スポンサーリンク

【無職転生】アルスは冒険者ギルドで大興奮!?迷子になって学んだこととは??

スポンサーリンク

無職転生の作品に、アルスというキャラクターが登場します。

彼は、主人公ルーデウスと深い関わりがあります。

 

ある日、アルスは、冒険者ギルドの帰りに迷子になる大失態を起こします。

それでも、ある事を学び前向きな姿勢を見せます。

 

そんなアルスについて詳しい事を語っていきたいと思います。

 

Contents

スポンサーリンク

【無職転生】アルスのプロフィールは?

無職転生/©理不尽な孫の手・シロタカ

アルス・グレイラットは、主人公ルーデウスと彼の3番目の妻であるエリスとの間に生まれた息子です。

グレイラット家で長男になります。

 

エリスは、彼の名前を第一次人魔大戦で活躍した勇者アルスにあやかって名付けたのです。

 

スポンサーリンク
"
"

【無職転生】アルスの性格は??ゼニスはなんと言っている??

無職転生/©理不尽な孫の手・シロタカ

アルスは、父親のルーデウスの様に女性の胸が大好きな男性です。

ゼニスは、そんなアルスが夫パウロと息子のルーデウスの悪い所が遺伝しているのが不安。

ルーデウスの女性を多く泣かせても、最後は幸せにして欲しいと言っています。

 

アルスは、幼少の頃、女性の胸に包まれると幸せそうに笑顔。

しかし、ルーデウスが抱くと泣き喚きます。

 

アルスは、成長しても大きな胸の女性が大好きなのは変わりがないです。

父親譲りの性格を持っているのです。

 

ゼニスは、縁があってミリス教団本部で神子に治療のため見てもらいます。

その時に、神子は、能力を使用。

ゼニスの過去の記憶を引き出し、ルーデウス達の事を語り始めます。

 

その中にアルスの話が出てきます。

アルスがパウロとルーデウスの悪い所の遺伝を指摘。

女性を大事にしろと、神子はゼニスの記憶を読み取り発言しているのです。

 

スポンサーリンク

【無職転生】アルスはオルステッドの呪いの影響はある??

無職転生/©理不尽な孫の手・シロタカ

アルスは、姉や弟達と共にオルステッドの呪いの影響は受けない可能性が高いです。

しかし、絶対とは言い切れない所もあります。

オルステッドが近づいてしまうと、どうしても泣き喚いてしまうのです。

 

幼少期は、影響があったのか定かではないです。

きっと呪いを受け付けない強い体質だと思います。

それを裏付けるのは、彼の将来で少しわかる気がします。

 

その点については、時間があれば語りたいと思います。

 

スポンサーリンク

【無職転生】アルスが冒険者ギルドの帰り道で迷子??

無職転生/©理不尽な孫の手・シロタカ

アルスは、冒険者ギルドの帰り道で迷子になってしまいます。

そこで人攫いに遭遇し、戦う事態に陥ります。

 

何故、アルスは、迷子になって危険な目に遭ってしまったのか気になります。

その点について少し述べていきたいと思います。

長くなりますが、お付き合い頂ければ嬉しいです。

 

スポンサーリンク

アルス、ルーデウス一家と共にミリス大陸に旅行に向かう

龍神オルステッドの配下となったルーデウスは、世界各地を飛び回る多忙な日々を過ごします。

彼は、子供達の成長やオルステッドの任務で今後どうなるのかわからない不安を感じます。

今、家族や子供が揃っているうちに旅行したいという思いが発生。

オルステッドに許可を貰い、旅行に行くことを決意。

 

ルーデウス一家は、ミリス大陸に向かう事になります。

転送魔方陣に乗り、一瞬で到着。

アルスは、旅行という事でいつもと違う日常が味わえると楽しみにしていたのです。

 

スポンサーリンク

アルス、退屈のあまり冒険者ギルド本部を目指す事を決意

アルスは、ミリス大陸に到着。

ラトレイア家に滞在しますが、あまり動けずに退屈。

すると外の景色を見て、ある建物を発見します。

 

それは、銀色に輝く大きな建物。

冒険者のギルド本部だったのです。

 

アルスは、普段からアイシャや守護魔獣レオの監視に窮屈さを感じていたのです。

今回、アイシャ達の付き添い無しで自分1人で冒険者ギルド本部に行って見ようという気持ちが湧き上がります。

 

アルスは、アイシャ達の隙を付き、出発するタイミングを待っていくのです。

 

スポンサーリンク

アルス、ララ、ジークと共に冒険者ギルドに向かう

アルスは、冒険者ギルドに向かおうとします。

すると、姉のララと弟のジークに発見されてしまいます。

アルスは、彼らに事情を説明。

 

ララ達は、アルスについて行くと言います。

アルスは、仕方なく許可をします。

 

アルスは、銀色の巨大な建物である冒険者ギルドを目指します。

楽しい気分で目的地に向かうアルス達は、街中が新鮮に感じます。

 

そして、冒険者ギルドに到着。

彼らは、建物の中に入って行くのです。

 

スポンサーリンク

アルス、冒険者ギルド内を案内されて感激する!

アルス達は、冒険者ギルドの建物の中に入ると衝撃を受けます。

ラノア魔法大学と違い、内装は豪華。

華やかで、冒険者の数も多く興奮。

感動を覚えます。

 

すると1人の女性が声を掛けてきます。

アルス達は、驚いてしまいます。

その女性は、冒険者ギルドの女性職員だったのです。

 

アルスは、大きな胸をした女性職員にドキドキします。

彼は、正直に事情を説明。

すると、女性職員は建物内を案内すると言ってくれたのです。

 

アルス達は、女性職員に従い冒険者ギルド内を見学。

剣のオブジェや各界の部屋を見る事ができて大満足。

 

女性職員は、親は迎えに来ないのかと質問。

アルス達は、自分達で来たと誤魔化します。

そして、女性職員に礼を言い、去って行きます。

 

アルスの胸の大きな女性に弱いのは、父親譲りで少し笑えます。

しかし、ここで出会った女性職員と再会する事になります。

 

でも、アルスは、とある騒動に巻き込まれていくことになるのです。

その話は、後で語りたいと思います。

 

スポンサーリンク

アルス達、街中を観光して日が暮れる

正午になってもアルス達は、街の中を観光。

魔法塔に行ったり、とにかく自分達の住む場所とは違う物が多くあり楽しい気分になります。

華やかでずっと居ても飽きない気持ちで動き回ります。

 

でも、時は過ぎて日が暮れてしまいます。

アルスは、ララ達にそろそろ戻らないとルーデウス達が心配するので帰ろうと指示。

ララ、ジークもそれに従い帰ることになります。

しかし、ここからがアルス達がトラブルに遭遇してしまう事になってしまうのです。

 

スポンサーリンク

アルス、道に迷い泣く

アルスは、ラトレイア家の屋敷に戻ろうとします。

しかし、暗くなり方向がわからなくなります。

 

建物を見て向かっても、全く辿り着かなかったのです。

アルスは、次第に不安になります。

 

そんなアルスを見たララは、彼に質問。

道に迷ったのかと聞いてきたのです。

 

アルスは、正直に告白。

ララ達も道がわからないと戸惑います。

 

その最中、アルスは、ある事を思い出します。

それは、父親ルーデウスのアドバイスです。

彼は、もしエリス達とはぐれてしまったのなら、教会に向かって助けを求めろという事を教えていたのです。

 

アルスは、ララ達を引き連れて教会へ向かいます。

でも、道中でアルスは、ある事を考えてしまいます。

 

それは、あまりに帰りが遅くなるのでエリス達に怒られるのではないかと思ってしまったのです。

不安になり、アルスは泣いてしまいます。

 

子供とは言え、泣くアルスは、可哀想な部分と可愛さが漂っています。

 

スポンサーリンク

アルス達、冒険者ギルドの女性職員と再会する

アルス達が道を曲がると、1人の女性と遭遇。

アルスは、その女性に見覚えがあります。

それは、昼間、冒険者ギルドを親切丁寧に案内してくれた女性職員だったのです。

 

女性職員は、アルス達に何故こんな所に居るのかと質問。

アルス達は、迷子とは言わず、教会を目指していると告げます。

女性職員は、アルス達を目的地に連れて行くと言います。

 

それを聞き、アルス達は安堵します。

彼らは、女性職員について行きます。

 

でも、女性職員は、アルス達の目指す場所とは違う場所に向かっていたのです。

アルス達は、当然それに気づかないのです。

 

スポンサーリンク

アルス、女性職員が副業で人攫いをしている事を知る

アルスは、異変に気づきます。

女性職員が、自分達を薄暗い路地の奥に連れてきたという事。

何かがおかしいと疑問を抱きます。

 

すると、女性職員は、アルス達に言います。

突然、知らない人について行くなと、親達から教わらなかったのかと質問。

 

するとアルス達の周りを不気味な男達が現れ、囲み始めます。

女性職員は、アルス達に言います。

 

自分は、昼間は冒険者ギルドの職員の仕事。

でも、副業で人攫いの仕事もしていると打ち明けたのです。

 

冒険者ギルドに来る子供達は、身寄りも無くお金を稼ぐ為に冒険者を目指す者が多いと教えます。

でも、冒険者には簡単になれない現実。

落ち込んで去って行く子供達を追跡。

 

人気の無い所でを攫い売買。

お金を稼いでいくと、女性職員は本性を見せたのです。

 

女性職員の裏の顔が衝撃的過ぎます。

アルスも驚いたと思います。

 

スポンサーリンク

アルス、ララ達を守る為に立ち向かおうとする

アルスは、女性職員に騙されたと理解。

彼は、道端に落ちていた棒切れを拾います。

 

叫び、助けを求めますが、誰もやってこないです。

 

アルスは、目の前が白くなり、身体が震え始めます。

しかし、ララとジークを守る為に棒切れを構えます。

 

アルスは、母親エリスの教えを思い出します。

戦う時に敵の事をよく観察するという話です。

 

女性職員や自分達を囲む男達や、所有している武器等を確認。

ジークもアルスに加勢すると言います。

 

アルスは、姉と弟を絶対に守らなければならないという重圧を感じます。

それでも、人攫いの男達は笑みを浮かべ近づいて行きます。

 

女性職員は、アルス達をあまり痛い目に遭わせないように指示。

捕らえて、高い身代金を請求しようと計画を立てたのです。

 

スポンサーリンク

アルス、アイシャとレオに救われる

アルスの後ろで突然、手を叩く音が鳴ります。

彼は、振り返ると見覚えのある1人の女性が居ます。

それは、アイシャだったのです。

 

アイシャは、アルスが自分達の監視から逃れた事を知っていたのです。

ずっとアルス達を追跡。

危険になった状態を見て、姿を見せたのです。

 

アルス達の前に白い塊が飛び出してきます。

守護魔獣のシロが唸り声を上げて、アルス達を守る為に男達に襲い掛かります。

 

白は、男達を簡単に倒します。

女性職員の尻に噛みつき、叩きつけて気絶させます。

 

アイシャは、騎士団と連絡を取り、女性職員達を引き渡します。

そして、アルス達と共に何事も無くラトレイア家に戻ったのです。

 

アルス、アイシャとレオの活躍で救出。

間一髪の所でしたが、助かって本当に良かったです。

 

アルス、アイシャに礼を言う

アルス達は、恐る恐る屋敷に戻ってきます。

ルーデウス達に激しく怒られると覚悟。

 

しかし、ルーデウス達は、怒ることなくアルス達に穏やかに接してくれたのです。

アルスは、それを不思議に感じます。

 

全ては、アイシャがお見通しだったのです。

彼女が、ルーデウス達に自分が面倒を見ると説明。

 

アルス達が勝手に抜け出して、迷子になり、人攫いに危険な目に遭う事を報告はしていなかったのです。

アイシャとレオで解決できると、許容範囲の出来事だと想定していたのです。

 

アルスは、アイシャからそれを知り呆然。

彼は、素直な気持ちを告白。

アイシャ達の監視を離れ、単独で行動したかったと打ち明けます。

 

そして、アルスは、アイシャに迷惑を掛けたと謝ります。

アイシャは、そんなアルスを可愛いと言い抱きしめたのです。

 

アルスは、アイシャの掌の中で転がされています。

アイシャは、そんなアルスの行動を見守ってます。

アルスが謝罪する姿が、とても可愛いと溺愛。

 

一連の騒動は、これで終結。

しかし、アイシャの過剰なアルスの愛情が、後にグレイラット家を震撼させる出来事を発生。

その件は、また後半で述べていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【無職転生】アルスはアスラ王立学校を主席で卒業!!どんな生徒だった??

無職転生/©理不尽な孫の手・シロタカ

アルスは、何とアスラ王立学校を首席で卒業

優秀な成績を挙げた生徒だった様です。

 

詳しくは書かれていませんが、アルスは努力した人物だと評価できます。

 

母親のエリスからは、剣神流の光の太刀を学びます。

剣神流の聖級レベルの強さを習得。

 

魔術も回復魔術等、中級や上級クラスを使用可能となります。

父親のルーデウスと母親のエリスの能力や才能も、良い部分を受け継いだから可能だったのではないかと推測できます。

 

スポンサーリンク

【無職転生】アルスはアスラ王立学校卒業後は何をしている??

無職転生/©理不尽な孫の手・シロタカ

アルスは、アスラ王立学校を卒業した後は、父親ルーデウスの手伝いをしています。

父親のルーデウスは、七大列強の1人であるオルステッドの配下。

ヒトガミ打倒の為に各地を飛び回っています。

その父親の手助けを得る為に、何をしているのか不明ですが色々助けていると思います。

 

時が流れ、アルスは、アイシャと共にオルステッドの配下としてアイシャと世界各地を飛び回って活躍していると書かれています。

 

スポンサーリンク

【無職転生】アルスは蛇足編でアイシャと駆け落ちする??

無職転生/©理不尽な孫の手・シロタカ

アルスは、無職転生・蛇足編の物語の中でアイシャと駆け落ちをしてしまいます。

家族同然の関係だったアルスとアイシャが深い関係になってしまった事は、とても衝撃的です。

何故、アルスは、アイシャと駆け落ちしてしまったのか詳しく語って行こうと思います。

 

アルス、父親ルーデウスにアイシャとの行為を見られる

ルーデウスは、オルステッドの配下として各地を飛び回って仕事をしています。

アリエルとの打ち合わせを終え、久々に屋敷に戻ります。

 

ルーデウスは、誰も居ない屋敷で休養。

しかし、何処からか女性の声が聞こえてきます。

 

ルーデウスは、声の主がアイシャと理解。

アイシャに相手が居たのかと驚きます。

すると、男性の声に聞き覚えがあったのです。

 

ルーデウスは、アイシャの居た部屋の扉を開けます。

そこには、ベッドで行為中のアイシャと息子のアルスが居たのです。

 

ルーデウスは、それを目撃して呆然とします。

彼は、アイシャ達に風呂に入ったらリビングに集まる様に命令。

 

ルーデウスは、帰ってきたシルフィ達に緊急家族会議を開くと宣言したのです。

 

アルス、緊急家族会議でルーデウス達に問い詰められる

ルーデウスは、家族を集め緊急会議を開催。

アイシャとアルスの事の詳細を全て明かします。

 

アイシャは、淡々とした表情。

しかし、アルスは、黙って拳を握って固まっていたのです。

 

アイシャは、アルスと行為をしていたのは、彼がとても女性が大好きだと告白。

自分は、アルスに恋愛感情は皆無。

彼がいつか素敵な女性を見つけて、行為をする事になった時、失敗しない様に自分が教えていたと暴露。

 

アルスは、自分はアイシャが好きだったからその様な関係になったと素直に打ち明けます。

アイシャの余裕を持った発言で、周りは許す雰囲気になります。

アイシャとアルスの謝罪で会議は終了という運びになって行くのです。

 

アルス、母親エリスに殴られる

しかし、シルフィが話を片付けようとしていたアイシャに物言いをします。

彼女は、以前からアイシャとアルスの関係を理解。

気づいていたのを黙っていたのです。

 

シルフィは、巧みな話術を展開。

アイシャの本心を聞き出して行きます。

 

するとアイシャは、観念します。

自分は、幼少の頃からアルスが大好きで、本気で愛していると打ち明けたのです。

アルスも、アイシャと相思相愛だと発言。

 

すると、ずっと話を聞いて我慢していたエリスが、ブチ切れます。

エリスは、アルスを殴り続けて行きます。

 

アイシャは、青褪めアルスを庇います。

彼女は、必死にアルスが成人したら結婚させて欲しいと訴えたのです。

 

ボコボコにされるアルスが、少し哀れに感じます。

 

アルス、ルーデウスに結婚の許可を認めてもらえない

その後、ルーデウスに止められて落ち着いてから会議を再開。

ルーデウスは、アイシャとアルスの気持ちが本気だと確認。

 

ルーデウスは、考えてアルス達にある決断を下します。

それは、結婚を認めないとの内容だったのです。

 

アイシャは、どうして結婚が駄目なのかと噛み付きます。

ルーデウスは、アイシャよりもアルスに問題があると重視していたのです。

 

アルスは、幼いころからずっとアイシャに依存。

そんな状況では、許したとしても彼の成長は無いと判断したのです。

 

ただ、ルーデウスは、完全にアルスとアイシャを認めないという事ではなかったのです。

これから、しばらく時間をおいて離れて、それでも結婚したいのなら許すという気持ちを持っていたのです。

 

ルーデウスは、それを確かめる為に、アルスにあることを命じるのです。

 

アルス、アイシャと駆け落ちする!

ルーデウスは、息子アレスにある命令をします。

それは、今居る学校を退学。

そして、少し時期は早いが、アスラ王立学校で寮生活を開始。

無事に卒業しろと発言。

 

それでも、アイシャを愛している気持ちが変わらないのなら結婚を許すと宣言したのです。

それを聞き、承諾するアルスとアイシャ。

 

しかし、次の朝に異変が発生。

何と、ルーデウス達の所に1通の手紙が置いてあったのです。

 

ルーデウス達は、それを直ぐに開封。

内容を確認します。

 

そこには、2人で生きるという言葉が書いてあったのです。

アルスは、アイシャと駆け落ちを実行したのです。

 

直ぐにルーデウス達は、アルス達の行方を捜索。

でも、アイシャの情報操作等により遂に発見できなかったのです。

 

それは、1年経過するまで消息不明だったのです。

 

アルス、思い切ったことをやります。

アイシャを本気で愛している気持ちが、ビリビリ伝わってきます。

 

若さゆえの無謀さも感じられますが、アルスらしさも感じられます。

因みに多くは語りませんがアルスは、アイシャとの結婚が認められます。

 

彼とアイシャの間にルロイという息子が誕生。

シャリーアで3人で暮らしていくことになります。

 

無職転生が掲載されている小説家になろうでは、この部分は掲載されていないです。

とある理由で削除。

その削除された内容の話は、ご自分で確かめてみて頂ければよくご理解できるかと思います。

 

スポンサーリンク

【無職転生】アルスの孫はエリスにそっくり??

無職転生/©理不尽な孫の手・シロタカ

アルスの孫にフェリスと言う名前の孫が存在しています。

フェリスは、何とアルスの母親のエリスにそっくりだと無職転生の物語には記されています。

 

エリスの様な強さを持っていたら最高です。

アルスの血が優秀であることを物語っている気がします。

 

スポンサーリンク

まとめ

無職転生/©理不尽な孫の手・シロタカ

アルスは、ルーデウスとエリスの子供です。

彼の波乱に満ちた人生は、中々面白いと感じることがあります。

 

ルーデウスの様に女性好きで、父親の血筋が濃厚に受け継がれています。

 

印象的なのは、幼少の頃の冒険者ギルドの大冒険です。

アイシャやレオの監視を掻い潜り、兄弟達を巻き込んでの行動。

 

途中まで順調でしたが、道に迷ったり、騙されて攫われそうになったりしています。

アルスらしさがあります。

 

アイシャに助けられて、家族以上の感情を抱いてしまった事は驚きです。

アイシャと深い関係になった時は、衝撃的過ぎて言葉が出なかったです。

 

それでも、本気でアイシャを愛するアルスの姿勢は、素敵です。

アスラ王立学校を卒業するのに、剣術も魔術もしっかり学び首席でクリアしたのは愛の力と言わざるを得ないです。

 

その後アルスは、アイシャと一緒になりオルステッドの命で各地を奔走。

父親の仕事を引き継いだ後継者になります。

 

アルスが、アイシャと共に幸せな人生を歩めたことを願います。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA