スポンサーリンク

【無職転生】アルフォンスがエリスに伝えた残酷な事実とは??

スポンサーリンク

無職転生の物語に、アルフォンスという名前のキャラクターが居ます。

彼は、エリスに献身的に仕えて行きます。

 

しかし、ある事件が発生。

アルフォンスは、再会したエリスにある事実を告げます。

それは、エリスに取ってとても残酷的な内容です。

 

アルフォンスは、一体エリスに何を伝えたのかとても気になります。

そんなアルフォンスについて詳しく話をして行きたいと思います。

 

スポンサーリンク

【無職転生】アルフォンスのプロフィールは??

無職転生/©理不尽な孫の手・シロタカ

アルフォンスは、ボレアス・グレイラット家の優秀な執事です。

ボレアス家に献身的に仕え、仕事を熟しています。

 

スポンサーリンク
"
"

【無職転生】アルフォンスどんな見た目をしている??

無職転生/©理不尽な孫の手・シロタカ

アルフォンスは、ボレアス家に仕える壮年の男性執事です。

白髪に髭を蓄えて、裕福そうな服装をしています。

 

穏やかで、無駄のない雰囲気が漂っています。

漫画版の無職転生では、左目に眼鏡を掛けていて、髭を生やし、髪を後ろに束ねています。

知的でダンディズムに溢れていて、素敵です。

 

スポンサーリンク

【無職転生】アルフォンスはフィットア領捜索団の立ち上げメンバーだった??

無職転生/©理不尽な孫の手・シロタカ

アルフォンスは、フィットア領の捜索団の立ち上げメンバーの1人です。

彼は、捜索団を纏める重要な役職に付いています。

 

アルフォンスは、何故フィットア領捜索団の一員になったのか、述べていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

アルフォンス、フィットア領転移事件がきっかけで捜索団に加入する

アルフォンスは、ボレアス家の執事として生活。

真面目に献身的に、日々過ごして行きます。

しかし、とある事件が発生。

アルフォンスの人生が大きく変化してしまいます。

 

それは、フィットア領転移事件だったのです。

フィットア領の中心都市であるロアにおいて発生した魔力災害。

人々や物等が原因不明の光に飲み込まれて消失。

 

無差別転移の影響で、多くの財産や人命が失われて、フィットア領は大草原になってしまったのです。

その事態を知ったアスラ王国の上級大臣であるダリウス・シルバ・ガニウスは、それを知りフィットアを復興する為、資金を出します。

 

ダリウスの他に、ミリス神聖国の名門貴族であるラトレイア伯爵等も協力。

お金も集まり、無職転生の物語の主人公であるルーデウスの父親であるパウロ・グレイラットは、

被害者を探し救出すると覚悟を決めます。

こうして、フィットア領捜索団が結成。

 

彼を中心にヴェラやシェラも加入。

そして、アルフォンスも散り散りになったボレアス家の家族達を捜索する事を決意。

 

そこにアルフォンスも合流。

彼は、フィットア領捜索団の一員として活躍して行くことになります。

 

スポンサーリンク

アルフォンス、難民達の為のキャンプを起ち上げに尽力する

アルフォンスは、フィットア領捜索団に入り活動を開始。

彼は、様々な場所に訪れて、行方不明になった人々の発見に向けて交渉や采配を重ねて行きます。

 

アルフォンスのお陰で、人材を確保する事に成功。

努力の甲斐もあり、難民キャンプが発足したのです。

その後、キャンプ内に作った臨時ギルドを拠点にして滞在。

 

アルフォンスは、数年後、ダリウスが資金援助を打ち切り、フィットア領捜索団が解散するまで誇りをもって活動に取り組んで行ったのです。

 

スポンサーリンク

【無職転生】アルフォンスはエリスとの再会で何を伝えた??

無職転生/©理不尽な孫の手・シロタカ

アルフォンスは、エリスと再会し、彼女の家族であるサウロス、フィリップ、ヒルダの3名が亡くなったと告げます。

エリスにとって衝撃の内容です。

 

アルフォンスは、静かに語り始めます。

エリスの両親であるフィリップとヒルダは、紛争地帯に転移。

そこで彼らは、スパイとして疑われて斬殺。

ギレーヌが現地で確認したと教えます。

 

エリスの祖父であり自分が使えたサウロスは、フィットア領転移事件が起きた事により、領主としての責任を追及。

ダリウスとピレモンの謀により、処刑されたと告げます。

 

アルフォンスから3人の肉親が亡くなったことを伝えられたエリスは、気丈に振る舞います。

 

アルフォンスは、表情を変えずにエリスに話しています。

でも、内心はとても辛かったのではないかと思います。

 

スポンサーリンク

【無職転生】アルフォンスはなぜエリスをピレモンの妾にしようとしたの??

無職転生/©理不尽な孫の手・シロタカ

アルフォンスは、エリスをピレモンの妾にしようとした理由は、フィットア領とボレアス家存続の為です。

何故、アルフォンスは、エリスにそんな提案をしてきたのか非常に気になります。

その事について詳しく述べていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

アルフォンス、エリスにピレモンの妾になる様に提案する

アルフォンスは、エリスにサウロス達の死を教えます。

そんなエリスは、話を聞き、アルフォンスにこれからどうすれば良いのか質問。

すると、アルフォンスは、エリスに向かって口を開きます。

 

アルフォンスは、ピレモン・ノトス・グレイラットがエリスの事を妾として迎え入れたいと申し出があったと告白。

エリスにそれを受け入れてくれと発言。

その内容をその場で聞いていたギレーヌは、大激怒。

 

ギレーヌは、アルフォンスの胸倉を掴み叫びます。

ピレモンをクズ呼ばわりして、エリスを嫁がせても幸せになれないと否定。

 

しかし、アルフォンスは、冷静にギレーヌに話を続けて行きます。

ピレモンは、名家で従えばフィットア領の未来を死守できることが可能。

エリスは、不自由になるが犠牲になるのは仕方ない事。

自分は、ボレアス家とフィットア領の復興しか考えていないと宣言したのです。

 

スポンサーリンク

アルフォンスの提案は、やはりエリスの事を思っての事だった…

エリスは、アルフォンスの話を聞き、しばらく1人にさせてくれと部屋を退出。

 

アルフォンスは、ルーデウスとギレーヌと3人で話し合いを開始。

早速、エリスの今後について対話。

 

アルフォンスは、まず、エリスをピレモンの妾にする理由を語り始めて行きます。

エリスの叔父となるジェイムズは、風聞を気にするのでエリスの引き取りは拒絶。

引き取りが上手くいったとしても、彼女は貴族として扱ってもらえる可能性が低いと告げます。

 

次に、ピレモンがエリスを妾にしたいと言っている話は悪くないが問題があると言います。

アルフォンスは、ピレモンには、黒い噂があると教えます。

それは、ピレモンは、アスラ王国でダリウス上級大臣に取り入ろうとしていると告白。

 

アスラ王国では、第一王子と第二王女が王権争いを開始。

ピレモンは、第二王女側を指示していたがダリウスに追放され、権力を消失。

勝者側のダリウスに寝返ろうと画策。

 

でも、過去にエリスの誘拐事件が発生。

その時の首謀者は、ダリウスだったとルーデウス達に教えます。

 

ダリウスは、エリスを見て非常に気に入ったため誘拐事件を計画。

それを知ったピレモンは、エリスを妾にしたら直ぐにダリウスに差し出す算段でいるとも語ります。

 

アルフォンスは、エリスがダリウスの所に行くのも本当は納得できないと胸中を明かします。

しかし、エリスは、苦労するが多少の我儘や貴族の身分は保証されるのは確実。

 

彼は、何だかんだ言ってエリスの身を案じていたのです。

アルフォンスは、自分が仕えたサウロスの愛したフィットアを守りたいという願望。

そして、その孫であるエリスが貴族の身分を維持。

 

フィットアを何らかの形でエリスが統治する事が悲願だと告げたのです。

アルフォンスも、色々模索しての心苦しい提案だったと理解。

苦労人で少し可哀そうだと感じます。

 

スポンサーリンク

まとめ

無職転生/©理不尽な孫の手・シロタカ

アルフォンスは、スキや無駄のない優秀な執事。

物静かですが、威厳やかっこ良さも漂い渋くて素敵です。

 

ボレアス家に仕え、サウロスやフィットア領を愛していた人物だと思います。

フィットア領の転移事件が発生し、散り散りになった人々を探す為にフィットア領捜索団に加入。

 

様々な対応をする手腕は、流石です。

サウロスに仕え続けて行くことが出来たので、相当の実力者だったのではないかと感じています。

 

エリスにサウロス達の死を告げるのも、あえて嫌な役回りを買って出ています。

エリスのピレモンの妾になる様に提案した事も、彼女の身を守り、フィットア領の未来の為を思いやっての発言。

 

献身的で忠実なアルフォンスが魅力的です。

捜索団は、ダリウスの資金援助が停止となり解散。

 

その後、難民キャンプは捜索から開拓へ移行。

きっと、アルフォンスは、フィットア領を立て直すために全力で力を注いでいったのではないかと思います。

 

彼の意地や執念があったと信じたいです。

アルフォンスが、生き甲斐や幸せを感じてくれたら嬉しいです。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA