スポンサーリンク

【ブルーロック】帝襟アンリが超かわいい!ブルーロックの紅一点!帝襟アンリのスリーサイズや魅力を大紹介!!

スポンサーリンク

ブルーロックの作品に帝襟アンリという名前のキャラクターが居ます。

作中において、唯一の紅一点です。

過酷な戦いの中で、彼女が登場するととても癒されます。

アンリもブルーロックに魅せられて、深くかかわっていく事になります。

その詳細について、色々と語って行きましょう。

 

スポンサーリンク

 【ブルーロック】帝襟アンリのプロフィール

ブルーロック/@金城宗幸

帝襟アンリは、日本フットボール連合の新人職員です。

誕生日は、8月17日です。

好きな食べ物はカントリーマアムで、嫌いなものはなまことなっています。

大好きな動物は、角がカッコ良く見える牡鹿です。

 

スポンサーリンク
"
"

【ブルーロック】帝襟アンリの特徴

ブルーロック/@金城宗幸

帝襟アンリですが、モデルの様な素晴らしいプロポーションを持っています。

 

スポンサーリンク

【ブルーロック】帝襟アンリの性格とは?

ブルーロック/@金城宗幸

帝襟アンリの性格は、男勝りでハッキリ物事を言える性格です。

女性でありながら、男性に負けない気迫と情熱、信念を持っています。

その部分について少し触れて行きましょう。

 

スポンサーリンク

帝襟アンリ、日本フットボール連合の幹部達に強気の主張を行った?!

帝襟アンリは、日本フットボール連合の会議に参加します。

会長の不乱蔦や周りの幹部達は、現在の日本サッカー界の状態に満足していました。

スポンサーやメディアの露出等も順調で、現状維持の姿勢を保って行こうとします。

しかし、そこに物言いをする者が現れたのです。

それが、新入社員である帝襟アンリでした。

彼女は、不乱蔦がサッカーをビジネスと捉えている考えが良くないと否定。

彼を銭ゲバ狸と暴言を吐きます。

アンリは、このままでは日本サッカーは未来永劫W杯の優勝は不可能だと断言。

自分の夢は、世界の頂点に立つ事しか考えてないとハッキリ宣言したのです。

通常ですと、不乱蔦や幹部達の怒りを買ってもおかしくない状況です。

それでも、嘘偽りなく勇気をもって堂々と主張できるアンリがカッコ良いです。

新入社員なのに全く見えません。

もう、経験やマネジメントを積んできたやり手の役職にしか見えないです。

凄いとしか言いようがありません。

因みに、彼女は、ブルーロックプロジェクトの記者会見で不乱蔦と参加しています。

そこでも、記者達の批判的質問を一蹴。

日本サッカーが次のステップに進む為、この狂気のプロジェクトが必要だと発表しています。

強気のアンリ、最高です。

 

スポンサーリンク

帝襟アンリは、日本代表がW杯で優勝する事を信じる思いが強い?!

帝襟アンリは、強気の主張を会長の不乱蔦に必死に訴えて行きます。

しかし、不乱蔦や幹部達は、本当に出来るのかと冷たい視線を浴びせて夢物語だと馬鹿にして行きます。

でも、彼女は、一歩も引きません。

そこで、日本代表の優勝の為の秘策を打ち出します。

それは、日本をW杯の頂点に立たせる為、導くことが出来る救世主を生み出すプロジェクトだったのです。

アンリは、日本サッカー界の常識をぶち壊す為に、絵心甚八をコーチに召集。

ブルーロックプロジェクトを発表したのです。

全ては、彼女が日本代表の本当の勝利を望んでいる思いから生まれたものです。

アンリの信じる強さが際立っています。

彼女なら夢を実現させてくれそうな予感がします。

どの世界でも革命を起こすのは、アンリの様な強い信念の持ち主なのかもしれません。

 

スポンサーリンク

【ブルーロック】帝襟アンリの職業とは?

ブルーロック/@金城宗幸

帝襟アンリの職業は、日本フットボール連合の職員です。

新入の職員でありながら、日本サッカーの発展の為に全力を尽くして行きます。

彼女の情熱は、ブルーロックに大きく関わっていく事となります。

 

スポンサーリンク

 【ブルーロック】帝襟アンリの目的とは?

ブルーロック/@金城宗幸

帝襟アンリの目的は、日本代表のW杯優勝が夢なのです。

彼女は、ブルーロックの第1話で会議でその発言をしています。

それを聞いた不乱蔦会長や幹部達は、驚きを隠せません。

どういった経緯で、彼女がそんな目的を持ったのかは未だ明かされてはいないです。

きっと、何かきっかけがあったのではないかと推測してしまいます。

それが明らかになる日が来ると良いなと願っています。

 

スポンサーリンク

【ブルーロック】帝襟アンリの趣味とは?

ブルーロック/@金城宗幸

帝襟アンリの趣味は、サッカー観戦と辛いもの巡りと公式では紹介されています。

本当にサッカーが大好きな女性だと感じます。

辛いものが大好きという事で何だか豪快過ぎます。

可愛らしい趣味があるかと思いましたが、予想を裏切られました。

インドアかと思いきや、バリバリのアウトドア派で何か面白いです。

アクティブに動く様が眼に浮かびます。

色々なスタジアムや各地のお店に行って様々な経験や体験をしていそうです。

だからこそ、日本フットボール連合の幹部達にも動じない対応が出来るのかもしれません。

 

スポンサーリンク

【ブルーロック】帝襟アンリの長所/短所とは?

ブルーロック/@金城宗幸

帝襟アンリは、長所は物怖じをしない所。

短所は、1つの事に集中すると周囲が見えなくなる欠点があります。

ブルーロックの公式ツイッターで、彼女自身が語っている描写があります。

でも、それが彼女の最大の魅力であり、武器ではないかと感じています。

 

スポンサーリンク

【ブルーロック】帝襟アンリのスリーサイズとは?

ブルーロック/@金城宗幸

帝襟アンリのスリーサイズですが、上からB88・W57・H84です。

中々のスタイルの持ち主です。

彼女は、ブルーロックの作品内でその肉体を披露しています。

日本代表を応援する様なチアガール風の衣装や、水着で登場しています。

見ているだけで癒されます。

興味のある方は、作品を見てご確認いただければ良くご理解できるでしょう。

 

スポンサーリンク

【ブルーロック】帝襟アンリの好きなタイプとは?

ブルーロック/@金城宗幸

帝襟アンリは、好きなタイプの男性を頭が良くて面白く浮気をしない人だと発言しています。

作品内で特に彼氏がいるとは明かされていません。

唯一接点がある若い男性と言えば、ブルーロックのコーチの絵心甚八です。

彼は、彼女の好きなタイプに殆ど該当する所が多いのかもしれません。

お似合いの様にも見えます。

しかし、絵心は、アンリを馬鹿にしたり、駄目だししたり塩対応で辛口な面を良く見せています。

付き合えば結構お似合いのカップルになりそうな予感が、個人的にしています。

でも、アンリはお断りする可能性が高いでしょう。

絵心は、サッカーは優れていても他の面が駄目そうな感じがします。

 

スポンサーリンク

【ブルーロック】帝襟アンリと絵心甚八の関係性とは?

ブルーロック/@金城宗幸

帝襟アンリと絵心甚八の関係ですが、日本代表がW杯で優勝する為に招集した職員とコーチの間柄です。

更に、絵心甚八の生活のお世話もしています。

一体どういう状況なのか、少し説明をして行きましょう。

 

スポンサーリンク

帝襟アンリは、絵心甚八の通い妻状態になっている?!

帝襟アンリは、日本代表がW杯に優勝する為のブルーロックプロジェクトに参加する事になります。

彼女は、ブルーロック内で生活する事になります。

そこで、勝利する為にコーチとなった絵心甚八の世話も通常業務と共に行う事になりました。

アンリは、絵心の部屋に行きます。

そこで、汚くなった部屋の掃除や、彼の衣服の洗濯を担当しています。

絵心は、代わりの利く仕事はしない主義という哲学を持っていたのです。

彼女は、絵心に向かって洗濯や掃除を自分でやってくれと激怒。

不満を言いながらも、片付けているのです。

ミーティングで馬鹿にされながらも、耐えているアンリが健気です。

作中でその光景が描かれていますが、もう絵心の奥さんみたいな雰囲気が漂っています。

アンリの面倒見の良さが現れています。

 

スポンサーリンク

【ブルーロック】帝襟アンリの魅力とは?

ブルーロック/@金城宗幸

帝襟アンリの魅力は、ブルーロック達の選手のプレーに感動したり、涙したり、仕事が抜群に出来る点なのではないかと思っています。

その魅力について、思う存分語って行きましょう。

 

スポンサーリンク

帝襟アンリは、ブルーロックで戦う選手達のプレーに感激・感動する所が魅力的?!

帝襟アンリは、普段は強気でバリバリと仕事を行っている女性です。

彼女は、ブルーロック内で練習に励む選手達のチェックを常に行っています。

その中で、セレクションで戦う選手達のプレーの動画もしっかり見ているのです。

個人的に印象的なのが、77話で彼女が凪誠士郎のゴール風景を見てコメントする所です。

アンリは、凪のゴールシーンを何度も繰り返し見ています。

すると、興奮して嬉しそうに口を開きます。

凪のプレーが奇跡だと感動していたのです。

凪の神掛かったテクニックを素直に認める姿が、素直で子供の様にはしゃいでいます。

他人の行動や結果を純粋に喜ぶことが出来るこの場面は、アンリが魅力的に感じます。

 

スポンサーリンク

帝襟アンリが涙するシーンは、とても魅力的に見える?!

帝襟アンリですが、実は泣いている光景があります。

それは、ブルーロックの存続と日本代表の座を賭けたU-20代表戦での事です。

彼女は、主人公である潔世一達選手の奮闘を最後まで見て行きます。

潔達の執念と奇跡のゴールで、ブルーロック側が大逆転勝利を収めます。

アンリは、控室に行き、絵心と共に選手達と対面。

彼女は、その場で堪え切れずに号泣します。

自分は、潔達ブルーロックの全員を誇りに思うと発言しました。

この時の彼女の泣き顔が、とても可愛くて魅力的なのです。

アンリがずっと見続けてきた選手達の成長と結果を目の当たりにして、感動が込み上げてきたのだと思います。

彼女の弱く情に厚い面が、とにかく最高過ぎます。

作品で確認して頂ければ、その魅力が良く理解できるでしょう。

 

スポンサーリンク

帝襟アンリは、仕事が出来る優秀なビジネスウーマンであるのが魅力?!

帝襟アンリの魅力の1つに、仕事が出来るという所もポイントだと個人的には思っています。

彼女は、ブルーロックの施設内で忙しい日々を過ごしています。

朝、5時30分に起床して、メールチェックや朝ヨガを行います。

その後、コーチの絵心を起こして、彼の部屋掃除を開始。

7時30分には、絵心の朝食となるカップ麺のお湯を沸かしてあげます。

9時からは、ブルーロックの選手達の体調データチェックや、絵心とのミーティングを同時進行。

10時から昼間では、セレクションのチェックや絵心が見れる様に個人データの更新をテキパキと熟します。

再び絵心の昼食の為のお湯を準備。

13時30分からは、戦術やメンタルのサッカーに必要な勉強を実施しています。

その後は、セレクションの進行の確認や、絵心とのミーティングを行います。

18時からは、日本フットボール連合へのレポート作成や、各選手の体調管理。

20時30分に業務を終え、夕食を取っています。

結構ハードな業務を熟しています。

美人で仕事も手抜きせずに一生懸命取り組むアンリは、素敵です。

彼女のW杯優勝という悲願の為に熱心な姿勢が、とても魅力的に見えるのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 まとめ

ブルーロック/@金城宗幸

帝襟アンリですが、ブルーロックの作品の中で紅一点です。

可愛くて素敵で芯のある強い女性です。

会長の不乱蔦に喧嘩腰で、日本のW杯優勝の思いを発言する所が威風堂々としています。

恐れず怯まない彼女は、カッコ良すぎます。

日本のサッカー界をぶち壊し先に進む賭けに出た彼女は、曲者である絵心甚八をコーチにします。

絵心に馬鹿にされながらもめげずに対応する彼女が、とても真面目で応援したくなります。

彼女の扉絵には、毎回癒されます。

スタイルが良くて、殺伐としたブルーロックの世界に一息入れてくれる貴重な存在です。

ブルーロックチームがU-20に勝利できたのも、アンリの地道な努力と積み重ねが大きな勝利に導いたのではないかと個人的に思っています。

これからも帝襟アンリの素敵な姿をたくさん見たいです。

ブルーロックの物語だけでなく、彼女の動向にも個人的に注目して見て行きたいと思います。

アンリの物語や、扉絵がもっと見たいです。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA