スポンサーリンク

【チェンソーマン】レゼがかわいい!レゼの可愛さにデンジも思わず魅了される!?

スポンサーリンク

デンジの「チェンソーの悪魔」の心臓を狙い、各国から刺客がやってくる中で一際目立った存在なのがレゼです。

そして、その余りにも可愛いレゼにデンジも翻弄されていきます。

今回は、可愛いと評判のレゼを詳しく見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】レゼのプロフィール

チェンソーマン/©藤本タツキ

レゼは「チェンソーマン」に登場するカフェ「二道」でバイトしている美少女です。

詳しいプロフィールは不明ながらデンジより少し年上で魅力的なキャラクターです。

 

スポンサーリンク
"
"

【チェンソーマン】レゼの特徴

チェンソーマン/©藤本タツキ

レゼはショートカットが似合う魅力的な女性です。

首には幅広いチョーカーをしており、スキンシップも含めて明るいという特徴があります

また、デンジと話している際は頬を赤らめて話す上目遣いも特徴的といえます。

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】レゼの性格とは?

チェンソーマン/©藤本タツキ

カフェ「ニ道」でバイトしているレゼの性格は人懐っこく、人に好かれる性格をしています。

「ニ道」のマスターやデンジもこのレゼの性格に惹かれています。

その一方で、「台風の悪魔」には冷酷な一面も見せています。

後に判明しますが、レゼはソ連で実験材料にするために集められた身寄りの無い子供達「モルモット」の生き残りです。

そして、ソ連のスパイとして活動しているためにどちらの性格がレゼなのか分からないといえます。

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】レゼの悪魔とは?

チェンソーマン/©藤本タツキ

ソ連のスパイであるレゼは「爆弾の悪魔」です。

デンジと同じく悪魔と融合した人間で、「変身」すると頭は落下爆弾に歯が生えたような形状で、体はダイナマイトや爆竹を連ねたような衣装を纏っているような容姿となります。

また、下着のみという刺激的な姿もかなりのインパクトを持っています。

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】レゼの強さとは?

チェンソーマン/©藤本タツキ

「爆弾の悪魔」ボムになるレゼは、「サメの魔人」ビームや「暴力の魔人」カルガリが逃げ出すほどの強さを持っています

実際、アキの先輩である「公安対魔特異2課」の隊長、副隊長をも難なく仕留めています

また、「狐の悪魔」も嫌いと言い残し消え去ったり「銃の悪魔」の仲間とも言われており、詳細は不明ですが、恐れられている存在なのが分かります。

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】レゼの目的とは?

チェンソーマン/©藤本タツキ

デンジの前に偶然現れたレゼですが、その正体はソ連からのスパイでした。

そして、そのレゼの目的は「チェンソーの悪魔」ポチタを持つデンジの連行、もしくは「心臓」の強奪でした。

この為にレゼはデンジに近づき、自然と連行しようとしていました。

ですが、デンジに断られた事で「爆弾の悪魔」ボムになりデンジや公安と激しい戦闘を行う事になります。

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】レゼ初登場は何巻?

チェンソーマン/©藤本タツキ

「爆弾の悪魔」レゼが初登場したのは、「チェンソーマン」単行本5巻第40話になります

これ以降6巻第52話までが「レゼ編」として描かれています

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】レゼとデンジの関係性とは?

チェンソーマン/©藤本タツキ

レゼとデンジが偶然出会ったのは、雨宿りしている電話ボックスでした。

この時、既にデンジはレゼの可愛さに魅了されており、カフェ「ニ道」で働いているのを知ると連日通うようになります。

こうして関係性を高めていくレゼはデンジが学校に行った事がないと知ると「夜の学校」に忍びこんだりしようと提案します。

そして、2人はお祭りや「花火大会」などでデートを重ね、レゼは「デビルハンターなんて辞めて、一緒に生きよう」と告白します

この時、既にデンジはレゼの事が好きになっていましたが「デビルハンター」としての生活が楽しくなっていた事から、レゼの申し出を断る事になります

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】レゼは死亡した?

チェンソーマン/©藤本タツキ

デンジに断られた事から「爆弾の悪魔」となったレゼは「チェンソーマン」との激しい戦闘になりました。

ですが、デンジとビームの連携攻撃と爆弾を「湿気させる」という作戦で敗れてしまいます

その後、デンジは好きだったレゼを殺す事は出来ず、「2人で逃げよう」と告白します。

この告白に動揺しながらも、レゼはその場を立ち去ります。

後日、逃亡しようと東北行きの新幹線に乗ろうとしていたレゼは、花を見てデンジを思い出し、「カフェで待ってる」というデンジの元へと走り出します。

ですが、後少しで到着する時に現れたのがマキマとエンジェルでした。

レゼはこの2人を相手に戦おうとしますが、エンジェルの能力で抑えられてしまいます。

そして、そのエンジェルの槍で胸を突き刺された事で死亡します

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】レゼの魅力とは?

チェンソーマン/©藤本タツキ

デンジに失恋を教えたレゼの魅力は、やはりその可愛らしい容姿とデンジに見せた屈託のない性格です。

また、その刹那的な生き方も共感を得ている理由で、「チェンソーマン」のキャラクター人気投票では「第6位」にランクインしています。

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】レゼの再登場はある?

チェンソーマン/©藤本タツキ

かなりの信奉者を抱えると言われるレゼですが、「第二部」が始まった「チェンソーマン」での再登場が期待されています。

マキマに支配され記憶のない姿での再登場があっただけに、レゼとしての再登場もあるかも知れません

 

スポンサーリンク

まとめ

チェンソーマン/©藤本タツキ

デンジと偶然出会ったレゼは華奢でショートカットが似合う魅力的な美少女です。

正体はソ連のスパイで「チェンソーの悪魔」の心臓を狙っている人物ですが、デンジに接している姿はまさに可憐な一言です。

結果としてデンジはレゼの事を好きになっており、初めての失恋も経験する事になります。

また、「爆弾の悪魔」ボムになった際の独特な容姿や刹那的な生き方も話題になり、人気を博しています

実際、「チェンソーマン」のファンも魅了しており、人気投票では「第6位」にランクインするなどの人気を獲得しています。

「第二部」での再登場も期待されるレゼ。

また、可憐な姿を見せてもらいたいですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA