PR

スポンサーリンク

【リゼロ】見た目は小学生・中身は処刑人??テュフォンの能力は崩壊!?

スポンサーリンク
この記事を読むとわかること
  • 幼いが処刑人の血を引く:テュフォンの生い立ちは凄まじいものであり、幼いながらも処刑人の名残がある。
  • 罪の意識による崩壊能力:テュフォンは罪の意識を持つ者に対して崩壊を起こす能力を持つが、制御はできない。
  • カーミラとの友情:テュフォンは他の魔女との関係は良好であり、特にカーミラとは仲が良い。

今回は魔女のテュフォンに関する情報について紹介していきます。

アニメ二期では出合い頭にスバルの体を崩壊させたテュフォンですが、その生い立ちは凄まじいものだったようです。

 

スポンサーリンク

 

【リゼロ】テュフォンのプロフィール

テュフォン傲慢の魔女として広く知られています。

現在は嫉妬の魔女に滅ぼされてしまったために、エキドナに魂を結び付けられている状態になります。

容姿は魔女の中でも極めて幼く、小学生低学年のような身長です。

話し方もまだまだ幼く、敬語の概念すら正しく理解できているとは思えません。

ですが、その前世は処刑人という血なまぐさいもので死亡した今もその名残が解けてはいません。

初登場はスバルと茶会で出会った時です。

魔女としては二番目に登場し、緊張していたスバルを一瞬安心させます。

しかし、謎の呪文を唱えてスバルの手を取った瞬間に手が崩壊を始めます

急いで手を離したスバルでしたが、時すでに遅く全身に崩壊が始まってしまいました。

この時は次に登場した憤怒の魔女のミネルヴァに治癒してもらったので助かりましたが、基本的に一度崩壊が始まってしまうと元には戻らないらしいのです。

幼いが故に権能の制御をすることができないために、無差別に権能を発動してしまうこともあります。

特に、感情がマイナスな部分に振り切ってしまうと一瞬にしてあたり一面が砕け散ってしまうとのことです。

そのため、子供をあやすかのように他の魔女はテュフォンの面倒を見ています。

ミネルヴァ曰く、テュフォンに崩壊させる要因が嫌いとのことです。

 

スポンサーリンク
"
"

【リゼロ】テュフォンは傲慢の魔女として処刑を繰り返す?

上記でも少し紹介しましたが、テュフォンの印象としては処刑人ということが大きいと思います。

魔女因子と結合してから相手を崩壊させる能力を得ましたが、人間だったころにも処刑とのつながりがあったようです。

テュフォンの父親は処刑人だったらしく、毎日色々な人を裁いていました。

基本的に死刑や極刑が多かったのですが、中にはさほど悪いことをしていない人もいたようです。

ある日、テュフォンが父親の大事にしていた物を壊してしまいます。

テュフォンはどのような罰を受けるのかと思っていましたが父親は正直に告白したテュフォンに対して特に罰を与えたりしませんでした。

この一件からテュフォンは「罰というものはその行いに対するものではなく、罪悪感に対するもの」という考えを持ち始めます。

ある時、魔女因子と結合して権能を得るとこの考えをもとに処刑をするようになります。

 

スポンサーリンク

【リゼロ】テュフォンは触れたものの罪に応じて崩壊させる!?

テュフォンの権能の崩壊させる能力ですが。

上限や下限がありません

罪の意識を持っている者に対して平等に崩壊を起こします。

ある意味では平等ですが、別の視点から見ると不平等かもしれません。

もしかすると、傲慢の権能自体に制御機能はあるのかもしれませんがテュフォンが幼すぎるために行えないのかもしれません。

 

スポンサーリンク

【リゼロ】テュフォンは初対面のスバルの体をバラバラにした?

テュフォンの初登場時は衝撃の展開でした。

ダフネに会ってみたいというスバルの意見を飲んだエキドナは他の魔女に体を明け渡すことを誓います。

エキドナが去るとすぐに別の魔女が現れました。

それがテュフォンです。

テュフォンはなれなれしくスバルに話しかけると、手を取って悪人や罪人の話をします。

何のことか分からないスバルは困惑していましたが、手がゴロッと取れてしまいます

テュフォン曰く、「スバルは悪人ではないけど、自分自身で悪人だと思い込んでいる」とのことです。

こういった場合でも、罪の意識さえあれば崩壊は起こってしまうといういい例になりました。

 

スポンサーリンク

【リゼロ】テュフォンは人の痛みが分からない性質??

テュフォンは人としての倫理観というものが著しく欠如しています。

もちろん、人間形成される時期を超えていないというのはありますが、幼少期から家族から処刑の話をされたり罪や死についてばかり教えられていたりしたために、悪人はどんなことがあっても相応の罰を与えるべきだと思っています。

間違ってはいませんが、他人の痛みや弱みなどが全く分からないために限度を超えた罰を度々与えます

 

スポンサーリンク

【リゼロ】テュフォンとカーミラはよき遊ぶ仲良し?

機嫌を損ねると災害を招きかねないテュフォンですが、他の魔女との関係は良好のようです。

中でもカーミラとの仲が良いらしく、温厚なカーミラはテュフォンが何をしても許してくれるようです。

難しい話を嫌うテュフォンにとっては無条件で遊んでくれるカーミラは良い友達のようです。

 

スポンサーリンク

【リゼロ】テュフォンが母と呼ぶセクメトとの血縁関係はあるのか??

アニメで気になるシーンが一つありました。

それはテュフォンがセクメトのことを母と呼んでいたことです。

年齢的には親子関係であってもおかしくはないのですが、おそらく血縁関係はないと思われます。

原作の最新話でも、テュフォンとセクメトの関係は明かされてはいません。

テュフォンもセクメトも前世では一種族として何の関係もなく過ごしていた描写がありますので、関係を持ったのは魔女因子を取り込んだ後になると考えられています

魔女の中では一番にテュフォンの世話をしているために、そのようなうわさが立ったのだと思います。

全くの血縁関係は無いけど、自分の世話をしてくれている存在を(母)と呼ぶほどにテュフォンの精神年齢が幼いと考えるのが一番妥当だと思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は傲慢の魔女のテュフォンに関する情報について紹介していきました。

崩壊の権能を司る彼女は罪を許しません。

いつか彼女に倫理観や人間らしさというものが分かる日がくるといいですね。

 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA