【リゼロ】初登場ではタダの商人だったオットー!今ではスバルのユージン!!

スポンサーリンク

今回は作中一の成り上がり・オットーに関する情報を紹介していこうと思います。

 

スポンサーリンク

【リゼロ】オットーのプロフィール!

灰色の髪をした行商人の青年で、物語の王戦とはオットーは全く関係ありません。

生まれながらの不幸体質で、スバルとの出会いも自らの商人としてはあるまじきミスからです。

 

派手な魔法などのスキルは持ち合わせていませんが、代々伝わる護身術をある程度身に着けています。

また、後にわかることですが言霊の加護を持っているために生き物との意思疎通を図ることができます。

 

スポンサーリンク
"
"

【リゼロ】オットーはスバルに会うまで冴えない商人だった!!

オットーの初登場は全くさえないモブキャラでした。

行商人としての仕事をミスして落ち込んでいるところに、馬車を貸してほしいとスバルから持ち掛けられたのが始まりです。

オットーは馬車をスバルに貸す・スバルはオットーにロズワールを紹介するという条件で白鯨の中を切り抜けようと画策します。

 

スポンサーリンク

【リゼロ】オットーが白鯨から逃げるためにスバルを囮にする??

生まれながらの不幸体質のオットーは、スバルとの出会いから魔女教や白鯨に襲われることになります。

当然、白鯨の横を通り過ぎるときも優先的に不幸な目にあうことになります。

 

しかし、あまりにも白鯨がオットーの馬車を狙うことから、おかしいと考えるようになります。

そこで、白鯨はオットーを狙っていたのではなく、スバルのにおいにつられて狙われていたということにたどり着きます。

気が動転したオットーはスバルを馬車から突き落として去って行ってしまいます。

 

残念なことにこの世界線ではオットーは魔女教か白鯨に死亡させられたことになっています。

 

後のリゼロラジオによると、オットーはあの場面でも白鯨の言葉が聞こえており、白鯨や意味不明な言葉を連呼するスバルだけに恐怖していたわけではないと判明しました。

 

スポンサーリンク

【リゼロ】オットーがアニメ2期からレギュラーで大活躍!?

1期では大した活躍も頑張りも見られなかったオットーですが、2期からは一転して頼れる仲間の一員となります。

2期はスバルがロズワールを目的に聖域に行くことがメインになったので、その行動に乗じてオットーは行商人のミスを何とかしてもらおうとロズワールに会いに行きます。

 

聖域編では、スバルの挫折に的確なアドバイスを与え、友人なんだからもっと頼ってほしいと心を熱くするようなシーンもあります。

しっかりとエミリア陣営としての働きを身に着けています。

 

ちなみに、ロズワールは全くオットーのことを計算にも入れていませんでしたし、スバルの戦力になるとも考えていません。

 

スポンサーリンク

【リゼロ】オットーは喋らない物の声を聞く事が出来る!!

戦闘力は皆無ですが、敵にすると少々厄介な加護を身に着けいてます。

オットーは生まれながらに言霊の加護を持っていて、人間や亜人が聞き取れないような言葉や話さない物と会話することができます。

 

この性質からか、幼少期は家族からも町の人間からも白い目で見られていました。

加えて、会話するだけでなく意思の疎通も図ることができ、作中では虫を自分の意のままに大量に動かしているシーンもありました。

 

スポンサーリンク

【リゼロ】オットーがガーフィールの足止めに成功する!!!

オットーの一番の見せ場は、怒り狂ったガーフィールを足止めする場面です。

スバルが聖域で何かしようとすることに怒りを表すガーフィール。

このガーフィールを止めなければ、スバルは先には進めません。

この大役を買って出たのがオットーです。

 

おそらく視聴者は皆ガーフィールにオットーは力不足だと思ったはずです。

しかし、戦闘が始まると意外なことにオットーがガーフィールの足止めをなんとか成功させています。

 

力の強いガーフィールに体力勝負は不利だと考えたオットーは知力勝負に出ます。

多数の罠や巧みな言葉使いでガーフィールの調子を削いで、ゆく手を阻みます。

 

スバルからは、やばくなったら逃げろと言われていましたが、友人の頼みだからと最後までガーフィールの足止めに尽力します。

 

結果は多数の傷を負いながらも、なんとかスバルの稼いでほしかった時間を稼ぐことに成功します。

 

スポンサーリンク

【リゼロ】オットーはスバルに出会わなければ破産して奴隷になっていた?

オットーはスバルと出会った当初は大量の在庫を抱えていました。

オットーの発注ミスによるものですが、解決策を見いだせないと破産は免れませんでした。

オットー自身も言っていましたが、暗い未来を歩くことはほぼ確定していました。

 

そんなIFストーリーが公式から発表されています。

気になる方は破産してしまい、奴隷となってしまったオットーのIFストーリーを調べてみてください。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は不幸体質のオットーについて紹介していきました。

1期では頼りない感じでしたが、2期では人が変わったような活躍を見せていました。

晴れてエミリア陣営に加入しましたし、今後の活躍が楽しみですね!!

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です