スポンサーリンク

【ブルーロック】超新星・ジュリアンロキ!これが世界!潔世一が思い知ったジュリアンロキとのレベルの差とは!?

スポンサーリンク

ブルーロックの作品にジュリアンロキというキャラクターが登場します。

彼は、とんでもない実力のエースストライカーです。

主人公である潔世一は、彼と関わりそのレベルの高さに驚愕して行きます。

そんなジュリアンロキについての詳細を説明していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【ブルーロック】ジュリアンロキのプロフィール

ブルーロック/@金城宗幸

ジュリアンロキは、フランス代表のサッカー選手です。

潔世一と同じ17歳です。

フランスのクラブチームであるP・X・Gのエースストライカーです。

神速神童(ゴッドスプリンター)と呼ばれる天才

とある目的でブルーロックに訪れる事になります。

 

スポンサーリンク
"
"

【ブルーロック】ジュリアンロキの特徴

ブルーロック/@金城宗幸

ジュリアンロキですが、短髪で色黒の肌をしていて、穏やかな感じがする青年に見えます。

潔との初対面では、自ら握手を求めて挨拶するよい雰囲気を持っています

彼は、潔と同じぐらいの身長と体格をしています。

しかし、試合では内に秘めた姿を露わにしていきます

それは、後程語りたいと思います。

 

スポンサーリンク

【ブルーロック】ジュリアンロキの性格とは?

ブルーロック/@金城宗幸

ジュリアンロキの性格は、謙虚で礼儀正しいです。

更に自分に対し、絶対的な自信の持ち主でもあります。

その性格は、作中でもしっかり描かれています。

少しその点について述べていきましょう。

 

スポンサーリンク

ジュリアンロキは、潔達に対し礼儀正しく友好的な振る舞いが出来る男だった?!

潔達ブルーロックのチームは、三次選考で世界選抜と戦う為バトルフィールドに到着。

するとそこで、世界選抜の代表であるダダ・シウバとイングランド代表のアダム・ブレイクが彼らを見て口を開きます。

笑って馬鹿にする態度を見せて、暴言を吐きまくります

その前に、糸師凛が聞き捨てならないと詰め寄ってきます。

スペイン代表のレオナルド・ルナは、ブルーロックの選手達が世界一になるのは叶わないと断言。

実現できない事に望みを賭けていく日本人は、マゾヒストだと見下したのです。

その様子を見てジュリアンロキが、レオナルドに注意します。

彼は、潔達に謝罪。

各代表達は、自分勝手な大人達だが悪気はないと握手をしてきます。

潔は、彼が礼儀正しく物腰の柔らかい態度だと感じます。

若くして紳士的な対応が出来るジュリアンは、人間的にも素敵です。

他の代表達と違い、彼だけ別格な感じがします。

 

スポンサーリンク

ジュリアンロキは、揺るぎない自信家だった?!

ジュリアンロキは、潔達によい試合をしようと発言。

潔は、彼の顔を見て全く恐れていないし余裕がかなりあると見抜きます。

ジュリアンは、世界選抜戦の試合が始まると本領を発揮します。

彼は、全くブルーロックチームを寄せ付けずに勝利する強い自信があったのです。

余程の実力が無いとそんな態度は出来ません。

試合の内容については、後程話したいと思います。

 

スポンサーリンク

【ブルーロック】ジュリアンロキの能力とは?

ブルーロック/@金城宗幸

ジュリアンロキの能力は、他者を寄せ付けない驚異的なスピードを武器としています。

一瞬で離れている間合いを詰めていき、ボールをカットする事も可能。

得意とする速度の速さからのドリブルは、潔達も追いつけない程です。

今の所、その部分しか見る事は出来ません。

個人的に、より高い潜在能力を持っている気がします。

今後のジュリアンロキの真の力に注目をして行きたいと思います。

 

スポンサーリンク

【ブルーロック】ジュリアンロキは実在する?

ブルーロック/@金城宗幸

ジュリアンロキですが、現実世界には実在しません

本当に居たら面白いと思います。

その反面、存在していたら恐ろしいと感じてしまいそうです。

ただ、ジュリアンのモデルは、フランス代表のキリアン・エンバぺ選手だと思われるようです。

雰囲気もそのサッカースタイルも似ている様な感じが、個人的にしています。

 

スポンサーリンク

【ブルーロック】世界選抜チームでの活躍

ブルーロック/@金城宗幸

ジュリアンロキは、世界選抜チームとして潔達ブルーロックの選手達の前に立ちはだかります

彼は、圧倒的なドリブルスピードを見せて得点しています。

その状況について話をしてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

ジュリアンロキは、ブルーロック三次選考で登場する?!

潔世一は、ブルーロックの二次選考をクリアします。

彼は、糸師凛達と共に実力者5名のチームを組まされます。

すると、コーチの絵心甚八は、彼らに三次選考を容赦なく開始

するとそこには、見慣れない選手達がいました。

それは、海外から最強と呼ばれた世界選抜の5名でした。

その中にフランス代表のジュリアンロキがいたのです。

 

スポンサーリンク

ジュリアンロキ、爆発的な初速を潔に見せつける

潔世一は、三次選考で世界選抜チームと対戦。

同じ年齢のジュリアンロキをマークします。

すると、ジュリアンロキは、潔に対してある発言をします。

自分の間合いでは、隙だらけだと断言。

すると凄まじい速さでドリブルを開始します。

あっと言う間に彼は、潔を抜き去ってしまいます

そのスピードは、落ちることなく持続されていました。

更に彼のワンストライドの大きなドリブルは、誰も寄せ付けなかったのです。

 

スポンサーリンク

ジュリアンロキ、神速を発揮して得点する

ジュリアンロキの前に、ブルーロックの実力者である糸師凛が立ちはだかります

彼は、ジュリアンの装甲ルートがわかりやすいと断言。

ボールをカットしようと近づきます。

しかし、ジュリアンは全く動じません。

彼は、凛の予見は素晴らしいが自分はもっと速いと笑います。

するとジュリアンは、更なるもう一段の加速を開始。

それは、神速と呼ばれる力を解き放ったのです。

彼のシュートは、ゴールネットに突き刺さります。

世界選抜の初得点を決めてしまいました。

凛も抜き去る程のレベルの高さが見られます。

試合に豹変するジュリアンの表情は、とても怖いです。

でも、真剣にサッカーを愛して向き合っている姿勢は、カッコ良いです。

 

スポンサーリンク

【ブルーロック】世界とのレベルの差

ブルーロック/@金城宗幸

ジュリアンロキ達世界選抜チームは、ブルーロックのチームに勝利します。

そして、潔達に超一流の実力差を痛感させます

世界選抜のプレイヤー達は、危なげなく5対1で試合を終了させます。

彼らは、ブルーロックのチームの査定を引き受けていたのです。

それは、U‐20W杯の日本代表のメンバー選考も兼ねていたと告白。

ジュリアンは、最初から潔達が負ける事が前提だったと暴露しています。

潔は、疲労感と屈辱感を与えられてしまったのです。

淡々と語るジュリアンの言葉は、世界のレベルの高さを示してくれました

 

スポンサーリンク

【ブルーロック】ジュリアンロキがフェーズ2で再登場?

ブルーロック/@金城宗幸

ジュリアンロキは、ブルーロックのフェーズ2の段階で再登場を果たしています

新英雄大戦のフランスチームに所属。

指導者とストライカーを兼任して、練習や試合に参加をしているのです。

この部分について触れていきましょう。

 

スポンサーリンク

ジュリアンロキ、再びブルーロックに現れた?!

潔達ブルーロックチームは、U‐20との試合に勝利します。

コーチの絵心は、更なる強さと進化を求めてフェーズ2の移行を進めて行きます。

束の間の休息を終えた潔達は、ブルーロックの施設に戻ってきました。

そこには、U‐20の選手達も合流。

絵心は、潔達に日本が世界で勝利を得る為に、フェーズ2の開始を宣言

そして、ブルーロックに集まった選手達に、新英雄大戦という名の欧州5大リーグの試合をする様に命令したのです。

それは、ドイツ・イタリア・イングランド・スペイン・フランスのチームの環境に身を置いて練習する必要があると教えます。

それは、プロフェッショナルとしての通過儀礼でチームを選択しろと告げました。

絵心は、その中でフランスのチームを紹介します。

何とその指導者は、以前潔が試合をしたジュリアンロキだったのです。

各チームの指導者は、トレーニングを行わせて実力を見てレギュラーを決定。

リーグ戦を行い、ランキング上位者を日本代表にすると説明します。

更に、特別ルールで3分間ストライカーとして出場できると説明したのです。

ジュリアンロキは、フランスのチームの指導者兼ストライカーとして試合に参加する事になったのです。

 

スポンサーリンク

ジュリアンロキ、フランスチームにやって来たブルーロックの選手達を指導する?!

ジュリアンロキは、フランスを選択したブルーロックの選手達を指導する事になります。

彼の場所を選んだのは、潔のライバルである糸師凛や士道龍聖等の実力派が多いです。

ジュリアンが、彼らにどんな哲学と練習を与えているのか描かれていません。

天才肌のジュリアンが、どんな指導をして行くのか見物です。

凛や龍聖が滅茶苦茶強くなりそうな予感がしています。

ジュリアンが第三選考で見せた、驚異的なパフォーマンスを新英雄大戦で一刻も速く見てみたいです。

 

スポンサーリンク

まとめ

ブルーロック/@金城宗幸

ジュリアンロキは、天才的なプレイヤーと見た感じで理解できます。

圧倒的なスピードで世界レベルの力を、潔達に見せたのはとても痺れました。

試合になると形相も変わり、内に凶暴な何かを秘めています。

礼儀正しく、沈着冷静で大物感もあります。

潔と同じ17歳ですが、実力も雲泥の差です。

彼の強さは、個人的に幼少の頃の過去が影響しているような気がします

その場面は、まだ明らかになっていません。

ジュリアンの速さやその秘密を見てみたいものです。

潔やブルーロックの選手達に、今後も深く関わって行きそうなキャラクターです。

これからもジュリアンの動向に注視して、ブルーロックの作品を楽しみたいと思います。

ジュリアンと主人公である潔が戦う光景をとても楽しみにしています。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA