【スパイファミリー】ロイドの爆風中のプロポーズ、一瞬でメロメロになるプロポーズの言葉は?

スポンサーリンク

ロイドとヨルはお互いの利益のために結婚することを選んだ特殊な関係を持つ2人です。

ヨルが決意したロイドとの結婚の決め手とは?

メロメロになるプロポーズの言葉とは?

 

ロイドとヨルの結婚までの道のりについてまとめてみました!

 

スポンサーリンク

【スパイファミリー】ロイドが結婚したワケ

ロイドが結婚したワケは、オペレーション<梟>のミッション達成のためです。

ロイドが取り組むオペレーション<梟>の目的は、東国の政治家であるドノバン・デズモンドに近づき、東国の計画を調べることです。

しかし、ドノバンは用心深い男で、息子が通うイーデン校の懇親会にしか表舞台に出てこないことで知られていました。

そこで、ロイドは孤児のアーニャを実の娘に偽装して迎え入れ、イーデン校に入学させようとするのですが…。

 

面接試験には”両親”が揃っていないといけないことが判明!

ロイドは急いで妻役となる女性を探すことになったのです。

 

スポンサーリンク
"
"

【スパイファミリー】ヨルが結婚したワケ

ヨルが結婚したワケは、殺し屋を続けるためです。

ヨルはいばら姫として幼い頃から汚れ仕事を請け負ってきました。

しかし東西で緊張が走るこの国では、30歳前後で独身の女性はスパイに怪しまれてしまいます。

(実際に同僚の周りで30歳手前の女性が近隣住民に通報されています)

 

ヨルがいばら姫としての仕事を続けていくためには、結婚しているというステータスが必要だったのです。

 

スポンサーリンク

【スパイファミリー】ロイドとヨルの出会い

ヨルは結婚の前にも、もう一つの難題を抱えていました。

それは激しすぎるほどのシスコン弟・ユーリの存在です。

ユーリも妙齢の姉が独身でいることを心配していました。

ヨルはユーリを安心させたくて思わずパートナーがいると嘘をついてしまいます…。

更に成り行きで今度同僚のカミラの家で開かれるパーティにはそのパートナーと行く話に…!

 

これでピンチをしのげたと思った矢先、カミラの彼氏とユーリは面識があることが判明w

このままではウソがバレてしまいます!

ヨルは結婚以前に、パーティを乗り切るための”恋人”探しを始めるのでした。

 

2人の出会いは仕立て屋です。

ヨルは自分の容姿を褒めてくれたロイドを恋人役にどうかと考えますが、アーニャが登場し、子持ち=既婚者だと判断して諦めかけました。

(シュラバとやらは回避しないと…)

ところが、アーニャは超能力でヨルが殺し屋であることをすぐに見抜いていました。

ちち→すぱい

はは→ころしや

「わくわくっ!!」

アーニャの機転で、ロイドは妻と死別していることをヨルに説明することになり、シュラバを回避できると知ったヨルはロイドにパーティでの”恋人のふり”を依頼するのでした。

 

スポンサーリンク

【スパイファミリー】ウソよウソ!ヨルの旦那がスマートイケメンなんて!ロイドはハイスペ彼氏!?

ロイドとヨルはお互いの目的のため、カミラが開くホームパーティに”恋人”として出席することになりました。

しかし、ロイドは待ち合わせの時間に美術品の密輸組織を壊滅させる任務が入ってしまいます。

大急ぎで仕事に取り掛かるものの、相手の数も多く苦戦してしまいます…。

その頃ヨルは待ち合わせの時間に現れないロイドを待ち続けていました。

自分は弄ばれたのだと判断したヨルは、良好な人間関係を続けるためにパーティには1人での参加を決めました。

案の定、カミラや同僚たちに嫌味を言われてしまうヨル。

悔しい気持ちが殺したい気持ちにまで膨れ上がりますがwなんとか堪えます…。

 

しばらくぼっちで耐えたあと、ヨルが先に帰ろうとした時、ロイドがようやく現れました!

(密輸組織との交戦で流血状態ですが…ロイドは患者が暴れたせいで怪我してることにしました。)

「ヨルの夫のロイド・フォージャーです」

朦朧としていたロイドは自分の任務とごっちゃになって恋人ではなく夫と自己紹介してしまいましたw

ロイドは高身長でスマートなイケメン。

精神科医を務め、ヨルにも優しい。

カミラはバカにしていたヨルにロイドのような旦那がいると知って露骨に悔しがりました。

(ウソよウソ!ヨルにこんなスマートイケメンダンナいるわけないッ!)

 

ロイドは流血していても、初見でハイスペであることがわかるほどのスマートイケメンなんですね!

 

スポンサーリンク

【スパイファミリー】ロイドはヨルの味方

カミラは悔しい気持ちからヨルを陥れようと次々と仕掛けます。

ますば熱々のグラタンをわざとヨルに向けてこぼそうとします。

ところがヨルは華麗な足技で回避。

ロイドはヨルを優しくフォローします。

仲睦まじい様子にカミラはますますヒートアップ!

 

ロイドにヨルが前にしていた仕事について暴露しました。

ヨルは役所に勤める前、男性にホテルに呼ばれてマッサージをする仕事をしていました。

実態はいばら姫としての仕事で鍼灸マッサージを謳った刺殺が目的なのですが…。

表向きはいかがわしい仕事にうつっているようです。

しかしロイドは動揺することなくヨルを擁護しました。

「素敵です!」

 

何があってもヨルの味方のロイドに、カミラも黙るしかありませんでした。

 

スポンサーリンク

【スパイファミリー】パーティの帰り道

パーティを後にしたロイドはまずはヨルに謝罪しました。

「す…すみません!夫などと…!」

朦朧としていたとは言え、これは失態…ロイドは平謝りです。

その時、パーティの前に壊滅させたはずの密輸組織の残党がロイドの車にぶつかってきました。

どうやら回収した美術品に発信機が付いているようです。

ヨルになんと説明したらいいか迷ったロイドは…!

ひたすら”精神科医の仕事”で押し通すことにしましたw

密輸組織の残党は患者であり、暴れる患者には最新の殴打療法を行うこともある…と。

アホなヨルはこれをすんなり受け入れますw

その上、ロイドがピンチになると自ら殴打療法に参加しますw

いばら姫として鍛え上げたヨルの蹴りは天下一品です。

残党は吹っ飛ばされてしまいました…。

 

その威力にロイドも驚き、2人は笑い合うのでした。

 

スポンサーリンク

【スパイファミリー】ヨルのかわいいプロポーズ

笑い合った後、2人は残党から逃げるために走り出しました。

そしてヨルはロイドと過ごした時間を通して決意していました。

「あの…こんな時に何ですが…結婚しませんか?」

ロイドは驚きのあまり派手にすっ転びます。

ヨルは少し恥ずかしそうにしながら精一杯プロポーズします。

「もしよろしければ面接の一回だけでなく ちゃんと一緒になるのはどうかなと…!」

それはロイドも望んでいたこと。

「お互いの利益のために!」

ヨルのストレートでかわいいプロポーズにロイドはどう答えるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

【スパイファミリー】「共に助け合おう」爆風と共にプロポーズ

ロイドはヨルのプロポーズに驚いた表情を浮かべていましたが、すぐにスパイ・黄昏の顔に戻ります。

「では帰りに役所に寄って手続きを」

こんなチャンスはもうありません。

ヨルの気が変わる前にミッションを達成したいのでしょう。

ロイドがクールすぎて、せっかくのプロポーズの返事もドライすぎ!と思われましたが、ロイドもちゃんと考えていました。

男性からのプロポーズと言えば指輪ですよね!

 

ロイドは何か指輪の代わりになるものを探しました。

ロイドは手榴弾のピンを抜くと、それを残党に投げました。

ロイドは指輪の代わりに手榴弾のピンをヨルの薬指にはめました。

「病める時も悲しみの時も どんな困難が訪れようとも 共に助け合おう」

手榴弾の爆風が吹き荒れる中、ロイドはヨルの手をしっかり握ってプロポーズ!

 

好きで結婚するワケじゃなくても、やっぱりスマートなロイドなのでした。

 

スポンサーリンク

【スパイファミリー】手榴弾のピンは約束の誓い

ロイドは密輸組織から大きな指輪を奪っていましたが、残党に襲われた時に無くしてしまいました。

ヨルからプロポーズを受けたロイドはあの指輪をヨルに…と

思ったのですが、それは叶いませんでした。

そこでロイドが選んだのが手榴弾のピン!

手榴弾のピンを引き抜き、輪っかになっているピンをヨルへの指輪の代用にしました。

立派な指輪ではありませんが、2人は手を取り、約束の誓いを立てました。

「病める時も悲しみの時も どんな困難が訪れようとも 共に助け合おう」

ロイドは任務が、ヨルは殺しが…続く限り。

 

スポンサーリンク

【スパイファミリー】心に残るロイド名言

「誰かのために何かのために過酷な仕事に耐え続けることは、普通の覚悟では務まりません 誇るべきことです」

 

これはヨルがカミラに前の仕事について嫌味を言われた時にロイドが言った名言です。

ロイドもスパイとして過酷な仕事をしてきました。

ヨルが何かの事情を持ってその仕事を選んだことを、ロイドは見抜いていたのでしょう。

ヨルはロイドの言葉に救われた表情を見せました。

(今のこんな私を受け入れてくれるのは きっとこの人しかいない…!)

ロイドと結婚しようと思ったきっかけになった一言とも言えるかもしれませんね!

 

「病める時も、悲しみの時も、どんな困難が訪れようとも、共に助け合おう」

 

これはロイドのプロポーズの言葉です。

普通はいい時も悪い時も…という意味を込めて”病める時も、健やかなる時も”と言うことが一般的です。

でもロイドは病める時も悲しみの時も…とどちらも困難な時を口にしているんです。

これは2人の結婚が愛ではなく、目的を果たすための手段であることが要因でしょう。

目的のために、どんな困難があっても共に助け合おうと誓ったワケですね。

この結婚はお互いの利害が一致している間だけの関係…のはずですが、いつの日か変化があるかも?!少し期待してしまいますね!

 

スポンサーリンク

まとめ

ロイドは母親役を見つけるため、ヨルは殺しを続けるため、結婚相手を探していました。

出会いはアーニャの服を仕立てに行った時。

アーニャの助けもあり、2人はヨルの同僚のパーティで恋人のフリをすることになりました。

ところがロイドが密輸組織との交戦で意識が朦朧としていた為に恋人ではなく”夫”だと名乗ってしまいます。

パーティの帰り道、密輸組織の残党に襲われたロイドとヨル。

ヨルは逃げる最中、ロイドにかわいいプロポーズ!

ロイドが受けない理由はありません。

ヨルに指輪に見立てた手榴弾のピンを送り、改めてプロポーズ、手榴弾の爆風と共に結婚を誓い合いました。

 

ロイドとヨルは利害関係が一致したことによる結婚ですが、いつの日かその関係性が変わる可能性もあるでしょう。

アーニャを含めた仮初の家族がどう変わって行くのか、楽しみに見守りましょう!

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です