スポンサーリンク

【チェンソーマン】サンタクロースの正体や能力について徹底解説!おじいちゃんとトーリカの師匠は繋がっていた!?

スポンサーリンク

デンジが持つ「チェンソーの悪魔」ポチタを狙い刺客が集まる中で、最も謎に包まれ厄介だと言われているのがサンタクロースです。

今回はこのサンタクロースとは一体何なのか詳しく見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】サンタクロースとは?

チェンソーマン/©藤本タツキ

サンタクロースは「チェンソーマン」を狙うドイツからの刺客です。

アメリカからの刺客である三兄弟や中国のクァンシなどがいる中でも、公安の岸辺やマキマが最も警戒している人物です。

実際、岸辺は「アイツに悪魔を使われたら終わりだからな」と発言しており、かなり危険な刺客だというのが分かります。

 

スポンサーリンク
"
"

【チェンソーマン】サンタクロースの正体とは?

チェンソーマン/©藤本タツキ

謎に包まれているドイツからの刺客サンタクロースですが、当初は初老の老人だと思われていました

ですが、のちに判明したのはソ連からの刺客トーリカの「師匠」である女性でした。

そして、サンタクロースはこのトーリカと共にソ連からの刺客としてデンジを狙い日本にやってきます。

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】サンタクロースのプロフィール

チェンソーマン/©藤本タツキ

公安・岸辺やマキマも警戒するサンタクロースですが、ドイツからの刺客で女性という以外に詳細なプロフィールは明かされていません

ですが、精神構造的には破綻している様子がありまともな環境で過ごした人間ではない感じがします

それは余命が少ないと言いトーリカと過ごす時間を信用させているのでも推測できます。

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】サンタクロースの特徴

チェンソーマン/©藤本タツキ

当初のサンタクロースはどこか虚な眼をした薄い頭と髭が特徴の老人でした。

依頼を受けた際は性別問わず4人の美男美女を養子にすることを要求し、目的を聞かれた際には「3人は契約に使う。1人は趣味だ」と不気味な印象でした。

ですが、その後に発覚したサンタクロースは、どちらかと言うと普通の印象を受ける黒髪の女性でした。

それだけにこの老人は何なのかも含め、サンタクロースは得体の知れない怖さを感じます。

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】サンタクロースの契約悪魔とは?

チェンソーマン/©藤本タツキ

公安も危険視するドイツからの刺客サンタクロースが契約する悪魔は

  • 「人形の悪魔」
  • 「呪いの悪魔」
  • 「地獄の悪魔」
  • 「闇の悪魔」

です。

トーリカを介したものもありますが、公安の岸辺とマキマが警戒するのも分かるヤバさです。

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】サンタクロースの能力・強さとは?

チェンソーマン/©藤本タツキ

サンタクロースが主に使用する悪魔は「人形の悪魔」です。

この悪魔は触れるだけで人間を人形にする事ができ、さらに人形に触れられた人間も人形化するという能力です。

更にほとんど人間である「精巧な人形」を操る事が可能で、その人形の命を使って「悪魔」と契約する事も可能です。

実際に、その人形を使って「地獄の悪魔」と契約しており、サンタクロース自身は無傷で契約できるというメリットを持ちます。

また、「闇の悪魔」と契約したのはある理由からでサンタクロースはデンジを狙う事になります。

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】サンタクロースの目的とは?

チェンソーマン/©藤本タツキ

デンジの「チェンソーの悪魔」ポチタを狙っていると思われたサンタクロースですが、実はドイツから依頼されたのは「マキマ殺害」です。

「支配の悪魔」マキマに対抗する為にサンタクロースは今契約する「悪魔」では力不足でした。

そこで、サンタクロースは「チェンソーの悪魔の心臓を渡す事」いわゆるデンジを殺す条件に「闇の悪魔」と契約する事になります

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】サンタクロースとトーリカの関係性とは?

チェンソーマン/©藤本タツキ

サンタクロースを師匠と呼ぶトーリカはソ連からの刺客です。

ですが、実はサンタクロースが「精巧な人形」にするために人間にしか持たない感情である敬愛・崇拝・哀憐・罪悪感を入れ込んでいました

この為に最後はサンタクロースの人形となってしまいます。

また、このトーリカが介した「闇の悪魔」とサンタクロースは契約する事になり、異次元の強さを手に入れる事になります

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】サンタクロースとおじいちゃんの関係性とは?

チェンソーマン/©藤本タツキ

当初、サンタクロースと思われていた初老の老人はサンタクロースが作った「精巧な人形」の一つでした。

それでもこの老人は依頼を受けた際のその為の条件を出しています。

この事からトーリカの師匠がサンタクロースなので、老人は人形といえど、人間と人形の境界線がないのではとも考察されています。

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】4人の美男美女の末路

チェンソーマン/©藤本タツキ

悪魔との契約で4人の養子を犠牲にしたサンタクロース。

実際、「チェンソーマン」作中では養子のうち3人は作中で地獄の悪魔との契約で生贄にされています

ですが、もう1人の養子の事は描かれてなく、サンタクロースの謎が深まる要因となっています

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】サンタクロースは死亡した?

チェンソーマン/©藤本タツキ

謎の多いサンタクロースですが、「闇の悪魔」の破片を食べた事で更なる強さを手に入れる事になります。

ですが、「チェンソーマン」との戦いで追い込まれていったサンタクロースは、最後はクァンシの愛人である「ハロウィン」に敗れてしまいます

そして、「本気のハロウィン」の事しか考えられなくなったサンタクロースは、無抵抗なままになり、炎に包まれて死亡します

 

スポンサーリンク

まとめ

チェンソーマン/©藤本タツキ

「チェンソーマン」作中に登場する刺客の中でも、最も謎に包まれているのがドイツからの刺客サンタクロースです。

岸辺やマキマですら警戒感を露わにする存在で、「悪魔を使われたら終わり」というほどです。

その後、実際に現れたサンタクロースは「人形の悪魔」を駆使し「精巧な人形」を作る事でデンジはおろかマキマも窮地に陥れる事になります。

そのサンタクロースですが、実はデンジではなくマキマ殺害をドイツから依頼されていました。

そして、そのマキマに対抗する為に契約したのが「闇の悪魔」でした。

まさに底の見えないサンタクロース、最後はぶっ飛んだデンジの戦闘に巻き込まれた挙句、クァンシの愛人により「ハロウィン」の事しか考えられなくなってしまいます。

結果、炎に包まれて死んでいくサンタクロースですが、まだ底が見えないままでした。

かなりヤバい悪魔と契約しているサンタクロース。

人間と人形の境界線が分からないままで、再登場の可能性も高いと思われます。

この先、サンタクロースの再登場も含めて楽しみにしたいですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA