【転生したらスライムだった件(転スラ)】ドラゴン族の始祖・ヴェルダナーヴァ!世界の創造主の力は半端じゃなかった!!

スポンサーリンク

今回は転生したらスライムだった件のヴェルダナーヴァについてです。

ヴェルダナーヴァは異世界において最も歴史の長い人物であり、神に近い存在です。

現在の異世界のあらゆる物を創造した人物で、姿を見た事がある者は限られています。

ヴェルダナーヴァの存在と、関わった数少ない勇者や魔王との関係に迫っていきます!

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】ヴェルダナーヴァのプロフィール

ヴェルダナーヴァのプロフィール
  • 全ての祖先
  • 実力は計測不能
  • ミリムの親

ヴェルダナーヴァは魔族や人間、時間と言う概念を生み出した人物です。

全ての属性の源でもあり、海や山など世界そのものを築き上げたドラゴンで、転生の仕組みを作った張本人であるためリムルの祖先ともいえます。

 

実力や細かい能力は公開されていませんが、世界を創造する程の魔素量を持っていた事を考えると、リムルのスキル「大賢者」でも計測不能になる可能性が高いです。

 

ヴェルダナーヴァは魔王ミリムの親です。

リムルのマブダチであり魔王のミリムは、ヴェルダナーヴァと人間の間に生まれており竜種の血を引き継いでいるため、魔王の中でも指折りの強さを誇ります。

ヴェルダナーヴァは、ミリムを生んだ事によって力の大半を失い肉体は滅びますが、魂は存在しているので今後リムルによって復活するかもしれません。

 

スポンサーリンク
"
"

【転生したらスライムだった件(転スラ)】ヴェルダナーヴァの3体の兄弟とは?

ヴェルダナーヴァを含む4人の家族は、竜種と呼ばれる伝説の種族です。

家族構成はヴェルダナーヴァ(星王竜)、ヴェルザード(白氷竜)、ヴェルグリンド(灼熱竜)、ヴェルドラ(暴風竜)です。

ヴェルダナーヴァが長男であり、ヴェルザードとヴェルグリンドが妹で、ヴェルドラは末っ子になっています。

 

ヴェルザードは幼い銀髪の少女で、最強の魔王ギィ・クリムゾンと行動を共にしており、ギィに対して好意を寄せています。

 

ヴェルグリンドは竜種の中で一番の美貌です。

ギィと勇者ルドラの交わしたゲームを古くから見守っており、弟のヴェルドラが問題を起こした際にはヴェルザード同様姉としてお仕置きしています。

 

末っ子のヴェルドラはリムルに名前を授けた張本人です。

多くの国を滅ぼし暴走していましたが、勇者に敗北した事で洞窟に封印され、転生したリムルと出会いました。

リムルのスキル「捕食者」で、自身はリムルの体内に入り内側から封印を解く事で復活する計画を立て、お互いを盟友と呼んでいます。

封印前は暴走が姉にバレる度に、故郷に強制連行され説教を受けていた事がトラウマになっており、姉2人を苦手としています。

 

それぞれ炎、風など得意な属性を持っており、全種族の中で最高峰の精度と威力です。

他にも竜種の特徴として、時間の停止や加速など時間を支配する能力を保有しています。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】ヴェルダナーヴァとギィの戦いはヴェルダナーヴァの圧勝だった?

ヴェルダナーヴァとギィは過去に戦っています。

ギィが異世界に転生され名前を習得した頃に、最強の悪魔としてヴェルダナーヴァに挑みましたが完封されました。

既に魔王として覚醒したギィ相手に何もさせなかった事から、現在もし存在していれば、異世界最強の座はリムルでは無くヴェルダナーヴァになっています。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】ヴェルダナーヴァとルシアが結婚した?

ヴェルダナーヴァと結婚した人間がルシアです。

ルシアは勇者ルドラの妹で、ヴェルダナーヴァとルドラが約束した「人間と魔族が平和に暮らす世界」の手助けをヴェルダナーヴァから命じられました。

魔族のみの世界を目指していたギィとルドラが衝突した際に、ヴェルダナーヴァとルシアも応戦しますが消滅し、勇者ルドラだけが生き残ります。

敗因はギィと対峙した時には、既にミリムを授かった事でヴェルダナーヴァとルシアは力の大半を失っていた事です。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】ヴェルダナーヴァの能力はルドラに託された?

ヴェルダナーヴァが消失する寸前に残せる能力は全てルドラに託されました。

残された中で最も強力な能力が究極能力「正義之王」です。

ミカエルと呼ばれるこの能力は、自身に対する周囲の忠誠心をエネルギーに変換する事で全攻撃を無効化する最強の壁を構築します。

数ある防御能力の中で最も優秀な能力です。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】ルドラが預かった能力は世界中に散らばった?

ミカエルを始めとして複数の能力を託されたルドラですが、現在はほとんど失っています。

ヴェルダナーヴァが消失した後も、ヴェルグリンドと協力して長きに渡りギィと戦いますが倒す事が出来ず、転生を繰り返しています。

転生を繰り返した事によって力の大半を失い、能力は世界中に散らばる事になりました。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】ヴェルダナーヴァの寿命の縛りとは?

ヴェルダナーヴァは、竜種に限り永久不滅と言う寿命の縛りをかけています。

竜種は肉体は滅びても魂が存在する限り永久的に復活する事が可能であるため、ヴェルドラはリムルの体内で何度も復活しています。

ヴェルダナーヴァが消滅する寸前に残した能力であり、死ぬ事が許されない強力な縛りです。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回はヴェルダナーヴァについてまとめました。

異世界の根幹に深く関わる人物で、全ての生物はヴェルダナーヴァの血を受け継ぎ現在生きているといっても過言ではありません。

リムルが成長する事でヴェルダナーヴァの復活が可能になる事が暗示されているため、今後の動向に注目です!

 

この記事の関連記事はこちらです⇩

⇒まさかの黒幕ユウキ!スキルは使えないが体が衰えない!!・・

⇒我らが主人公・リムルの強さとは?限界知らずの世界最強!?・・

⇒シエルはリムルの神智核!!リムルの言うことは即座に実行する・・

⇒白氷竜のヴェルザードの実力は尋常ではない?ギィと嫉妬の関係・・

⇒青色の髪をもつ美女・ヴェルグリンド!皇帝ルドラに次ぐ権力を・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です