【チェンソーマン】ヒロイン「マキマ」は一体何者なのか?その能力や正体を徹底解剖!

スポンサーリンク

大人気の内に第一部の連載が終了したチェンソーマン。

チェンソーマンは悪魔がはびこる世界を舞台で悪魔に変身する「チェンソーの悪魔」ポチタと契約したデビルハンターとして活躍する少年・デンジが活躍するストーリーです。

その主人公のデンジにとって恩人であり、物語にとっても重要な人物でヒロインに位置されているのがマキマです

内閣官房長官直属の公安退魔特異4課のリーダー、マキマを見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】マキマのプロフィール

「公安対魔特異4課」を取り仕切るリーダーであり、内閣官房長官直属のデビルハンターのマキマ

赤みがかった髪と波紋状の金色の瞳が特徴の知的な雰囲気を持つ女性です。

部下や同僚に対しては基本的に優しく振舞っており、その美貌も併せてデンジや早川アキからは慕われ好意を寄せられています。

ですがパワーや公安の悪魔からは非常に恐れられ、快く思われていないようです。

マキマの悪魔としての能力は「自分より程度が低いと思う者」を支配する洗脳能力になっています

 

スポンサーリンク
"
"

【チェンソーマン】マキマは動物で盗聴できる!?

公安対魔特異4課のマキマですが愛犬家としての顔も持ち自宅には無数の大型犬をペットにして飼育中しています。

人間の姿をした悪魔であるマキマも人間に友好的という性質を持っておりマキマも人間には友好的です。

ですが、実は人間がペットの犬を可愛がるのと同じで「忠実で扱いやすく賢く愚かで見ているだけで面白い、そして何より私の事が大好き」という独善的な理由からです。

このマキマの悪魔としての能力である支配により下等動物を支配する事もでき、その動物の聴覚も借りる事ができます

この為、鳥やネズミなどを通して盗聴した内容から相手の行動を把握する事が可能となっています。

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】マキマとデンジの関係性とは!?

デンジにとって房長官直属のデビルハンターのマキマは借金まみれだった自身を公安にスカウトし、デンジに職や住む所を与えてくれた恩人になります。

一部では怖がられているマキマもデンジに対しては優しく面倒見が良い様子です。

その一方でデンジを「犬」扱いもしており、使えなければ死んでもらうと伝えたりもしています。

普段はデンジとデートしたり、母性を抱かせたりしている良好な関係ですが、マキマには真の目的がある様子があり、別の目的でデンジに接していた事が分かります

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】マキマは不死身?

作中で幾度となく致命傷を負い、頭を撃ち抜かれた事もあるマキマですがいつも平然と立ち上がってきます。

不死身とも感じさせるマキマですが実は「支配の悪魔」で内閣総理大臣と契約を結んでいるとされています。

その契約はマキマが攻撃され致命的なダメージを負っても、国民の事故や病死に変更されるというものです。

よってマキマが死ねば、国民のうちだれかが身代わりとなって死ぬという事になります。

日本の総人口の数だけ身代わりがいるという事になり、実質的にマキマは不死身となっています。

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】マキマの真の目的とは!?

不審な態度も感じられる事から公安対魔特異1課の岸辺から不審に思われていたマキマですが岸辺の読み通り、真の目的は「チェンソーの悪魔ポチタとデンジの契約を破棄させること」でした。

これは普通の生活を送れない程にデンジの心を完全に破壊する計画でアキとパワーとの疑似家族の関係を作ったのも「大切な家族と平穏を与えた上で、それを目の前でメチャクチャにぶち壊して心を折るため」に用意したという非道なものでした。

そしてマキマの最終目標は「支配したチェンソーマンを使っての世界平和の構築」だと発覚しました

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】マキマの正体!何者なのか!?

デンジをスカウトした恩人であり、公安対魔特異4課に所属するマキマでしたが、チェンソーマンを望み、チェンソーマンを支配した上で世界を平和にする事が野心だと分かります

この事からデンジと契約したチェンソーの悪魔ポタチとの契約破棄が目的でデンジをスカウトした事が分かります

マキマは目的の為なら慕っていたデンジ、パワー、早川アキをも騙して利用した極悪非道な面が垣間見えます。

最後は破棄したようなポタチとの契約が殺したはずの「血の悪魔」パワーが復活した事でマキマの予定が狂い、デンジが復活した事とマキマがチェンソーマンを否定した事で非道な心が揺れてしまいデンジの前に敗れます。

 

スポンサーリンク

まとめ

チェンソーマンでメインヒロインの1人であるマキマは公安対魔特異4課のリーダーでありながらとんでもない非道な心と野心を持った漫画史上最高の極悪非道のヒロインでした。

チェンソーマンにのみ興味があり、その為にデンジとポタチの契約を破棄するためにデンジにとり、同居する家族のようなパワーや早川アキを殺したりデンジを弄ぶような事を繰り返した事で、一時はデンジの心を壊し、「支配の悪魔」で支配していたほどです。

最終的にデンジに敗れ、吸収されたマキマ。

第一部ではメインヒロインでありラスボスでしたが第二部では登場するのかも不明です。

デンジの心にとり重要な部分を占めていたマキマが第二部ではどうなるのか、楽しみにしたいですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA