スポンサーリンク

【チェンソーマン】面白いシーン総まとめ!シリアスだけじゃない!チェンソーマンの爆笑ネタ大公開!!

スポンサーリンク

「悪魔」討伐をメインに描いたダークファンタジー「チェンソーマン」では、かなり破天荒なキャラクターが登場する為にとんでもない事が起こります。

今回はその中で、面白いとされるエピソードを紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】チェンソーマンとは?

チェンソーマン/©藤本タツキ

「チェンソーマン」は第1部「公安編」が「週刊少年ジャンプ」、第2部「学園編」が「少年ジャンプ+」で連載されている作者・藤本タツキによる漫画作品です。

ダークファンタジーながら「鬼滅の刃」「呪術廻戦」に次ぐ人気作になるのではと期待されている作品でもあります。

 

スポンサーリンク
"
"

【チェンソーマン】主要キャラクター紹介

チェンソーマン/©藤本タツキ

デンジ(チェンソーマン)

「チェンソーマン」主人公で、金髪、ギザっ歯が特徴の16歳の少年です。

父親の借金を背負う天涯孤独の身から「チェンソーの悪魔」ポチタと出会い、デビルハンターとなります。

その後、殺されながらもポチタが心臓に宿った事で「チェンソーマン」になる能力を手にし、マキマからのスカウトで「公安」に所属するデビルハンターとなっています

夢は「普通の幸せ」で「チェンソーマン」として活躍しながら、少しずつその幸せを手に入れようとしていました。

 

ポチタ(チェンソーの悪魔)

デンジと契約を交わす事になる悪魔で、頭部から鼻先にかけてチェンソーの刃を持っている子犬です。

真っ直ぐで単純なデンジの事が大好きな愛らしい姿を見せていますが、悪魔でさえも恐れる地獄のヒーロー「チェンソーマン」です。

 

マキマ(公安対魔特異4課リーダー)

デンジをスカウトした人物で、上司になる女性です。

抜群のルックスと優しく人懐っこさで、デンジを虜にしていました。

デンジにとっては「普通の幸せ」を与えてくれた恩人で、初めて好きになった相手でしたが、その正体は「チェンソーマン」に憧れている「支配の悪魔」でした。

デンジをスカウトしたのも、「チェンソーの悪魔」との契約破棄させた後に自身が手に入れる為でした。

第1部「公安編」でのラスボスになります。

 

早川アキ(早川家家主)

「公安対魔特異4課」のデビルハンターで、デンジの先輩。

「狐の悪魔」「呪いの悪魔」「未来の悪魔」と契約しており、「銃の悪魔」討伐を目指しています

上司であるマキマの命令でデンジの監視と教育の為に一緒に暮らす事になっています。

この共同生活は後に「早川家」と呼ばれるようになり、本物の家族のような関係になっていきます。

 

パワー(血の魔人)

パワーは「公安対魔特異4課」デンジのバディで「早川家」の一員です。

「血の魔人」ながら見た目はキュートですが、好戦的で見栄っ張り、子供っぽく我儘でナルシスト、臆病者で逃げ癖のついた上に適当な事だらけの虚言癖持ちで自己中心的なキャラクターです。

更に強い者には弱く、弱い者には強いという典型的なクズです。

ですが、不思議な魅力を持っておりデンジやアキにとっても無くてはならない存在となっていきます。

 

岸辺

岸辺は自称「最強のデビルハンター」でデンジやパワー、アキの師匠です。

マキマのヤバさに気がついている1人で、アル中のベテランハンターです。

 

姫野

早川アキのバディで先輩ですが、アキに片想いをしている女性です。

陽気で明るい酒乱キャラで、デンジの「初キス」の相手でもあります。

 

東山コベニ 

「公安退魔特異4課」の新人デビルハンター。

お金の為にやむ無く「公安」に入っていますが、運の無さから数々の修羅場に巻き込まれているキャラクターです。

契約している「悪魔」が不明で、全く明かされていない為に実は重要なキャラクターではないかとも考察されています

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】チェンソーマンのあらすじ

チェンソーマン/©藤本タツキ

「悪魔」が日常にいる世界で父親の残した多額の借金の返済のため、デンジは悪魔のポチタとともにデビルハンターをして生計を立てています。

それでも借金は一向に減らず、毎日食パン1枚の底辺生活を送っていました。

そんなデンジを更なる悪夢が襲い、仕事を斡旋してくれていたヤクザが「ゾンビの悪魔」と契約した事で殺されてしまいました

ですが、新たな契約を交わしデンジの「心臓」となった相棒ポチタのおかげで「チェンソーマン」として生き返る事になります

これ以降、デンジの運命は急速に動いていく事になります。

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】チェンソーマンの見どころ

チェンソーマン/©藤本タツキ

デビルハンターを描いたダークファンタジー「チェンソーマン」ですが、やはり見どころはかなり倫理観のぶっ飛んだキャラクターの活躍です。

デンジやパワー、マキマなどの動向はやはり見どころだといえます。

また、コベニや荒井、姫野などの「公安対魔特異4課」のやり取りも面白く見逃せないといえます。

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】現在何話・何巻まで連載されている?

チェンソーマン/©藤本タツキ

大人気となっている「チェンソーマン」ですが、第1部「公安編」は単行本第1巻1話から11巻97話「愛・ラブ・チェンソー」が「週刊少年ジャンプ」で連載されていました

その後、再開された第2部「学園編」が2022年7月より「少年ジャンプ+」で連載中で、単行本最新巻は12巻となっています。

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】アニメ化について

チェンソーマン/©藤本タツキ

大人気となった「チェンソーマン」はジャンプ連載中に、待望のアニメ化が決定し、放送されています。

2022年10月からスタートし、早くも話題になっています

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】面白いシーン①コベニカーひき逃げ事件

チェンソーマン/©藤本タツキ

新人デビルハンターのコベニが給料を貯めて新車を買っていました。

これを「ワシのじゃ」と奪おうとしたのが「血の魔人」パワーでした。

自分のだと主張するコベニですが、パワーはいう事を聞かずに勝手に運転までします。

次の瞬間、パワーが運転するその車は「公安」の仲間をひき殺してしまったのです。

この時、パワーは「ウヌの車じゃ。ワシのせいじゃない」と言い、コベニは罪を被らされる事になります

因みにこの時、轢き殺したのはデンジを狙ったアメリカからの刺客だったのでパワーは一旦、コベニに罪を擦りつけながらも「ワシの手柄じゃ」と勝ち誇って見せています

また、このコベニの新車が人を轢くシーンはかなりの衝撃があった様子で、「チェンソーマンキャラクター人気投票」では、ランキング8位である本人を抑えてコベニの愛車が7位になるという珍事が起きています。

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】面白いシーン②ファミリーバーガー事件

チェンソーマン/©藤本タツキ

デビルハンターを辞めたコベニは「ファミリーバーガー」というハンバーガーショップに就職します。

ですが、そこでもコベニに受難が襲います。

それはコミュニケーションが上手くいかずにパワハラを受けていたのです。

その原因になったのが、このお店の接客の掛け声である「ファミリー!」が上手く出来なかったからです。

かなりシュールなシーンとなっており、一見すると悲壮ながらも面白いといわれるシーンになっています。

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】面白いシーン③ダンスダンスマッシュルーム事件

チェンソーマン/©藤本タツキ

バーガーショップで、助けを求めたコベニの前に現れたのは自我を失いそうになっていた「チェンソーマン」でした。

その後、強制デートに連れて行かれたコベニはゲームセンターのダンスゲームをすることを強要されます

この「チェンソーマン」の願いに最初は拒絶していたものの拒みきれなかったコベニ。

ですが見せたのはキレッキレっの完璧なダンスを披露したのです。

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】コベニちゃんはギャグ担当?

チェンソーマン/©藤本タツキ

新人デビルハンターとして登場した東山コベニですが、かなり振り回されているキャラクターになっています。

ギャグ担当のようですが、そうじゃない感じも見せており不思議な存在で「第二部」での再登場が期待されています。

 

スポンサーリンク

まとめ

チェンソーマン/©藤本タツキ

アキの先輩・姫野が連れてきたのが新人デビルハンター東山コベニです。

そして、このコベニを中心にして「チェンソーマン」作中で多くの迷シーンが生まれる事になります

それがコベニカーひき逃げ事件や「ファミリー」、そしてダンスゲームで披露したキレッキレダンスです。

どの場面も緊迫した時とのギャップもある事から、面白いシーンとなっています。

コベニは他にも錯乱しデンジを殺そうとしたりしていますが、身体能力が高いシーンも見せている事から実は重要キャラクターではとも考察されています。

実はメインキャラクターのデンジ、アキ、パワーにも負けない登場を誇っているコベニ。

第2部「学園編」が始まった「チェンソーマン」で再登場するのか、不明となっている「契約悪魔」が明かされるのと共に楽しみにしたいですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA