【ブラッククローバー】ブラクロはNARUTOに似ている??パクリとまで言われる理由とは?

スポンサーリンク

多くの人気作品を抱える週刊少年ジャンプで看板作品の1つとも言えるブラッククローバーですが長きに渡りジャンプを支えていた人気作NARUTOと比較される事があります。

このブラッククローバーとNARUTOですが実は擬似点が多く、ブラッククローバーはNARUTOのパクリ疑惑と言われる事もあります

この2つの作品ですが一体どこがそう言わさせているのか、いくつかある共通点を見ながら探っていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【ブラッククローバー】ブラクロのストーリー概要

魔法が全ての世界では魔法帝とその下に存在する9つの魔法騎士団があります。

この魔法帝と魔法騎士団によりクローバー王国は平和な国として市民は謳歌します。

そのクローバー王国、最果てのハージ村の教会で暮らす孤児の少年・アスタは、同じく孤児の少年・ユノと共に魔法帝を目指します

 

スポンサーリンク
"
"

【ブラッククローバー】NARUTOのストーリー概要

木ノ葉隠れの里の落ちこぼれの忍者であるうずまきナルトは、体内に九尾の妖狐が封印されている人柱力(九尾などの「尾獣」を宿す人間の総称)です。

九尾は木の葉の里を襲い大損害を出したことがあります。

そのため里の者たちからは忌み嫌われ、ナルトは孤独な幼少期を過ごしていました。

周りに自分の存在を認めてもらいたくてイタズラばかりしていたナルトは忍者学校の講師・うみのイルカと出会います。

そしてナルトは運命を変えていくことになりました

その後、講師のイルカから忍者学校の卒業を許可されたナルトは同期のうちはサスケと春野サクラと共にはたけカカシが担当する「第七班」に配属されます

 

スポンサーリンク

【ブラッククローバー】ブラクロは一部の人からNARUTOのパクリだと言われている

共にジャンプを代表する看板作品であるブラッククローバーとNARUTOですがブラッククローバーにパクリ疑惑があります。

その1つが初期設定が似ているというのがあります。 

まず、魔法帝が火影と似ている事が挙げられ、更に魔法帝は暴れた魔神を抑えて死んだという事も火影に似ているとされています

そして、ブラッククローバーのアスタとユノの関係とNARUTOのナルトとサスケの関係性が類似している点がパクリ疑惑を噂される1つだと思われます。

 

スポンサーリンク

【ブラッククローバー】ブラクロのセリフがあまりにもNARUTOの影響を受けている??

NARUTOのパクリ疑惑のあるブラッククローバーですが設定以外にもセリフ回しが似ていると言われる事もあります

まるでこのセリフはというのがパクリ疑惑の出所のようです。

確かに似ている部分もありますので作者の田畠裕基がNARUTOに影響されている可能性も否定できません

 

スポンサーリンク

【ブラッククローバー】ブラクロもNARUTOも王道ストーリーを歩んでいるだけ??

パクリ疑惑のあるブラッククローバーでパクリ元とされているのがNARUTOになります。

どちらもジャンプを代表する看板作品ですがどちらとも正にジャンプと言える作品です。

愛されている王道作品になると思います。

また、言われているのがナルトの連載終了とブラッククローバーの連載開始も関係あるとされています

この為、ジャンプ編集部がNARUTOの後釜作品として、敢えてNARUTOに設定を似せてブラッククローバーの連載を決めたと言う可能性も大いにあるのではないかと思われます

 

スポンサーリンク

【ブラッククローバー】ブラクロがNARUTOのパクリだと騒いでいるのは一部の人達?

パクリだとも言われているブラッククローバーですが言われているのはある意味一部だと思われます

他にもブラッククローバーは他作品にも似ているとも言われており、全体的に影響を受けた作品が知らずに出ているかも知れません。

パクリ疑惑があっても面白い作品になっていますのである意味では人気作に良く見られる事かもしれません

 

スポンサーリンク

まとめ

長い間、週刊少年ジャンプを代表する作品として人気を博したNARUTOですがその後に連載開始したブラッククローバーが似ていると一部でパクリ疑惑が上がりました。

確かに忍法と魔法、アスタやユノとナルトとサスケと擬似点はあります。

また、セリフも似ているなどありますが、ブラッククローバーは良くNARUTOで言えばとよく例えられています。

もしかしたら作者の意図もある可能性も否定できません。

それでも両作品とも高い人気を誇ります。

正にジャンプの王道をひた走るブラッククローバーは編集部の意図があったとしても面白い作品です。

擬似点が多くともアスタやユノ、そして「黒の暴牛」ヤミやバネッサと個性的で魅力あるキャラクターも多くいます

ワンピースやヒロアカ、呪術廻戦と数多くあるジャンプの中でも高い人気を誇り、ファンも多いブラッククローバー。

他作品に似ている事もあるかも知れませんがそれすらも楽しみにしたいですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です