スポンサーリンク

【無職転生】リリアが死の直前に願ったこととは??絶望のループを断ち切ることはできるのか??

スポンサーリンク

無職転生の物語にリリアというキャラクターが登場します。

彼女は、とある理由で人生を繰り返しています

その連続の中で、ある事を強く願った事で大きな変化が発生するのです

そんなリリアについて詳しく語っていきたいと思います。

 

Contents

スポンサーリンク

【無職転生】リリアのプロフィールは??

無職転生/©理不尽な孫の手・シロタカ

リリアは、無職転生の物語に出てくる重要なキャラクターです。

彼女は、再生の神子で主人公ルーデウスの死後に誕生

過去を改変する能力を持っています

その影響で傷つき、悩み苦しんで行く女性です。

超絶な力に翻弄されてしまう悲しいキャラクターです。

 

スポンサーリンク
"
"

【無職転生】リリアは「再生の神子」!!能力は!?

無職転生/©理不尽な孫の手・シロタカ

リリアは、再生の神子です。

彼女の持つ能力は、物体の時間を1日だけ巻き戻すと認識されていました

が、実際は、過去を改変する能力が本来彼女の持つ超能力だったのです

その点について、少し説明をしていきましょう。

 

スポンサーリンク

リリア、再生の神子としてアスラ王国に利用される事になる

リリアは、ルーデウスが死亡した甲龍歴481年から数年後に誕生

彼女は、普通の女性でなく再生の神子として生まれてしまいました。

アスラ王国は、そんなリリアの存在を見逃しません。

調査をして、物体の時間を1日だけ巻き戻すという事を突き止めます。

リリアは、アスラ王国の為に力を使う事になり拘束されます

自由も無い状態で囲い込まれて、政治や戦争に容赦なく利用されて行く事になったのです

強大な力を持つ事は、決して良い事ばかりではないのかもしれません。

 

スポンサーリンク

リリアの真の能力は、過去を改変する力だった?!

リリアは、再生の神子として能力を使って行きます。

当時のアスラ国王は、彼女の力を使い病気や怪我を回復

最大限に利用され、国の為に尽くしていくことになります。

リリアの能力である物体の時間を1日だけ戻す超能力は、重宝されていきます。

壊れた物も再現でき、死んでも1日以内なら蘇生も可能な能力だったのです。

でも、リリアの持つ本当の能力は、全く違いました。

実は、過去を改変する能力だったのです

この事については、後程詳しく語りたいと思います。

彼女自身もこの能力に気づいていない様です。

 

スポンサーリンク

【無職転生】リリアの能力による絶望のループとは??どんな運命をたどる??

無職転生/©理不尽な孫の手・シロタカ

リリアは、自分自身が持つ強大な能力で、死亡したら生まれた状態に戻りそれを繰り返す絶望的なループを経験しています

捕虜にされたり、魔族に殺されたりと悲惨な運命を辿っているのです

その内容について話をしていきましょう。

 

スポンサーリンク

リリアは、絶望のループを繰り返す神子だった?!

リリアは、アスラ王国の片田舎で誕生。

神子としての能力に目覚めて、5歳の誕生日に兵士達に連行されていきます。

そこから再生の神子として、王宮の為に尽くしていくことになります。

そして、必ず若くして、死を迎えて彼女の人生は終了します。

が、直ぐにまた生まれた頃に戻ります。

何度も同じ人生を繰り返してしまうループを体験していたのです

それが100年分、いや200年分もの絶望的な覆せないループをしてきたのです。

時には、能力を隠して両親と過ごしても見抜かれてしまったり、兵士達から逃亡もして抵抗。

最終的には、何故かアスラ王宮に行く形に結び付いてしまうのです

同じ様な展開や内容ばかりで、流石のリリアも諦めて機械の様にアスラ国王に従って生きて行きます。

それでも、彼女は殺され続けて行くのです

変わらない結末が続くというのは、耐えられないです。

気が狂いそうになってしまいます。

それでもリリアは、延々と受け入れるしか手段がなかったのです。

 

スポンサーリンク

リリアは、様々な死を迎える運命の持ち主だった?!

リリアは、数百年もの死亡するループを繰り返しています。

若くして死んでしまいますが、様々な結末を体験しています

アスラ国王の怒りに触れて殺害されたりしています。

更に、王国が魔族に攻め込まれて殺される結末もあります。

人攫いや山賊にも捕らわれても、アスラ王国に必ず辿り着く事になる展開。

そこからどう足掻いても生存するフラグは存在しなかったのです

運が悪いというか、弱いというかリリアの終わりは悲しさが漂っています。

彼女は、やがてある決意をします

そこから死を迎える運命に、少しずつ変化が発生。

その話は、後程話していきましょう。

 

スポンサーリンク

【無職転生】リリアはループを上書きできた!?きっかけは王国の預言者??

無職転生/©理不尽な孫の手・シロタカ

リリアは、強く行きたいと叫びを求めた事でループの上書きをする事になります

そして、アスラ王国の預言者の助言がリリアの絶望のループに希望を与えて行くのです

その様子について話をしたいと思います。

 

スポンサーリンク

リリアの強い叫びは、絶望のループを上書きに成功した?!

リリアは、アスラ王国の為に働きますが殺されてしまう状況が嫌になります。

何百年も続く地獄の様なループから抜け出したいと懇願。

彼女は、誰かに助けて欲しいと強く願い続けて行きます

すると、少しずつ変化が起きます。

リリアは、5歳になるといつもの様にアスラ王国に連行。

そして、国王の言いなりとなり能力を使っていく日々を過ごします。

しかし、10歳になった時、今まで起きなかった出来事を経験します。

彼女は、突然王宮の地下に連れて行かれます

そこには、数十人の魔術師達と巨大な魔方陣と儀式が準備されていたのです。

魔方陣は、アスラ王国史上最高の天才魔法騎士と呼ばれたアイシャが作成。

リリアは、その魔方陣の動力源として魔力を注入する様に指示されます

それに従い魔力を使うと、魔方陣が発動。

とある者を召喚する事に成功したのです

リリアの10歳の出来事が、彼女自身と異世界に大きな変化を起こしました。

それは、生きる者達の人生も劇的に変化させたのです。

リリアのループ上書きは、成功だと評価したいです。

再生の神子の魔力が必要不可欠なイベントだったのでしょう。

 

スポンサーリンク

リリアのループ上書きのきっかけになったのは、王国の預言者のお陰?!

リリアがループの上書きが可能となったのは、アスラ王国の預言者の影響もあります。

預言者は、国王にとある助言をします

アスラ王国が勢力を伸ばし、強大な権力を入手するには戦争しか手段がないと発言。

戦争に勝利する為に、1つの方法があると進言。

その内容が、異世界から勇者を呼び出して戦わせる事でした

勇者を利用すれば、王国の被害が最小限で済む事等を訴えて行きます。

アスラ国王は、預言者の意見を採用。

こうして、王国は、戦争に勝利する為の準備を開始しました。

アイシャに魔方陣を製作させて、10年かけて準備をして行きます

そして、リリアが10歳の時に完成。

預言者の一言が、歴史を動かしたのかもしれません。

そして、リリアに少し良い状況を生み出してくれたのでしょう。

 

スポンサーリンク

【無職転生】リリアにとって篠原秋人はどんな存在??

無職転生/©理不尽な孫の手・シロタカ

リリアにとって篠原秋人という人物は、愛すべき存在です。

彼女は、初めて恋をしてしまいます。

しかし、運命はとても残酷です。

彼らにある結果を経験させることになります

それでは、その点について語りたいと思います。

 

スポンサーリンク

リリア、篠原秋人と出会い恋をする?!

リリアは、魔方陣に再生の神子の魔力を注入した事である人物を召喚します。

現れたのは、現代の世界に居た篠原秋人という名の男子高校生でした。

彼は、この無職転生の主人公ルーデウスと同じ世界にいました。

秋人は、ナナホシこと七星静香と一緒に会話をしている時に事故に遭遇。

トラックに轢かれる瞬間に、召喚されたのです

リリアは、秋人と出会い会話が出来ました。

国王から、面倒を見る様に命令。

リリアは、秋人に世界の事を教えて仲良くなって行きます。

そして、いつの間にか彼に恋をしてしまったのです

ずっと絶望的なループを繰り返してきた彼女は、秋人を見て生き残りたいと実感して行く様になりました。

素敵な出会いあったリリアが変化して行くのは、微笑ましいです。

 

スポンサーリンク

リリア、秋人の死亡を知り嘆き悲しむ

リリアは、秋人との出会いで幸せを噛みしめていました。

しかし、アスラ王国は、戦争に突入する環境になって行きます。

王国は、秋人の力で戦争に勝利する事を目的としていたのです。

秋人は、訳のわからないまま戦場の最前線に派遣

武器や防具を与えられて、戦争に参加する事になりました。

でも、敵国の将軍にあっさりと首を刎ね飛ばされて即死。

首は、将軍に持って行かれてしまったのです。

秋人の死体は、アスラ王国に戻ってきます

リリアは、死体にすがりつき泣き叫びます。

彼女は、再生の神子の力を使い秋人の蘇生を計ります。

が、死後1日以上経過していた為、復活が出来ません

やがて、敵国は、アスラ王国に侵入。

攻め込まれて、リリアも殺害されてしまったのです

 

スポンサーリンク

リリア、秋人と生きたいと過去を改変する力を発動した?!

リリアは、死の瞬間にある感情が沸き起こります。

初めて、異世界からやって来た篠原秋人という男と恋をした事が忘れられません。

そして、秋人と一緒に生きていきたいと感じたのです

彼女は、それを強烈に願います。

脳が焼き切れそうになる程、強く激しく力の限り願いました。

するとリリアは、自分の中にある全ての力を絞り出します

やがて、敵国の兵士に殺されました。

でも、リリアは、その瞬間に本当の力を発動したのです。

それは、過去を改変する力でした

リリアは、気づきませんでしたがこの力がやがて大きな存在を誕生させます。

その影響が、リリアや世界に波紋を与えることになったのです。

彼女の行きたいと願う思いが、奇跡を生み出す事になったのかもしれません。

 

スポンサーリンク

【無職転生】リリアの「過去を改変する能力」はルーデウスと関係あるのか??

無職転生/©理不尽な孫の手・シロタカ

リリアの過去を改変する能力は、ルーデウスと大きな関わりがあります。

彼女の力が、ルーデウスを異世界に召喚

それが、世界の歴史を変えて行ったのです。

この事について、色々と述べて行きましょう。

 

スポンサーリンク

リリアの過去を改変する能力が、次元の裂け目を出現させた?!

リリアが死の間際に発動させた過去を改変する能力。

この力は、彼女が生まれる前から作用しています。

甲龍歴400年頃、フィットア領の城塞都市であるロアに異変が発生。

上空に時空の裂け目が現れたのです

その奥には、リリアの願いと篠原秋人に関わる存在があったのです

裂け目は、誰も気づいていません。

そして、動きの無いまま時間が経過。

やがて、世界を変える頼もしき男性が登場するきっかけを作ったのです。

 

リリアの過去を改変する能力は、ルーデウスの誕生に繋がった?!

リリアの強大な能力と世界の力が拮抗したまま、次元の裂け目に変化はありません。

しかし、とある日に裂け目から1つの魂が迷い込みます

その魂は、篠原秋人と関わりのある者でした。

秋人が以前の世界でトラックに轢かれそうになった瞬間、1人の中年男性がいました。

男性は、家族に迷惑を掛けて引き篭もっていた無職。

トラックに潰されて、その場で死亡しました。

男の魂は、次元の裂け目を通過

そして、ある妊娠をしていた女性の胎内に宿ったのです

その女性は、ゼニスという名前でした。

やがて、男の子が誕生。

ルーデウスと名付けられたのです

本当は、パウロとゼニスの子供は死産の予定でした。

龍神オルステッドは、2人には息子は誕生しないと発言。

イレギュラーな出来事が奇跡を産みました。

リリアの力が無かったら、無職転生の立役者ルーデウスの誕生は無かったでしょう

 

リリアの過去を改変する能力は、人々の歴史をも変え、ナナホシも召喚させた?!

リリアの力は、ルーデウスを出現させただけでなく様々な人々の歴史も変化させます

例えば、ルーデウスの妻となるシルフィ、ロキシー、エリスは、本来死ぬ運命を持っていました。

しかし、出会う予定の無いルーデウスとの邂逅が生存へと変化させます。

その後、ルーデウスの子孫達が世界を救う活躍を見せていく事に繋がったのです

ヒトガミの都合の良い未来作りを阻止して行くことになるのです。

そして、甲龍歴417年にとある出来事が発生。

篠原秋人と共に一緒にいた七星静香(後のナナホシ)がフィットア領に召喚されます。

それと同時に世界中を震撼させた、フィットア領転移事件が起きてしまったのです

リリアの改変能力は、ルーデウスの登場とナナホシの召喚によるフィットア領転移事件のきっかけになってしまいました。

無職転生の物語の始まりとなった礎を生み出してしまったのです。

 

スポンサーリンク

【無職転生】リリアの最後は抜け殻の神子として誕生!?

無職転生/©理不尽な孫の手・シロタカ

リリアは、最後のループで何の力も持たない再生の神子として再び誕生しています

今までの騒動で能力を全て使い果たしてしまいました。

彼女は、篠原秋人と一緒になりたいという未来を願っての行動。

彼を生存させる為の願いが、再生の神子の全ての力を出し尽くしました

最後のループで誕生しますが、力はもう無い状況なのです。

この後の物語は、描かれていないのでわかりません。

リリアと秋人が生き残っていたのなら、とても嬉しいです。

リリアは、全ての力を出したので後悔はしないでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

無職転生/©理不尽な孫の手・シロタカ

リリアが秋人と共に生きたいと強く願った思いが、無職転生の物語の始まりだったと知った時は驚きでした。

彼女は、悲惨な人生を延々と繰り返してきました。

それに耐え、諦めずに足掻く姿は、信念や強さを感じます。

それでも、過去を改変する力が世界に変化を与えます

ルーデウスは、後の夢で篠原秋人が生きてヒトガミに勝つ未来を見ている様です。

リリアは、全ての能力を失いました

でも、秋人とルーデウス達の子孫が世界を平和にします

彼女の願いと強大な力は、成功に結び付いたのだと信じたいです。

幸せが薄い女性ですが、是非とも幸せな人生を歩んでくれる事を願います。

最後のループでは、個人的に1日も長く生存し、秋人と幸せな生活を歩む姿が見てみたいです。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA