【ゴールデンカムイ】 この変顔は1度見たら忘れられない!?アシリパさんの印象に残った変顔まとめ

スポンサーリンク

金塊の謎、歴史、アイヌ、サバイバル、料理、バトルなどたくさんの魅力が詰まっているゴールデンカムイ。

その中でも強烈に記憶に残ってしまうのがアシリパの変顔ですよね。

アシリパの顔を思い浮かべようとしても何故か一つにまとまらないのは、彼女がそれほどたくさんの表情を作中にて披露しているからです。

そこで今回はおさらいとして、アシリパの変顔シーンの一部をご紹介します。

 

スポンサーリンク

【ゴールデンカムイ】黙っていれば美少女のアシリパさん

まず前提として、アシリパは美少女です。

元々アイヌは彫りの深いいわゆる美人が多いと言われていますが、さらにアシリパは父が樺太アイヌ母が北海道アイヌで、しかも父がポーランドのハーフなのでアシリパは欧州系の血も流れているクォーター

大きく綺麗な碧い瞳とサラサラな髪、アシリパは成長がとても楽しみな美少女ヒロインなのです。

作中でも基本は美少女です。

 

スポンサーリンク

【ゴールデンカムイ】味噌をオソマだと勘違い

アシリパと言えばオソマ

杉元が初めて味噌を取り出した際にオソマだと勘違いし大騒ぎになりました

しかも「うんこ」を連呼してますから本当に美少女が台無しですね。

ちなみにアシリパが初めて味噌を見た時、杉元は初めてウサギの目玉を食しているのですが、その杉元を見守るアシリパの顔もとんでもないです。

 

スポンサーリンク

【ゴールデンカムイ】初めて見たカレーにも不信感

味噌とのわだかまりが解けむしろ好物にまでなったアシリパ。

しかしオソマとの対峙はまだ終わっていなかったのでした。

6巻52話にて牛山と意気投合し入った西洋料理店で、アシリパの目の前に現れたのはカレー

当然初めて見るそれもアシリパから見ればオソマ。

不信感たっぷりの衝撃の表情を見せました。

しかし杉元に「食べてもいいオソマ」だと言われ、思い切って口に運んだそのオソマは「ヒンナすぎるオソマ」なのでした。

 

スポンサーリンク

【ゴールデンカムイ】杉元が「ちょうだい?」とおでこを押しても離さない

3巻22話フプチャの苦さに水を欲した杉元。

しかし同じくフプチャの苦さにやられていたアシリパが真っ先に水を飲み始めました。

杉元が「ちょうだい?」と引きはがそうとしてもまったく離さず飲み続けるアシリパ。

凄まじい力で水をキープします。

そのまま飲み干してしまったアシリパは、水分が出るサルナシの蔓を杉元に勧めます。

しかしやはりアシリパは譲りません。

もはや嫌がらせの域ですが、すごい顔になっても譲らないのです。

 

スポンサーリンク

【ゴールデンカムイ】汚い乳首をみて「うるるる」

日高の山小屋で出会った若山輝一郎と子分の仲沢達弥

7巻67話で杉元は二人の正体をはっきりさせるため、服を脱がせて刺青の有無を確認しようとします。

仲沢がオドオドと脱いだ時、一同の前に現れたのはなんとも衝撃的な乳首

あまりの汚さにアシリパは「うるるる」と威嚇します。

本能的に敵と認識したようです

 

スポンサーリンク

【ゴールデンカムイ】便意を我慢し過ぎて何も言えず「んんッ」

5巻40話のニシン番屋にて、辺見和雄に連れていかれた杉元。

しかしこの時のアシリパはまだオソマを我慢している状態でした。

アシリパはすぐに杉元を追おうとしますが、それよりもまずはオソマ。

杉元を探すよりトイレを借りることが最優先事項のアシリパですが、もはや「んんッ」としか言えないほど差し迫っていました。

その表情と大量の汗が事態を物語っていますね。

 

スポンサーリンク

【ゴールデンカムイ】味噌がお気に入り「杉元のオソマじゃなきゃ嫌だッ!」

blank

樺太編で杉元と離れていた旅をしていたアシリパ。

170話でクジラ汁を食べる際に、おもむろに杉元のオソマを取り出しました。

しかしその鍋で杉元から預かっていた(ブン取った)オソマが無くなってしまい「日本に戻ったら買い足せば」と提案した白石に言ったセリフが、

「杉元のオソマじゃなきゃ嫌だ!」

美少女顔で言っていたらしんみりしてしまっていたかもしれないこの言葉も、この表情だからこそ杉元との絆や生存を信じている気持ちが表れていますよね

「そのうちまた食えるよ」と言う白石のフォローからも、3人の信頼関係が伝わった名シーンでした。

 

スポンサーリンク

【ゴールデンカムイ】酔った勢いで「ヒンッ!死ぬな杉元!」

blank

こちらも名シーンの3巻25話

アシリパ・杉元・白石で酒を片手にアハハウフフと騒がしく食事をしていた際に、杉元が「もうオナカいっぱい」と鹿を食べ残そうとしました。

するとアシリパは「全部食べて全部忘れるな」と、獲物に対する責任の取り方を熱く説きます。

その言葉に「もし俺が死んだらアシリパさんだけは忘れないでくれるかい?」と聞く杉元に対するアシリパの答えが「ヒンッ!死ぬな杉元!」

変顔ですが素直な気持ちが出ていますね。

この時点ではまだ出会ってそれほど経っていない時期ですが、亡くなることを考えるだけですぐにこの表情が出てくるほど、二人はすでにかけがえのない存在となっているのです

 

スポンサーリンク

【ゴールデンカムイ】ホラー並みの怖い表情も得意

blank

他にもアシリパは作中で様々な表情を見せてくれますが、変顔と言うよりもはやホラーとも言える怖い表情も得意なのです。

本当にバラエティ豊富ですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

blank

せ…せっかくの美少女がもったいなさすぎる…だがそれがいい!

気持ちをストレートに表すリアルな表情が一度見たら忘れられませんよね。

しかもたくさんの男たちが登場するのに、一番変顔を披露しているのが作品のヒロインというのもゴールデンカムイの面白さです

アシリパの顔芸は誰もが期待しているゴールデンカムイの華ですので、これからもまだまだ出てくるでしょう。

今回ご紹介した以外にも頻繁に強烈な顔が披露されていますので、是非アシリパの顔ひとつひとつを味わって読んでみてください。

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です