこの後に読んでいる記事はこちらです。

⇒推しの子109話!価値のある命?!アクアが憎む相手の正体が・・

⇒推しの子108話!新章の幕開け?!ついにアクアの復讐劇が始・・

⇒推しの子106話!アクアとルビーに亀裂?!有馬は素直になれ・・

⇒推しの子105話!有馬を守る方法とは?!止まっていた時が動・・

 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA