スポンサーリンク

【無職転生】ダリウスはなぜ変態貴族となってしまったのか??最期はどうなる??

スポンサーリンク

無職転生の物語にダリウスというキャラクターがいます。

彼は、アスラ王国で上級大臣として、自分勝手に悪行の限りを尽くします。

 

その裏では、変態行為をしているとんでもない男です。

そんなダリウスは、悲惨な最期を迎えることになります。

 

ダリウスについて、詳しい内容を紹介していきたいと思います。

 

Contents

スポンサーリンク

【無職転生】ダリウスのプロフィールは??

 

無職転生/©理不尽な孫の手・シロタカ

ダリウス・シルバ・ガニウスは、アスラ王国の上級大臣です。

第一王子であるグラ―ヴェル・ザフィン・アスラを次の国王にする為に暗躍。

 

太った体と醜悪な容姿をしている人物です。

風貌からもう悪人という雰囲気が滲み出ています。

 

スポンサーリンク
"
"

【無職転生】ダリウスは典型的な悪徳貴族!!

無職転生/©理不尽な孫の手・シロタカ

ダリウスは、人を使い対立する者達を陥れることを得意とする悪徳貴族です。

彼は、下級大臣の秘書を務めてから様々な悪事に手を染めて行きます。

 

私兵や野党等を使い、自分の気に入らない大臣候補を平気で蹴り落とします。

また、自分の出世に障害となる大臣達を様々な策を用いて失脚させることに成功。

 

力の強い者に従い、力と財産を得ます。

更に自分よりも他の力の無い貴族達を支配し、操作。

様々な悪行を隠蔽して行きます。

 

そして、アスラ王国内で強い信頼を獲得。

それらを繰り返して遂に上級大臣の地位まで上り詰めたのです。

 

スポンサーリンク

【無職転生】ダリウスが下級大臣の頃に目覚めた性奴隷癖!!何がきっかけ??

無職転生/©理不尽な孫の手・シロタカ

ダリウスが性奴隷癖に目覚めたのは、妻に浮気をされて離婚をした事が一番の原因です。

どうして、ダリウスはそんな性癖に目覚めてしまったのか疑問に感じてしまいます。

ダリウスがその道を進んだきっかけを語ってみたいと思います。

 

スポンサーリンク

ダリウス、下級大臣時代に妻の不倫を知り離婚する

ダリウスは、下級大臣だった時の事です。

彼は、野心が高く、様々な手段で上級大臣にのし上がろうと画策。

 

その際に、ある出来事を知ります。

それは、自分の愛する妻が他の貴族と不倫をしていたという内容です。

 

ダリウスは、驚愕します。

同時に、心に大きな傷を負います。

 

ダリウスは、深く嘆き悲しみます。

そして、ダリウスは、妻を追求し、不貞を認めさせます。

 

その後、妻と離婚。

そこから、ダリウスは、変化して行くのです。

 

ダリウスが浮気された本当の理由は、よくわからないです。

出世に力を入れ、奥様を構わなかったのかもしれないです。

 

もし、そうだったらダリウスの奥さん、可哀想です。

 

スポンサーリンク

ダリウス、女性達を自分の性奴隷にしていく

ダリウスは、自分の妻が浮気をしていた事に大きな衝撃を受けます。

彼は、その一件で女性を物としか見なくなっていたのです。

 

そこから、ダリウスは、幼い女の子達に目を付けます。

盗賊や私兵達を使い、誘拐と監禁。

その後、自分の言う事を聞く性奴隷を多く持ちます。

 

アスラ王国の貴族、パープルホース家の次女トリスティーナは、8歳の頃に誘拐。

ダリウスに監禁され、ずっと性奴隷として扱われていくのです。

 

トリスティーナの人生を変える程のダリウスの行いは、怒りを感じます。

ダリウスのこの性癖は、あまり気分が良くないです。

 

スポンサーリンク

【無職転生】ダリウスはエリスの祖父サウロスを処刑!!その理由は??

無職転生/©理不尽な孫の手・シロタカ

ダリウスは、エリスの祖父であるサウロス・ボレアス・グレイラットを容赦なく処刑しています。

それは、ボレアス家のジェイムズの願いを承諾し、実行したのです。

 

何故、ダリウスは、ジェイムズの願いを聞き入れてサウロスを処分したのか気になります。

その点について述べて行こうと思います。

 

スポンサーリンク

ダリウス、フィットア領転移事件発生後、ジェイムズの話を聞く

ダリウスは、自分の所にやってきたジェイムズと対話する事になります。

ジェイムズは、サウロスの息子です。

 

彼は、ダリウスに話を始めます。

その内容は、父親であるサウロスの事だったのです。

 

ジェイムズは、フィットア領転移事件でサウロスが復興を計画。

その為、ボレアス家の全財産を全て、復興資金に使用しようと暴露。

 

ジェイムズは、ボレアス家の財産が失われることを恐れたのです。

彼は、そうなる前に自分がボレアス家の当主になりたいと頭を下げたのです。

 

そして、今回の転移事件の責任は、全てサウロスにあると押し付けたのです。

その為に処刑をしてもらう様に、ダリウスに願い出たのです。

 

スポンサーリンク

ダリウス、サウロスを処刑する

ダリウスは、ジェイムズの話を全て聞き、それを承諾。

彼は、早速、サウロスを呼び出します。

 

ダリウスは、今回のフィットア領転移事件は、とても重大な魔力災害。

人命や資産も失われた一番の責任は、サウロスにあると叱責。

 

サウロスの憎んでいたノトス家のピレモンと共に、サウロスを追い詰めて行きます。

やがて、ダリウスは、サウロスの処分を決定。

即座に処刑すると宣言します。

 

ダリウスは、サウロスの首を刎ねてその場で処刑を実行したのです。

彼は、サウロスに強い恨みを持っていたかどうかは定かではないです。

 

でも、アスラ王国を脅かしそうな存在感を持つサウロスを快く思っていなかったのかもしれないです。

因みにダリウスは、サウロス処刑後、フィットア領の復興資金を出しています。

 

悪い所ばかりではないですが、これは、出世とグラ―ヴェルを次の国王にする意見を通す為の行動だったのではないかと考えてしまいます。

 

ダリウスの容赦なさは、少し怖いです。

 

スポンサーリンク

【無職転生】ダリウスはエリスを誘拐した黒幕!!どうやって誘拐した??

無職転生/©理不尽な孫の手・シロタカ

ダリウスは、エリスを誘拐した黒幕です。

それは、ボレアス家にいた執事を使い、誘拐計画を企てたのです。

そんなダリウスの誘拐劇について、少し話していきます。

 

スポンサーリンク

【無職転生】ダリウスがエリスを誘拐した目的は??

無職転生/©理不尽な孫の手・シロタカ

ダリウスがエリスを誘拐した目的は、エリスを自分の所有物にするためです。

エリスを一目見て、彼は気に入ってしまったのです。

 

彼は、サウロスの屋敷を訪問したことがあります。

その時に、偶然にもダリウスはエリスを発見。

エリスの美しさと可愛さに興味を抱きました。

 

やがて、自分の性奴隷にしたいというどす黒い欲望が湧き上がります。

こうして、ダリウスは、エリスに目を付けたのです。

 

ダリウスは、サウロスの屋敷に居る執事の1人であるトーマスと接触。

エリス誘拐の為に、トーマスに協力を要請。

 

多額の金をトーマスに提示。

トーマスは、金に目がくらみエリスの誘拐事件の手引きを開始。

 

ダリウスの欲望に、正直ドン引きです。

因みにエリスの誘拐は、ルーデウスとギレーヌの活躍で阻止されます。

 

スポンサーリンク

【無職転生】ダリウスはなぜ第二王女アリエルとルーデウスの暗殺を企んだ??暗殺はどうなった??

無職転生/©理不尽な孫の手・シロタカ

ダリウスが第二王女アリエルとルーデウスの暗殺を計画したのは、ヒトガミのお告げを受けた事。それに自分がずっと推していた第一王子のグラ―ヴェルをアスラ王国の次期国王にする為です。

しかし、暗殺は失敗に終わっています。

 

ダリウスは、何故アリエルとルーデウスを邪魔だと感じて暗殺を考えたのか興味津々です。

その状況をお伝えしたいと思います。

 

スポンサーリンク

ダリウス、ヒトガミのお告げを受けてアリエル達の暗殺を決断

ダリウスは、アスラ王国の国王が病に伏せた頃、ある夢を見ます。

するとそこにヒトガミが出現。

 

ヒトガミは、自分はルーデウスに殺されるので助けて欲しいとダリウスに訴えます。

ルーデウスを倒さないと、彼が応援する第二王女のアリエルが力を付けて次期国王になってしまう事情を説明。

ダリウスが協力する第一王子のグラ―ヴェルの国王の座が危ういと、言葉巧みに話をしていきます。

 

ダリウスは、自分の出世や地位。

グラ―ヴェルに国王になってもらわないと、自分の将来が厳しいと判断。

 

夢から目覚めたダリウスは、ヒトガミのお告げに従いアリエルとルーデウスが障害になると認識。

彼らを暗殺する事を決定したのです。

 

スポンサーリンク

ダリウス、レイダ・リィアと北神三剣士を雇い暗殺を命じる

ダリウスは、アスラ王国にやってくるアリエルとルーデウス達を始末しようと計画。

王国に到着する前に、全てを片付けようと考えたのです。

彼は、縁のある水神流の水神の最強の称号を持つレイダ・リィアを呼び出します。

 

更に北神三剣士と呼ばれる孔雀剣のオーベール・コルベットとウィ・ターとナックルガードも雇います。

実力ある剣士達にアリエル達の暗殺を命令。

 

オーベール達は、アスラ王国に向かうアリエル達を待ち伏せします。

そこで、様々な手段で攻撃を開始していくのです。

 

スポンサーリンク

ダリウス、アリエル達の暗殺に失敗する

オーベール達は、アリエル達を発見し暗殺を実行しようとします。

しかし、アリエルには強い味方が多く存在していたのです。

 

泥沼と呼ばれる魔術師であるルーデウス、狂剣王と呼ばれたエリス、ギレーヌら剣士が同行していたのです。

ルーデウスの強大な魔術と、エリス達の剣神流の技で撃退。

 

オーベール達を退けることに成功したのです。

ダリウスは、暗殺に失敗してしまったのです。

 

その場にレイダ・リィアが加わっていれば、アリエル達の暗殺は上手く行っていたのかもしれないです。

ダリウスは、北神三剣士達で充分と甘い判断をしたのかもしれないです。

 

スポンサーリンク

【無職転生】ダリウスの権力の失墜と最期

無職転生/©理不尽な孫の手・シロタカ

ダリウスは、悪行をアリエルのお膳立てで、トリスに暴露された事。

そして、甲龍王ペルギウスのアリエルを国王にする発言で権力の失墜を迎えています。

その後、ギレーヌの手で惨殺される最期を迎えています。

 

ダリウスは、順調だったのに何故奈落の底へ堕とされることになったのか興味津々です。

その件について、少し話をして行こうと思います。

 

スポンサーリンク

ダリウス、パーティでトリスティーナに悪行を暴露される

アスラ王国のシルバーパレスで貴族を集めたパーティが開催。

開幕の挨拶を第二王女のアリエルがします。

アリエルは、紹介したい人物がいると宣言。

 

ダリウスは、会場に入ってきた女性を見て驚きます。

それは、トリスティーナだったのです。

 

トリスティーナは、ダリウスを見て語り始めます。

アリエルの計画通りに説明を開始。

自分がパープルホース家に裏切られて、ダリウスに性奴隷として扱われた事。

フィットア領転移事件を機に殺害されそうになった事を暴露していったのです。

 

アリエルは、青褪めるダリウスを糾弾します。

様々な証拠を提示されて、ダリウスは動揺。

彼の味方は、一気に無くなってしまったのです。

 

スポンサーリンク

ダリウス、甲龍王ペルギウスの宣言で権力の失墜確定

ダリウスの不利を見て、第一王子のグラ―ヴェルが助け舟に入ります。

アリエルは、もう1人の人物を紹介したいと告げます。

 

するとシルバーパレスの上空に空中城塞ケィオスブレイカーが出現。

そこから七大列強の1人である甲龍王ペルギウスと十二精霊が姿を見せます。

 

ダリウスとグラ―ヴェルは、大物の登場に言葉を失います。

ペルギウスは、宴に参加したいが自分の席は何処かとグラ―ヴェルに質問。

 

グラ―ヴェルは、震える声で最上位の席を勧めます。

しかし、ペルギウスは、その席にアリエルが座れと譲ったのです。

 

このペルギウスの発言でアリエルの次期国王が決定。

ダリウスの力が失われた瞬間だったのです。

 

ダリウスの失墜、あっという間です。

勝利を確信していて、土壇場で敗れてしまいます。

盛者必衰の理を現しています。

 

スポンサーリンク

ダリウス、レイダ・リィアの指示に従い逃亡

すると天井から水神流の剣士レイダ・リィアが姿を見せます。

レイダは、ダリウスに助けに来たと告げます。

 

ダリウスは、逃亡を開始。

レイダは、水神流奥義・剥奪剣界を発動。

生き残っていたオーベールもその場に参戦します。

 

ルーデウス達は、レイダ達に戦いを挑みます。

ダリウスは、逃亡しながらアリエルを殺せとオーベールに指示。

後は、自分が何とかすると叫んだのです。

 

しかし、会場に異変発生。

龍神オルステッドが出現。

 

驚いたレイダは、オーベールにダリウスを連れて逃げろと懇願。

オーベールは、ダリウスの腕を握り、一緒に逃亡したのです。

 

ダリウス、ギレーヌの手で惨殺される結末を迎える

アリエルは、ルーデウスにダリウス達を逃がすなと叫びます。

ルーデウスとエリスとギレーヌは、それに従い、ダリウスの追跡を開始。

 

ダリウスは、荒い息をしながらこんな事があってはならないと嘆きます。

オーベールは、ダリウスを守ります。

 

ダリウスは、エリス達に自分はボレアス家に便宜を計って助けてやったと告白。

しかし、ルーデウスは、何故サウロスを処刑したのかと追求します。

 

ダリウスは、サウロスは後先考えずに全財産を復興に使おうとしていたと発言。

その為に、ジェイムズを助けて、サウロスの処刑は当然だと言ったのです。

 

すると、ギレーヌは、ダリウスがサウロスの仇だと激怒。

容赦なく斬ると宣言したのです。

 

オーベールは、様々な手段でルーデウス達に立ち向かいます。

でも、ルーデウス達の連携で追い詰められて行きます。

 

ルーデウスの放った岩砲弾が、オーベールの剣に当たります。

その破片がダリウスの眼に入ります。

 

ダリエルは、苦しみその場に倒れ込みます。

やがて、オーベールは、エリスとギレーヌの技で絶命。

 

蹲るダリウスに、ギレーヌが静かに近づいて行きます。

ギレーヌは、無言で剣を振るいます。

 

ダリウスは、惨殺されたのです。

ダリウスの最期は、儚いです。

 

悪行の数々を行ってきたので、自業自得と言えるのではないかと思います。

因みに頼りにしていたレイダ・リィアは、オルステッドの手で瞬殺。

ダリウスの欲望にまみれた黒き野望は、消滅したのです。

 

スポンサーリンク

【無職転生】ダリウスの純粋な善意とは??

無職転生/©理不尽な孫の手・シロタカ

ダリウスは、若い時に純粋な善意を見せています。

水神流の最強剣士であるレイダ・リィアを救った良い所があったのです。

 

ダリウスは、純粋に人助けをする行為を行った事に驚きです。

どんな状況だったのか、話してみたいと思います。

 

ダリウス、少年時代にレイダ・リィアと出会う

ダリウスは、少年の頃は、とても体が貧弱です。

魔力は殆どなく、馬にも乗れずに周囲から馬鹿にされていたのです。

 

ダリウスの幼い時は、何をやっても出来なかった人物だったというのが衝撃的です。

そんな、彼は、ある少女に出会います。

 

ダリウスは、将来、その少女と運命を共にするとは思っても居なかったのです。

 

ダリウス、レイダ・リィアを救い好意を抱かれる

ある日、ダリウスは、1人の少女と出会います。

その少女は、天才と持て囃されたレイダ・リィアだったのです。

 

レイダは、水神流剣術を覚えていき頭角を現して行きます。

力も付き、彼女は、有頂天になってしまいます。

 

その勢いで道場に通う同い年の貴族の少年達を、一気に叩きのめしてしまいます。

レイダは、貴族の少年達から恨みを買います。

 

貴族の少年達は、レイダに報復する事を決意。

彼女は、貴族達に捕まります。

そして、両腕を切り落とされそうになってしまいます。

 

しかし、その瞬間にダリウスがその場に現れます。

ダリウスは、貴族の少年達からレイダを庇います。

 

貴族の少年達は、ダリウスが自分達よりも上位の貴族であると理解。

やがて、レイダの復讐を諦めてその場から去って行ったのです。

 

ダリウスもレイダを救出した後、直ぐに帰って行きます。

 

この頃のダリウスは、野心等とは全くの無縁です。

純粋にレイダを助けるという気持ちを持っていたのです。

 

レイダは、ダリウスに助けられて彼を性根の真っ直ぐな正義の子供だと判断。

そんな彼に惚れてしまいます。

 

レイダは、その後、水神流の修業に励んで行きます。

水王の称号を獲得。

剣術指南役にも抜擢されて、成長。

 

そして、ダリウスに子供時代に助けられた礼を言いに行きます。

が、ダリウスは、太り容貌や性格が変化。

自分の事も覚えていなかったのです。

 

レイダの失恋は、悲しいです。

しかし、ダリウスが、人助けをしていたという事実。

根っからの悪人でなかったと、個人的に少し安心しています。

 

スポンサーリンク

まとめ

無職転生/©理不尽な孫の手・シロタカ

ダリウス、決して好きなキャラクターではなかったです。

でも、闇落ちした理由は、何となく哀れな気持ちになってしまいます。

 

ただ、トリスティーナを性奴隷にしたり、エリスを狙ったり悪質すぎます。

 

レイダ・リィアを救ったり、純粋な気持ちを持っていたのに何故、大きく変化してしまったのかが残念でならないです。

 

奥様に浮気されなかったり、正当な方法で上級大臣を目指していれば違った人生を歩んでいたのかもしれないです。

 

正義を貫き、人々から愛される大臣だったのなら、ダリウス生存フラグがあったのかもしれないです。

ひょっとしたら、ルーデウスの最大の協力者になっていた可能性も否定できないです。

 

ダリウス、ヒトガミのお告げにも翻弄されてしまった悲しきキャラクターなのかもしれないです。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA