スポンサーリンク

【ゴールデンカムイ】札幌編杉元!!ビールまみれで鳴らす大乱闘のゴング!!

スポンサーリンク

アシリパを相棒と呼び手を貸す「不死身の杉元」

英雄と言われる軍人だけにかなりの強さを見せ、鶴見中尉や土方歳三にも劣る事はない実力者です。

その杉元一行は遂に「刺青人皮」を回収する為に「札幌ビール工場」での大乱戦を迎える事になります

今回はその「不死身の杉元」の活躍シーンを見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【ゴールデンカムイ】札幌編!!杉元VS第七師団!!

ゴールデンカムイ/@野田サトル

「札幌ビール工場」に侵入した杉元やアシリパは周囲を警戒しながら進んでいきます。

連続娼婦殺人犯の刺青囚人ジャックザリッパーを追っていましたが、「第七師団」も参戦していたからです。

杉元は尾形に注意を払っていましたが、乗り込んできた二階堂に見つかり銃弾を放たれました

そして、ここから大乱戦となっていきますが杉元は牛山が投げた樽から溢れたビールを頭から浴び、酔っ払ってしまいました。

そして、この隙をついた菊田にアシリパを攫われてしまいます

因みにこの時、杉元は「酔拳」のような動きを見せていました

 

スポンサーリンク
"
"

【ゴールデンカムイ】札幌編!!杉元VSジャックザリパー!!

ゴールデンカムイ/@野田サトル

アシリパを連れ去られた杉元は必死になって探していました。

そのアシリパも何とか菊田から逃れる事ができ杉元の元に急いでいました。

ですが、その1人のアシリパが遭遇したのは刺青囚人のジャックザリッパーでした。

ジャックザリッパーはアシリパを見て興奮します。

何故ならアイヌの民話「メナシパ」を信じ、自身も処女から生まれた神の子だと信じていたからです。

ジャックザリッパーはこれをアシリパに迫りますが、「私は父と母がウオラムコテ愛しあって生まれたんだ!」とストゥで殴り飛ばしました

この直後、杉元はアシリパの元に駆けつけました。

そして、ジャックザリッパーの腹を銃剣で切り裂くとそのまま外に蹴り落とします。

 

スポンサーリンク

【ゴールデンカムイ】札幌編!!杉元VS海賊房太郎!!

ゴールデンカムイ/@野田サトル

やっとアシリパを見つけた杉元でしたが、協力者であった海賊房太郎に後ろから殴打されてしまい、またもやアシリパを連れ去られてしまいました。

逃げる房太郎でしたが、次は「第七師団」の月島や鯉登に追われる事になります。

結果、アシリパは二階堂に攫われてしまいます

その後、房太郎は杉元の元に戻る事になりますが、そこにいたのは鬼のような杉元でした。

裏切った房太郎を最終的に許す事になりますが、杉元はこの時、房太郎を嫌になるほど殴っています

 

スポンサーリンク

【ゴールデンカムイ】札幌編!!杉元VS菊田!!

ゴールデンカムイ/@野田サトル

アシリパを取り戻そうとする杉元は「第七師団」を追いかけます

その時、杉元はある事に気がつきます。

それは「第七師団」の中に菊田を見つけたからです。

杉元は「菊田さん、か?」と呟き、菊田も「不死身の杉元はノラ坊だったのか」と言います

この再会に油断した杉元はポンプ車から蹴り落とされてしまいます。

 

スポンサーリンク

【ゴールデンカムイ】札幌編!!杉元「札幌麦酒宣伝車」で第七師団を追いかける!!

ゴールデンカムイ/@野田サトル

菊田に気が付いた杉元でしたが、その後、態勢を立て直し「第七師団」を追いかけます。

途中、土方と合流した杉元はアシリパが攫われた事を明かします

そして、杉元はその後も鶴見中尉のポンプ車を追いかけます。

その最中、運転していた房太郎が死亡してしまいますが杉元は何とか鶴見中尉の乗るポンプ車に乗り移る事に成功します。

 

スポンサーリンク

【ゴールデンカムイ】札幌編!!杉元と菊田の出会いが明らかに!!

ゴールデンカムイ/@野田サトル

「第七師団」の菊田と杉元ですが、戦場で久しぶりの再会を果たします

実はこの2人は知り合いであり、杉元に入隊を勧めたのも菊田でした。

菊田はまだ田舎から出てきたばかりで軍人と喧嘩していた杉元に目をつけます。

その後、菊田は恩を売り、飯を奢り杉元に仕事の依頼をしました。

それが「花沢勇作 童貞防衛作戦」でした。

この作戦は紆余曲折ありながらも無事に成功し、別れて以来の再会でした。

この後、スパイだと判明した菊田は鶴見中尉に撃たれますが、死の間際に言ったのが「俺が言ってんのは中央のことじゃねえ あんたを倒すのはノラ坊さ」でした。

 

スポンサーリンク

まとめ

ゴールデンカムイ/@野田サトル

大乱戦となる「札幌ビール工場」の戦いでしたが、ここでも杉元は無類の強さを見せます

ですが、アシリパを攫われたりとポカする姿も見せています。

それでもアシリパは杉元を頼り、杉元もアシリパの為に全力で戦っていました。

この事から裏切った房太郎には激しい怒りを見せていました。

その戦いの中で、「第七師団」菊田とは旧知の仲だった事が判明しました。

杉元に入隊を勧め「不死身の杉元」を生むキッカケを作ったのは何と菊田だったのです。

こうして、色々な事実が分かって行きますがアシリパは鶴見中尉に奪われてしまいます。

そして、「金塊争奪戦」のヒントを与える事になってしまいました。

遂に最終局面を迎える中でアシリパを奪われる失態を犯した杉元。

まだまだ活躍の場が残っているので、大暴れする杉元に期待したいですね。

 

この記事の関連記事はこちらです⇩

⇒札幌ビール工場戦でオストログと杉元らの攻防は??・・

⇒函館五稜郭編!!杉元の最終決戦!!不死身の男はどんな戦い・・

⇒函館五稜郭編!!アシリパと杉元はその後どうなった??・・

⇒杉元佐一のモデルは作者の曽祖父・・

⇒金塊を発見した杉元の手に胸アツ!!第一話に再注目!!・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA