PR

スポンサーリンク

【リゼロ】天下無双の無一文のスバルを演じる声優は小林裕介さん!

スポンサーリンク
この記事を読むとわかること
  • スバルの声優は小林裕介さん
  • スバルは「死に戻り」能力を持つ
  • 小林裕介さんは多くの主人公キャラを演じる

今回はスバルの声優に関する情報について紹介していきます。

自己中でうざいけど、必死に生き抜こうとするスバルを演じたのは一体誰なのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

【リゼロ】スバルのプロフィール

ナツキ・スバル(菜月昴)は言わずと知れた、『Re:ゼロから始める異世界生活』の主人公です。

高校三年生のスバルは高校に行かず、引きこもりのような生活をしていました。

ある日、夜中にコンビニに行くと少女の声が聞こえ、気が付けば異世界に足を踏み入れていました。

小説や漫画の主人公のような特殊能力がないと思われていましたが、スバルには『死に戻り』という能力が異世界転移とともに授けられていました。

『死に戻り』はスバルが死んだときにとある時点まで時間が巻き戻る能力です。

死に戻った際に前回の記憶が保持されているため、情報戦においては有利な能力ですが、それを上回るデメリットがあります。

  • 能力について他人に話そうとすると心臓に激痛が走る、または相手が死亡する
  • 死に戻った後、スバル以外の人物に死に戻り前の記憶はない
  • 死に戻り直後は魔女の匂いがつよくなるため、魔獣や魔女と敵対するものに襲われやすい
  • 死に戻る『とある時点』は勝手に決められるため、スバルの自由にならない
  • 発動条件は『死ぬこと』、能力によって痛みや恐怖が緩和されるわけではない

 

スバルは死に戻るたびに、周囲の人々が記憶を持っていないことで常に孤独感に苛まれることになります。

この能力の最大のデメリットともいえる発動条件ですが、スバルの多くの死にざまは腹を裂かれたり、氷漬けになったり、生きたまま食われたりと想像を絶するむごいものばかりです。

何度も恐ろしい死を超えて前に進む姿は異常ともいえるでしょう。

アニメ1期では右も左もわからない中でエミリアに助けられたことをきっかけに、殺人鬼や白鯨、魔女教と必死に戦いながらも『エミリアを守る』ことを貫き通そうとします。

アニメ2期では志は変わらずですが、自分が先陣切って戦うのではなく大切な人達のサポートにまわり、すこし大人なスバルをみることができます。

 

スポンサーリンク
"
"

【リゼロ】スバルの声優を務めるのは小林裕介さん

数ある異世界系作品の中でも代表作となったリゼロですが、主人公スバルを演じたのは小林裕介さんです。

女性のような甲高い声から王道の青年主人公、はたまた変態キャラまで自在に演じられることで有名です。

そんな小林さんですが、スバルの自信満々な姿も、死に戻りすぎた故に怯え切り弱り切った姿も見事に演じられていました。

映画ではアニメとは違うちょっとお兄さんなスバルも演じられているので、未見の方にはおすすめです。

 

スポンサーリンク

【リゼロ】小林裕介さんは主人公キャラを演じることが多数

小林裕介さんは、リゼロのスバル以外にも多くのキャラクターを演じています。

作品名キャラクター名
下ネタという概念が存在しない退屈な世界奥間狸吉
アルスラーン戦記アルスラーン
賢者の孫シン=ウォルフォード
Dr.STONE石神千空、メカ千空
聖女の魔力は万能ですユーリ・ドレヴェス
ヘタリアスロバキア
炎炎ノ消防隊アーサー・ボイル
Fate/Apocryphaカウレス・フォルヴェッジ・ユグドミレニア
食戟のソーマ丸井善二

主人公キャラも多く、キャラ自体に共通点を持っていますね。

 

スポンサーリンク

【リゼロ】小林裕介さんの座右の銘

小林裕介さんの座右の銘は「失敗しても死にはしない」です。

これは小林さんが学生時代に空手をしていた時に思ったことだそうです。

空手は階級制ではないため、試合の相手が自分より大きいこともざらにあり、試合前に「骨がおられるのでは」「歯がなくなる」と怯えていたそうです。

しかしいざ試合が終わるとそんなことはなく、人間はそんなに簡単に壊れないんだと考えるようになり、仕事のたびに「失敗しても死にはしない」と思うようになったそうです。

ちなみにスバルの座右の銘は「やるかやらないか迷ったらやらない」です。

スバルらしいと言えばスバルらしいですよね。

 

スポンサーリンク

【リゼロ】小林裕介さんはリゼロラジオでも大人気

上記でも少し紹介しましたが、『Re:ゼロラジオ』という番組がニコニコ動画で行われています。

アニメがリアルタイムで行われているときですので、現在は更新されていませんがゲストに小林裕介さんが登場することが多いと話題でした。

もちろん、主人公ですので登場回数は他のキャラよりも多くて当たり前なのですがあまりにも多いためにレギュラーキャラみたいだと言われていました。

 

スポンサーリンク

【リゼロ】小林裕介さんの声優インタビュー

ー第2期の放送直前というこのタイミングですが、現在の心境はどのような感じですか?

発表から役1年ぐらいお待たせしてしまいましたが、ようやくの思いでお届けすることができて本当に嬉しいです。現在はリゼロの世界観を再び皆さんと共有できる瞬間を、今か今かと待っているといった感じです。

ーアニメ2期の台本を読んだ感想はどうですか?

最初に、第1話からして衝撃的でした。

アニメ1期の最終回はハッピーエンドで終わっているはずなのに、そこからまさかのどんでん返しで、スバル的には再びどん底からスタートすることになってしまうのですよ。それだけでもキツイとは思いますが、アフレコが進むにつれて、現実的に身体的なしんどさもどんどんと増してきていて

ースバルはアニメ1期を通じてかなり成長したと言われていますが、アニメ2期でもまた成長していく予定ですか?

う~ん、今のところあまり成長というのは自分的には感じてはいないですね。

スバルが精神的に乗り越えなくてはならない場面はすでにアニメ1期で乗り越えてきたのかなと個人的には思っています。それよりもアニメ二期ではほかのキャラクターたちの変化が大きいですね。

 

スポンサーリンク

【リゼロ】スバルの今後の活躍は?

スバルの今後の活躍ですが、バリバリ活躍しています。

主人公ですので、全く行動がないということもありませんし死んでも死にきれないので何とか現状を打破するために行動しています。

アニメの続きは原作の第五章からとなっています。

レムやクルシュのために奮闘するスバルを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回はスバルの声優を演じた小林裕介さんに関する情報について紹介していきました。

主人公としてまだまだ活躍することでしょうし、アニメ3期も楽しみですね。

 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA