スポンサーリンク

【チェンソーマン】デンジにとってパワーはどんな存在?二人に恋愛感情はあったのか!?

スポンサーリンク

デビルハンターになり「普通の幸せ」を手に入れたデンジのバディが「血の魔人」パワーです。

デビルハンターの時だけでなく、「早川家」として共同生活も送っています。

2人とも非常識の固まりでしたが、家主アキの教育もあってか、徐々に成長していきます。

今回はこのデンジとパワーの関係は一体どんな感じなのか、詳しく見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】デンジとパワーの出会い

チェンソーマン/©藤本タツキ

マキマにスカウトされたデンジは、「公安退魔特異4課」のデビルハンターになります。

この公安デビルハンターは2人1組が基本になっていますが、マキマから紹介されたのが、バディを組むことになるパワーです。

パワーが「血の悪魔」の魔人である事に驚くデンジですが、女だという事もあり「まあいいか!! よろしくなあ!」と軽いノリで受け入れます。

こうして、面の良い女だという事でバディを組む事になったデンジでしたが、自己中で虚言癖を持つクズ性格のパワーに手を焼く事になります

 

スポンサーリンク
"
"

【チェンソーマン】パワーがデンジと交わした約束とは?

チェンソーマン/©藤本タツキ

わがままな魔人パワーとあまり良い関係ではなかったデンジてパワー。

ですが、ある約束から状況は一変する事になります。

それが、「コウモリの悪魔」に囚われたニャーコを救出すれば「胸を揉ませる」という約束でした。

この時、パワーはデンジを裏切りますが、「胸の為」という理由でパワーを助けました

その後、パワーはマキマの命令により「早川家」に加わる事になり、アキ、デンジとの共同生活が始まる事になります。

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】デンジにとってパワーの存在とは?

チェンソーマン/©藤本タツキ

「早川家」の一員となったパワーですが、デンジにとり妹のような存在となります。

パワーは野菜を投げ、未だに虚言癖は治っていません。

しかも何かとデンジを殺そうとします。

ですが、徐々に互いを認めあう不思議な関係となっていきました

実際にデンジはまだパワーには手を焼いていますが、アキの止血を頼んだりと信頼している様子も描かれています。

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】パワーにとってデンジの存在とは?

チェンソーマン/©藤本タツキ

一方のパワーにとってもデンジはなくてはならない存在になっていました

当初よりもかなり相棒感も増しており、またデンジに頼る姿やいう事を聞く姿も描かれています

岸辺の修行にも、2人は連携していたりするなど、互いになくてはならない存在になっていきます。

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】デンジに甘えるパワー?二人の関係はより密接に?

チェンソーマン/©藤本タツキ

デビルハンターとして「闇の悪魔」を討伐した「公安退魔特異4課」の面々。

ですがあまりに強い「闇の悪魔」の特異な力を見たパワーは、それ以来、怯えて過ごす日々を繰り返す事になります

その怯え方は尋常ではなく、寝ていても3時間おきに暴れてしまうほどです。

デンジはそのパワーが怖がる事がないように常に一緒に過ごす事になります

この時のパワーはまるで子供のように怖がり、着替え、トイレ、お風呂と何でもデンジに頼りました。

そして、その甲斐もあってかパワーは徐々に本来の姿を取り戻していきます

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】パワーがデンジの目の前で殺される?

チェンソーマン/©藤本タツキ

「早川家」として生活していく中で、デンジは「普通の幸せ」を手に入れます。

それはアキやパワーが居たからでした。

ですが、それはマキマにより敢えて作られたものでした。

そして、その後デンジは自ら「銃の魔人」となったアキを殺してしまいます

更にマキマに招待された部屋で、自らを元気づける為に訪ねてきたパワーを目の前で殺されてしまいます

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】デンジとパワーの仲を引き裂くマキマ

チェンソーマン/©藤本タツキ

アキを自ら殺し、目の前でパワーを殺されたデンジ。

全てはデンジがポチタと交わした契約を反故にする為に「支配の悪魔」マキマが仕組んだ事でした。

そして、デンジもマキマに支配され「チェンソーの悪魔」を奪う為に殺されてしまいます。

ですが、この時、デンジの血管の中にいた「血の魔人」パワーとポチタが契約した事により復活する事になります

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】デンジとパワーが契約を結ぶ?

チェンソーマン/©藤本タツキ

復活した「チェンソーマン」でしたが、マキマに狙われている状況は変わりませんでした。

そして、デンジもアキとパワーを失い絶望の底にいました。

するとパワーがデンジに語りかけます。

それは「ワシがいないと寂しいか、恋しいか」というものでした。

その問いに「寂しいよ」と答えるデンジ。

するとパワーはデンジに「これは契約だ」と言い、「血の悪魔」を探して欲しいと言います。

そう、パワーの頼みは「血の悪魔」を探し、パワーを復活させて欲しいというものでした。

そして、この契約が成立した事によりデンジはパワーの消滅と共に復活する事になります

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】デンジとパワーの再会はある?二人の行方とは?

チェンソーマン/©藤本タツキ

復活したデンジはその後、「支配の悪魔」マキマの討伐に成功します

そして、舞台は「第二部」へと移りますが、パワー=「血の悪魔」を探す事は確定していると推測されます。

どのタイミングかはまだ不明ですが、パワーとの再会を果たして欲しいですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

チェンソーマン/©藤本タツキ

デビルハンターとなったデンジのバディとして登場したのが「血の魔人」パワーでした。

このパワーは自己中心的で、虚言癖があり強い者には弱く、弱い者には強いという最悪なクズ性格をしています。

更に嫌いな野菜を投げるなど、目に余る行為も目についていました。

ですが、デンジとの生活を通して徐々に改善していきます。

そして、生活だけでなくパワー自身にも変化が起こります。

その後はアキも含め、デンジやパワーがかけがえのない存在となっていく中で起きたのが「支配の悪魔」マキマによる策略でした。

それはデンジを絶望させるもので、アキやパワーの死を意味していました。

これでデンジもマキマに支配されてしまいますが、このデンジを救ったのが「血の魔人」のパワーです

そして、パワーは自らを憑依している「血の悪魔」を探して欲しいと頼んで契約を交わしデンジを復活させました。

「第一部」が終了し、「第二部」が始まった「チェンソーマン」。

デンジとパワーの再会は果たしてあるのか。

楽しみにしたいですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA