スポンサーリンク

【推しの子】死亡したキャラは誰?死亡理由やシーン・犯人を徹底考察!死亡フラグも大予想!!

スポンサーリンク

赤坂アカと横槍メンゴの最強タッグが描く「推しの子」は転生と芸能界、そしてサスペンスが混じった大人気連載中の作品です。

この「推しの子」作中では、サスペンス要素もあるだけに死亡キャラも存在しています。

今回は、この死亡キャラやその伏線について見てみたいと思います

 

スポンサーリンク

【推しの子】突き落とされて死亡した雨宮吾郎

推しの子/@赤坂アカ・横槍メンゴ

「推しの子」主人公である雨宮ゴローは宮崎県の山間部にある病院で「産婦人科医」を務めていました。

研修医時代に患者であるさりながキッカケになり、アイドルグループ「B小町」のセンター・アイ一択のドルオタになります

その後、突然現れたアイが妊娠した状態で訪れ、驚きながらもアイの出産に協力する事になります

ですが、アイの出産を控えたゴローは何者かにより山道から突き落とされ死亡してしまいます

後に犯人は分かりますが、何故だったのかなどの動機は現在も不明なままです。

その後、「アイ推し」のドルオタだったゴローは、アイが産んだ双子の兄である星野愛久愛海(アクア)に生まれ変わる事になります。

 

スポンサーリンク
"
"

【推しの子】病死した天童寺さりな

推しの子/@赤坂アカ・横槍メンゴ

天童寺さりなはゴローが務める病院に入院していた患者です。

難病だったさりなは、アイドルグループ「B小町」の星野アイ推しのドルオタでゴローを巻き込む少女でした。

ですが、さりなもゴロー同様に死亡してしまいます。

死の間際、間に合わなかった両親は来ませんでしたが、親しかったゴローに「せんせ だぁいすき…」と伝え息を引きとっています

さりなもゴローと同じくアイが産んだ双子の妹である星野瑠美衣(ルビー)に生まれ変わる事になります。

 

スポンサーリンク

【推しの子】刺殺された星野アイ

推しの子/@赤坂アカ・横槍メンゴ

アイドルグループ「B小町」のセンターで絶対アイドルのアイ。

アクアとルビーを産み、子育てとアイドル業を両立させていました

ですが、アイドルとして絶頂期を迎えようとしたドーム公演前に、ストーカーの手により刺殺されてしまいました

このストーカーの動機は「アイドルなのに男と付き合い、挙句の果てに子どもまでつくっていたから」という身勝手な理由でした。

アイは最後にアクアとルビーに「愛してる」と本心を伝え、息を引き取っています

 

スポンサーリンク

【推しの子】自殺したリョースケ

推しの子/@赤坂アカ・横槍メンゴ

アイを刺殺したストーカー・リョースケは罪の重さに耐えかねたのか、自殺しています

元々、リョースケはアイの熱烈なファンで握手会に行ったり、お土産に星の砂を渡すほどアイを推していました。

ですが、アイの結婚・出産などを知った事で好きだった分「裏切られた」と逆恨みして犯行に及んでいます

このリョースケには謎が多く、秘密にしていた出産や引っ越し先などを何故知っていたのかが不明となっています。 

この事からアクアはリョースケを手引きした真犯人がいると推測しています

 

スポンサーリンク

【推しの子】一家心中した上原清十郎

推しの子/@赤坂アカ・横槍メンゴ

アクアがDNA鑑定を行い異母兄弟だと分かった姫川大輝

その父親の情報を得ようと姫川と接触しますが、姫川が5歳のときに母親の姫川愛莉とともに心中をはかり自殺したことが判明しています。

大輝が言うには「役者として才能がないことがコンプレックスで、才能のある女性をひっかけまわしていた」とされていますが、故人の為に真相は不明となっています。

因みに上原清十郎が父親で犯人だと推測していたアクアは、死んでいた事をしり復讐心が薄れていく様子を見せています

 

スポンサーリンク

【推しの子】一家心中した姫川愛梨

推しの子/@赤坂アカ・横槍メンゴ

姫川大輝は劇団「ララライ」の看板役者ですが、この才能を残したのは姫川愛梨です。

姫川愛梨も朝ドラのヒロインを演じていたことのある、知名度のある女優だったからです。

ですが、姫川愛梨も上原清十郎との心中で命を落としており、詳しい事は不明となっています

 

スポンサーリンク

【推しの子】今後の死亡フラグは黒川あかね?伏線は?

推しの子/@赤坂アカ・横槍メンゴ

上述したのが死亡したキャラクターですが、もう1人死亡フラグが立っているのではと噂されているのが黒川あかねです。

このフラグは有馬かなの不謹慎インタビューや、アクアの内情を知り過ぎている事、そしてゴローの遺体を発見した事などです

どれも伏線であるような描かれ方で、今後の黒川あかねの動向が気になります。

 

スポンサーリンク

まとめ

推しの子/@赤坂アカ・横槍メンゴ

「推しの子」はサスペンス作品だけにもう既に何人かの主要キャラクターが死亡しています。

その中にはゴローやアイなどもいますが、どれも明確な理由は分かっていません。 

それだけに真犯人の行方も気になる中で、新たに死亡フラグが立っているのが黒川あかねです

実際には有馬かなのインタビューや「あーくん」呼び、またゴローの遺体発見など伏線の可能性が高いものもあります

アクアにとってはかなり重要なキーパーソンだと推測され、今後の黒川あかねの動向が「推しの子」を左右するかも知れません。

まだまだ、真犯人の姿も見えない「推しの子」で、死亡してしまうキャラクターが現れるのか。

注意しながら見ていきたいですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA