【進撃の巨人】物語の要!人類の永遠の悩みとなる巨人の目的って何!?中身が人間??

スポンサーリンク

「進撃の巨人」では巨人を中心に物語が進んでおり主人公エレンもその中を歩きます。

この巨人のせいで壁内の人類は何度も絶望を味わっています。

ですがその巨人にも隠された歴史があります

巨人の誕生からその目的を振り返ってみたいと思います。

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】巨人はどうやって生まれたのか?

ユミル・フリッツが大地の悪魔と契約した事により巨人の力を手に入れたと言われています。

この契約によりユミル・フリッツを始祖としたエルディア人はユミルの民と言われ巨人化する能力を子孫が代々継承します。

この巨人の力を使ったフリッツ王は世界を蹂躙しエルディア帝国として世界に君臨します。

ユミルの死後は巨人の力を9つに分けその能力をそれぞれ子孫に継承させます

 

スポンサーリンク
"
"

【進撃の巨人】巨人は増え続けるのか?

巨人は生殖器が無いために繁殖する事は不可能ですが巨人化出来る薬が存在しその注射を打たれたユミルの民は巨人化します。

また王家の血を引くジークは自分の骨髄液を飲み物などに混ぜる事によりその飲み物を口にした人間を叫びにより巨人化させる事が可能です。

この事を見ると9つの巨人以外の巨人は自然に発生した訳ではなく何者かにより巨人化させられている事が伺えます。

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】巨人の弱点はなぜうなじ?

調査兵団や手練れの兵士も次々にやられるくらいの危険な巨人ですがその巨人にも弱点があります。

それはうなじになります。

9つの巨人といわれる「知性巨人」も「無知性巨人」も同様になります。

これは巨人の脳から脊髄にかけて急所があると思われています。

「知性巨人」にはその急所であるうなじ部分に巨人の能力を継承した人間が入っています

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】三重の壁にも巨人が住んでいる?

巨人の脅威から逃れる為に作ったとされるウォール・ローゼ、ウォール・シーナ、ウォール・マリアの三重の壁ですがこの壁の中には巨人が立ったままの状態でいる事が確認されます。

これはフリッツ王が「始祖の巨人」の力を使い人類の記憶をすり替え巨人から守る為の壁という風になっていますが、実は「始祖の巨人」の巨人を意のままに操れる力を使いフリッツ王が数千万体を数える巨人を硬質化し並べて壁にしたものでした。

ハンジが壁の中の巨人を発見した際にウォール教のニック司祭は「あの巨人に日光を当てるな」と焦り、「人類が滅びても、守らなければいけない秘密」と後に語っています。

そして、エレンの言う地ならしは「始祖の巨人」の力を手に入れ、壁の中の巨人を動かし世界を滅ぼそうとする事になります。

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】諸悪の根源!大地の悪魔とは!?

フリーダがヒストリアに読み聞かせていた絵本には始祖ユミルが果物のような実を手にし悪魔の様な姿をした化物と話しています。

この時にユミル・フリッツは大地の悪魔と契約し巨人の力を得ました。

大地の悪魔はこの様に化物のような姿をしているとされていましたが、実はクネクネとした生物で有機生物の起源に始祖ユミルが接触した事により脊髄に寄生していると判明しました。

この「有機生物の起源」が寄生したことで始祖ユミルは遺伝子の一部が組み替えられ巨人化する力を得ています。

またこの「有機生物の起源」は宿主つまりユミルの子孫にも遺伝します。

これにより始祖ユミルの血を引く「ユミルの民」は巨人化する遺伝子を持っていると言う事になります。

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】巨人の正体は普通の人間!?

始祖ユミルが「有機生物の起源」に接触した事で巨人の力を得た事によりユミルの子孫は巨人化する遺伝子を受け継いでいます。

このユミルの民はその後に迫害を受け、巨人化する薬を打たれています

この事から巨人は元々は人間であり無垢の巨人はユミルの民(エルディア人)だという事になります。

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】巨人とユミルの民の秘密とは?

始祖ユミルの血を引くとされるユミルの民は巨人化する遺伝子を持っています。

そしてこのユミルの民は「道」によって一様に繋がっている事が分かりました。

その「道」は座標と呼ばれる一点で交わっており「道」を通じて「始祖の巨人」の継承者はユミルの民に命令する事が出来ます

この「道」を通して血や骨を送る事でユミルの民を巨人化する事も可能です。

またこの道は「始祖の巨人」の力と王家の血を引く者しか辿りつけません

エレンは「始祖の巨人」を持ち王家の血を引くジークと接触した事によりこの道に辿りつきました

 

スポンサーリンク

まとめ

奴隷として生きたユミル・フリッツは大地の悪魔と契約「有機生物の起源」に接触した事により巨人化する力を得ました。

この力は軍事利用される事になりユミルを妻にしたフリッツ王はエルディア帝国を支配します。

世界を蹂躙したエルディア帝国のユミルの民はその後に憎み恨まれ迫害される事になります。

そしてユミルの民は巨人化する注射を打たれ多くの人間が無垢の巨人となり壁外を彷徨う事になります。

そして巨人の脅威から逃れる為の三重の壁も数万とも言える硬質化した巨人である事が判明しました

始祖ユミルが大地の悪魔と契約した事から生まれた巨人、その始祖ユミルを手中にしたエレンの「進撃の巨人」。

巨人のいない未来になるのか。

クライマックスが楽しみですね。

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒巨人の種類と正体を徹底解剖!9つの巨人の特徴とは?無垢の巨人の・・

⇒調査兵団きっての頭脳派アルミン!エレンとの関係は?アルミンに・・

⇒アッカーマン一族が強い理由が判明!アッカーマンは王側近の武家・・

⇒登場人物の恋愛関係まとめ!実った恋は少ない?気になる恋愛事・・

⇒見た目が可愛いリコ!実はクールで戦闘能力が高い!?リコの魅・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です