スポンサーリンク

【推しの子】好きなキャラクター人気投票!人気投票1位に選ばれたのは意外にも苦労人!?

スポンサーリンク

2020年の連載開始以来、話題沸騰中の転生サスペンス漫画作品「推しの子」。

その人気は作品の内容だけでなく、個性的で魅力溢れるキャラクターが登場しているのも一因です

今回はその「推しの子」で行われたキャラクター人気投票の結果を見てみたいと思います

 

スポンサーリンク

【推しの子】第10位 不知火フリル

推しの子/@赤坂アカ・横槍メンゴ

不知火フリルは「歌って踊れて演技も出来るマルチタレント」で、ルビーのクラスメートです。

ルビーには「美少女という言葉を聞いたら殆どの人が思い浮かべる」と絶賛されているキャラクターで、同じ陽東高校に通っています。

不知火フリルの姉は「かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦~」に登場する不知火ころもだとされ、これまではあまり活躍がなかったですが、これからが楽しみにされています。

 

スポンサーリンク
"
"

【推しの子】第9位 鳴嶋メルト

推しの子/@赤坂アカ・横槍メンゴ

高校1年生の役者でモデルの鳴島メルトは、有馬かなが久しぶりに主演を務める「今日は甘口で」で初登場しました。

ですが、ルックスだけで選ばれただけあり、「今日は甘口で」でのあまりの大根役者っぷりが印象に残っていました

ですがその後、登場した際はアクアの演技に衝撃を受けた事で、がむしゃらに努力した様子があり、アクアや有馬かなを見返していました。

現在、「推しの子」で1番勢いのある人気急上昇中のキャラクターです。

 

スポンサーリンク

【推しの子】第8位 寿みなみ

推しの子/@赤坂アカ・横槍メンゴ

ルビーや不知火フリルと同じ陽東高校に通うクラスメートで、仲良しの人物です。

関西弁を喋るグラビアアイドルとして活躍するGカップですが、神奈川生まれ神奈川育ちのエセ関西人です

ルビーと共に不知火フリルの素顔を知る人物となっています。

 

スポンサーリンク

【推しの子】第7位 斉藤ミヤコ

推しの子/@赤坂アカ・横槍メンゴ

芸能プロダクション「苺プロ」の2代目社長で、アクアやルビーの親代わり

美魔女と呼べるほどの美貌を兼ね備えるやり手経営者で、アイの刺殺事件が起きた後の「苺プロ」を立て直しています。

アクアやルビーを実の子のように可愛がっており、アイドルを目指すルビーの為に廃止していたアイドル部門を復活させ、新生「B小町」を発足させています

 

スポンサーリンク

【推しの子】第6位 黒川あかね

推しの子/@赤坂アカ・横槍メンゴ

劇団「ララライ」に所属する若きエース黒川あかねは、「ガチ恋」で初登場します。

クールで真面目な性格の黒川あかねは没頭型の天才女優でアイの演技をトレースし、星の目も再現しています。 

その後、アクアの目に留まりビジネスカップルとなり、嫉妬する有馬かなと三角関係のような状態になっています

アイに隠し子がいるのも、何となく知っている人物で、ルビー、有馬かなに次ぐメインヒロインの1人です。

 

スポンサーリンク

【推しの子】第5位 MEMちょ

推しの子/@赤坂アカ・横槍メンゴ

高校3年生の人気ユーチューバーのMEMちょは、家庭の事情でアイドルを諦めていました。

その後、アクアの勧誘でアイドルグループ新生「B小町」に加入し、アイドルとして活動をはじめますが、公表する18歳ではなく7歳サバ読んでいる25歳です。 

夢はアイドルだったMEMちょは、念願叶って遅まきながらアイドル人生の一歩を踏み出しています。

 

スポンサーリンク

【推しの子】第4位 星野アイ

推しの子/@赤坂アカ・横槍メンゴ

「推しの子」の全ての始まり星野アイはアクアとルビーの母親で、アイドルグループ「B小町」の絶対的センターです。

16歳で妊娠し、双子を産みながらもアイドルとして活躍していましたが、20歳の誕生日目前にストーカーにより刺殺されてしまいます

星型の目が特徴の「推しの子」を象徴する重要なキーパーソンになっています

余談ですが、アクアとルビーに転生する前のゴローとさりなは「アイ推し」のドルオタで、「推しの子」の子に生まれ変わっています。

 

スポンサーリンク

【推しの子】第3位 星野アクア

推しの子/@赤坂アカ・横槍メンゴ

アクアは「推しの子」主人公で、医師であるゴローが生まれ変わっています

アイが殺した真犯人が芸能界にいると確信し、芸能界入りしたイケメンで、その演技力は有馬かなや鳴嶋メルトに衝撃を与えた人物です。

アイの特徴である星の目を右目に受け継いでいます

 

スポンサーリンク

【推しの子】第2位 星野ルビー

推しの子/@赤坂アカ・横槍メンゴ

ルビーは「推しの子」もう1人の主人公がアイの産んだ双子の妹です

転生前からアイの熱狂的なファンでゴロー(アクア)をドルオタにした張本人で、転生後はアイのようなアイドルを目指しています。

現在はアイドルグループ新生「B小町」のメンバーとして活躍しています。

「ルビーが動けば、物語が動く」と作者の赤坂アカと横槍メンゴの2人が発言しており、目の離せないキャラクターとなっています

 

スポンサーリンク

【推しの子】第1位 有馬かな

推しの子/@赤坂アカ・横槍メンゴ

「10秒で泣ける天才子役」として一世を風靡し、「重曹ちゃん」が定着している有馬かな

抜群の可愛さと面倒臭い性格が魅力の新生「B小町」のセンターです。

アクアを好いており、「推しの子」作中でもかなり重要な存在となっています

因みに愛称が「重曹ちゃん」なのは、ルビーの言い間違いからで「重曹を舐める天才子役」が起源となっています。

「推しの子」作中ではライバル黒川あかねと人気を二分している今後の活躍が期待されているキャラクターです。

 

スポンサーリンク

まとめ

推しの子/@赤坂アカ・横槍メンゴ

ストーリー性だけでなく、キャラクターも魅力的な「推しの子」

1位にはアクアやルビーを押し除け、「重曹ちゃん」こと有馬かなになっています。

メインヒロインの1人である有馬かなは、アクアにとっても物語にとっても重要なキャラクターといえ、目の離せない人物です

また、黒川あかねや不知火フリルもランクインしており、今後の「推しの子」の展開次第では上位に食い込んでくる予感があります。

この先、このキャラクター達に対抗するような新キャラクターが登場する事はあるのか。

「推しの子」の今後に注目したいですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA