【炎炎ノ消防隊】伝道者の意志を受け継ぐ白装束のメンバー!!消防隊にも潜んでいる!?

スポンサーリンク

炎炎ノ消防隊の中で、森羅たち特殊消防隊の前に何度も立ちはだかり、焔ビトの鎮魂の邪魔をしたり、焔ビトを操ったりする白装束一派。

彼らは伝道者の意思を受け継ぎ、特殊消防隊と何度も戦うことになります。

彼らの目的はどこにあるのか?

伝道者とは何者なのか?

この白装束一派のメンバーは、特殊消防隊の中にも隠れています

今回は特殊消防隊の最大の敵、白装束の一派について紹介します。

 

スポンサーリンク

【炎炎ノ消防隊】白装束は伝道者を掲げて行動する集団

白装束の一派は、その名の通り白装束に身を包んで普段行動しており、焔ビトが現れるシーンにはほぼ必ず登場してきます

伝道者と呼ばれる謎の女性を太陽だと崇拝しており、伝道者一味、伝道者一派とも呼ばれています。

伝道者は地球そのものを燃やして最終的には第二の太陽にすることを目論んでいるようですが、詳細に関してはいまだ謎のままです。

 

スポンサーリンク
"
"

【炎炎ノ消防隊】白装束の目的はアドラバーストを持つ人間を集めること

この白装束一派の目的は、伝道者に仕えながら、もともとは「適応者」と呼ばれる人間を探していました

この適応者かどうか判別するには蟲を体内に埋め込む必要があり、その後焔ビト化しない人間=適応者として対応できる人物を探していました。

その後、伝道者によって第二の太陽を生み出すには、地球とアドラの世界を一体化する必要があると伝えられ、そのためにはアドラバーストを持つ人間を集める必要があることがわかります

そのアドラバーストを持つ人間を白装束一派は「柱」と呼んでおり、この柱は8つ。

8人の柱のアドラバーストを目覚めさせるべく暗躍しているのです。

 

スポンサーリンク

【炎炎ノ消防隊】白装束は伝道者の支配を受けている

伝道者が追い求めているアドラバースト、白装束も伝道者の導きによってこのアドラバーストを探しているのですが、そもそもこのアドラバーストとは、異世界の「アドラ」とこの世を結ぶ=アドラリンクするための手法になります。

アドラ自体はいまだ謎が多く、森羅もアドラを訪れた際に地獄と表現しています。

このアドラの存在する伝道者は、暗黒面の神のような存在です。

この神のような伝道者に仕える白装束一派は伝道者を崇拝し忠誠を誓ってはいますが、一方で伝道者はこの白装束を支配しているのでした。

 

スポンサーリンク

【炎炎ノ消防隊】白装束の中には灰焔騎士団という戦闘集団が存在する

伝道者のもとに組織された戦闘員として、灰焔騎士団という部隊がいます。

彼らは団長・副団長・団員・遊撃団で構成されており、団長はアドラバーストを司るショウ(象)が勤めています

このショウこそ、森羅がずっと探していた生き別れの弟でした

一度は死んだと思っていたものの、ジョーカーによって生きていると伝えられた後、森羅はずっとショウを探し求めていましたが、ショウは特殊消防隊と敵対する白装束の正にTOPに位置していたのです。

 

スポンサーリンク

【炎炎ノ消防隊】アドラバーストを持つ人間には守り人という護衛が存在する

灰焔騎士団の団長でもあるショウには、アローという守り人がいます。

アローは灰焔騎士団の副団長でもありますが、ショウに仕え、ショウを護衛する役割もあります

これはショウに限らず、アドラバーストを持つ人間には、それを支える守り人という護衛が必ずつきます

ショウ以外では、二柱目のハウメアにはカロンという守り人が、五柱目のインカにはリツという守り人がついています

柱自ら戦うこともありますが、基本的には戦闘は守り人が行い、常に柱を護衛しています。

 

スポンサーリンク

【炎炎ノ消防隊】主人公の弟の象には伝道者の加護がある??

灰焔騎士団の団長で森羅の弟でもあるショウ(象)は、アドラリンクの際に空間の熱膨張を利用し、時間をコントロールして自分以外の動きを止める第三世代の能力を有しています。

また、12年前の火事の際に死んだとされていました。

森羅も当時の火事は自身のせいや母親が焔ビト化してしまったものと思っていましたが、実は12年前の火事はショウがアドラバーストに目覚めたことが原因でした。

その際に伝道者一派に誘拐され、そのまま育てられたショウは、森羅との幼少期の記憶を失っていました。

森羅との戦いの最中、一時的に記憶を取り戻すシーンもありましたが、すぐにハウメアによって消去されてしまいます。

そのため、ショウの記憶を奪ったのは、ハウメアによるものと思っていましたが、ここにも伝道者が絡んでいる可能性があります

第三世代の能力を扱い、アドラバーストを持つショウですが、それでも幼いショウが灰焔騎士団の団長を務めているのは、伝道者がショウの身体を乗っ取り、白装束一派にショウを通して伝えているとも考えられます。

 

スポンサーリンク

【炎炎ノ消防隊】アドラバーストを持つ人間が全て揃うとどうなる?

先述した通り、伝道者の目的はまだ謎は多くあるも、アドラバーストを持つ8つの柱を集め、地球を第二の太陽にすることが目的と思われます。

そのためにアドバーストを持つ8人を集めることに白装束一派は注力しています。

 

スポンサーリンク

まとめ

白装束一派は伝道者を崇拝し、この世とアドラをつなぐため暗躍しています。

その白装束一派には、特殊消防隊の中にスパイとして潜んでいる者もいます。

第1特殊消防隊の烈火星宮や、第3特殊消防隊の大隊長でもあるDr.ジョバンニもその1人です。

白装束や伝道者に関しては、まだまだ謎が多く解明されていないことも多くあります。

烈火やジョバンニ以外にもスパイが潜んでいる可能性もあります。

彼らの目論みを打ち崩すことができるのか?

森羅たち特殊消防隊の活躍を期待しましょう。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA