【東京リベンジャーズ】『東卍』の荒ぶる二匹の龍!双龍とは?

スポンサーリンク

 

双龍とは、頭の左右に同じ龍のタトゥーを入れているドラケン三ツ谷のことです。

では2人はなぜ同じタトゥーをしているのでしょうか?

2人の運命的な出会いや、龍のタトゥーを入れた理由、双龍たちの未来についてまとめてみました!

 

スポンサーリンク

【東京リベンジャーズ】『東卍』に存在する双龍とは?

『東卍』に存在するという双龍とは、ドラケンと三ツ谷のことです。

ではなぜ、この2人が双龍と呼ばれているのでしょうか?

 

簡単に言えば、2人とも頭に同じ龍のタトゥーが入れられているからです。

ドラケンは『天竺』との対決が控えていた年末、三ツ谷に「東卍の双龍として暴れるだけよ」と声をかけています。

ドラケンには自分たちが双龍であるという自覚があるんですね!

そこで気になるのは、2人はなぜ同じ龍のタトゥーを頭に入れることになったのか?ということです。

その誕生秘話については後ほどご紹介します!

 

スポンサーリンク
"
"

【東京リベンジャーズ】三ツ谷隆のプロフィールと龍

双龍の1人、三ツ谷隆甘いマスクに冷静な性格を兼ね備えた『東卍』屈指の頭脳派です。

『東卍』の創設メンバーであり、弐番隊隊長を務めています。

 

三ツ谷に父親はいません。

母は1人で三ツ谷と妹のルナとマナを育てているため、働き詰めでほとんど家にはいません。

その分、三ツ谷が幼い頃から妹たちの面倒を見てきたのです。

そんな家庭環境もあってか、三ツ谷は誰かの面倒を見るのが得意!

というより、放って置けない優しさを持っています。

同じく家庭に悩みを持つ弐番隊副隊長・八戒のことは本当の弟のように可愛がっています。

中学校では手芸部の部長も務めるほど後輩に慕われているあたり、面倒見の良さが窺えますね。

 

手芸部に所属するだけあって、三ツ谷は手先も器用なんです。

『東卍』創設メンバーとタケミチの特攻服は三ツ谷のお手製です。

絵心もずば抜けてセンスよく、小学生にしてドラケンと三ツ谷の頭に入れられたタトゥーの原型を描いています。

 

三ツ谷は双龍のうち”右”を担当!

ただし、髪を伸ばしているため表向きは見えません。

 

スポンサーリンク

【東京リベンジャーズ】龍宮寺堅のプロフィールと龍

双龍のもう1人、龍宮寺堅(ドラケン)は185センチの長身に辮髪(べんぱつ)の髪型が特徴的。

不良ではあるものの、善悪がしっかりしており、間違っていればマイキーにも意見ができる数少ない男です。

『東卍』の創設メンバーの1人。

喧嘩もめっぽう強く頼りになるドラケンは『東卍』で副総長を務めています。

マイキーの妹・エマと実は両思いですが、『東卍』としての活動の方が優先されていて付き合うには至っていません。

 

ドラケンは生い立ちもなかなかヘビーです。

ドラケンには両親がいません。

父はよくわからず、母はソープ嬢。

その上、母もドラケンが幼い時にいなくなってしまいました。

ドラケンはそんな経緯からソープの一室で育つことになりました。

どこか大人びているのはこの生い立ちが影響しているのかもしれませんね。

 

ドラケンは双龍のうち”左”を担当!

三ツ谷の描いた龍のタトゥーを頭の左側にいれています。

ドラケンの髪型はこの龍を生かすための髪型とも言えますね。

 

スポンサーリンク

【東京リベンジャーズ】三ツ谷隆の描いた龍

『東卍』の双龍と呼ばれるドラケンと三ツ谷の頭に入れられた龍の原型は三ツ谷の描いた絵です。

当時小学生の三ツ谷がコンクリート壁いっぱいに描いたのですが・・・クオリティが高すぎです。

そもそも絵がうまくても、壁にスプレーで描くとなるとまた違った難しさがあるものなのですが…。

さすがは手先が器用な三ツ谷ですね!

 

しかも、三ツ谷の描いた龍はデザインもとてもカッコいいんですよね。

小学生が描く龍っていうと某有名漫画の神龍のようなイメージが強いと思うのですが、三ツ谷の描いた龍はただの龍とは違っていて、何というか少し抽象的でデザインとしての要素が高め。

 

この龍には、後に手芸部の部長、それからデザイナーにまでなる三ツ谷の才能を垣間見ることができます。

 

スポンサーリンク

【東京リベンジャーズ】双龍二人の出会いと関係性は?

ドラケンと三ツ谷の出会いは小学生時代。

ドラケンがマイキーと出会う少し前です。

三ツ谷は家のことを全て押し付けられている現実に嫌気がさして初めての家出をしてしまいます。

母は仕事でまだ家に戻ってきていないにも関わらず、幼い2人の妹を残して…。

 

三ツ谷は妹たちを心配しつつも、壁にスプレーで例の龍を描き上げます。

実はその一部始終を見ていたのがドラケンでした。

考え事をしていたからか、三ツ谷は描き終えるまでドラケンの存在に気付いていませんでした。

 

ドラケンはドラケンでソープ育ち。

夜遅くまで出歩いても咎める両親はいません。

2人はこの夜、運命的な出会いを果たしたのです。

 

ドラケンは三ツ谷にカルビ丼を差し出しました。

何も食べていなかった三ツ谷はカルビ丼に食いつきます。

結局カルビ丼を全て食べてしまった三ツ谷に対して、ドラケンは

「じゃこの絵 オレのモン!カルビ丼と交換な!!」と物々交換を申し出たのです。

 

その後、三ツ谷が家出歩少年であることを知ったドラケンは自分の家に三ツ谷を連れて行くことに。

三ツ谷は楽しそうに過ごしながらもずっと時計を気にしていました。

ドラケンはそのことに気づいていました。

「家に帰れよ」

本当は妹たちを心配してばかりの三ツ谷にドラケンは優しく声をかけました。

「オマエはいい奴だ」

 

三ツ谷はこの時、ドラケンにすっかり憧れてしまったのです。

2人はお互いの家庭の事情までを知る古い仲間と言えますね!

 

スポンサーリンク

【東京リベンジャーズ】二人が龍のタトゥーを入れた秘話!

三ツ谷はドラケンとの出会いの後、ドラケンを探し続けていました。

その間に・・・頭の右側に龍のタトゥーを入れていました。

タトゥーが見えるように髪型もソフトモヒカンにチェンジ!

三ツ谷にとって、このタトゥーは覚悟の証でした。

「オレはいつかオマエと肩並べてやる」

「オレは家族を大事にする不良になる!!」

 

高らかに宣言した三ツ谷でしたが、驚いたことにドラケンの頭の左側には同じ龍のタトゥーが入れられていました。

ドラケンもまた、このタトゥーが見えるようにソフトモヒカンに・・・w

ちなみにドラケンが龍のタトゥーを入れたのはカッコいいから。

更に自分が”ドラケン”であることをアピールするためでもありました。

 

ドラケンは三ツ谷のタトゥーを見て即座に言いました。

「オマエが髪伸ばせよ?」

そうなんです。

カルビ丼とあの龍は既に物々交換済み。

ドラケンにあげた龍なので、三ツ谷は髪を伸ばすしかありませんでした。

 

お揃いではダメなの?と思うかもしれませんが・・・これはダメなんです。

同じ龍のタトゥーをしている三ツ谷が近くにいると”ドラケン”のアピール力が弱くなってしまいますからね!

ただ、ドラケンは自ら「双龍」と言っていますし、三ツ谷とお揃いなこと自体は嫌じゃないようですね。

 

スポンサーリンク

【東京リベンジャーズ】双龍それぞれの未来とは?

「東京リベンジャーズ」はタケミチが何度もタイムリープして未来を変えるため、双龍の2人の未来も何パターンか存在しています。

 

まず三ツ谷ですが、7回目のタイムリープ後、闇堕ちしたマイキーに銃殺されるというショッキングな未来が待っています。

タケミチの奮闘もあり、9回目の未来では生存しており、駆け出しのデザイナーになっています。

もともと龍を器用に描いていたり特攻服を仕立てたりと手先がとても器用な三ツ谷らしい未来ですね!

 

続いてドラケンですが、もともとの未来では「8・3抗争」に巻き込まれて死亡していました。

タケミチが過去を変え、ドラケンが生存する未来に変わりましたが、今度は死刑囚になって収監されている未来に…。

罪状は殺人。

『東卍』に入り込んだ稀咲の指示によって、人を殺すしかない状況に追い込まれていたのです。

更に7回目の未来では三ツ谷同様、闇堕ちしたマイキーに斬殺されるという悲劇が待っていました。

(ドラケンの未来ってロクなのがないですね…涙)

ようやくドラケンが幸せな未来を手にするのは三ツ谷と同じく9回目の未来です。

大好きだったバイクの店を経営し、楽しく生きている姿がようやく見られました!

 

スポンサーリンク

まとめ

『東卍』の双龍とは、それぞれ頭に同じ龍のタトゥーを入れたドラケンと三ツ谷のことです。

 

2人の出会いは小学生の頃です。

家出をしてきた三ツ谷は妹たちを心配しながらも壁に龍の絵を描いていました。

その時にドラケンと運命の出会いを果たします。

お腹が空いていた三ツ谷は龍の絵とドラケンのカルビ丼を交換することに。

 

大人でカッコいいドラケンに憧れた三ツ谷は、1ヶ月後・・・頭の右側に龍のタトゥーを入れて再登場! 

「オレはいつかオマエと肩並べてやる」

三ツ谷がタトゥーを入れたのはその決意のためでした。

 

一方、ドラケンもこの1ヶ月で龍のタトゥーを頭の左側に入れていました。

龍の絵はドラケンのモノになっていた為、三ツ谷は髪を伸ばすことになりましたw

龍のタトゥーが見えるのはドラケンだけですが、三ツ谷の頭には今も龍のタトゥーがしっかり残っているんです。

これが『東卍』の荒ぶる2匹の龍の正体なんですね!

 

2人はタケミチの奮闘もあり、今では幸せな未来を手に入れています。

大人になっても、双龍の2人は仲良し!

これからも双龍としての絆を大切にしてほしいですね!

 

この記事の関連記事はこちらです⇩

⇒龍宮寺堅(ドラケン)の魅力とは?優しさのヒミツが分かる!?・・

⇒『東京卍會』の双子といえば?河田兄弟について徹底解説!・・

⇒『梵天』とは?主要メンバーやマイキーとの関係性についても徹・・

⇒弐番隊隊長の三ツ谷隆はやっぱりカッコいい!人気の理由とは?・・

⇒天竺(テンジク)の幹部と四天王が強すぎ!?東卍(トーマン)・・

⇒東京リベンジャーズ一覧に戻る

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です