【転生したらスライムだった件(転スラ)】青色の髪をもつ美女・ヴェルグリンド!皇帝ルドラに次ぐ権力を持つ!?

スポンサーリンク

今回は転生したらスライムだった件のヴェルグリンドについてです。

ヴェルグリンドは東の帝国の王であるルドラと古くからの友人であり現在はルドラの側近に付いています。

ヴェルグリンドはルドラを始めとした転スラにおける最強クラスの人物と関係の深い人物です。

ヴェルグリンドとルドラの出会い、そしてリムルとの顔合わせに迫っていきます!

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】ヴェルグリンドのプロフィール

ヴェルグリンドの特徴
  • 見た目は美少女。
  • 全知全能の能力
  • 種族は竜種

見た目は黄色の瞳に青いロングヘヤーで竜種の中で最もスタイルが良いです。

ヴェルグリンドは全ての能力において最強で、桁外れなパワーに加えてスピードの加速、時間の操作、究極能力「救恤之王」の所有と全ての源である魔素を完璧にコントロールして使えます。

 

ヴェルグリンドは竜種です。

竜種は最も神に近い存在で強さは全種族の中で一番強い種族と称えられています。

存在している純潔な竜種はヴェルグリンド(灼熱竜)を含めヴェルザード(白氷竜)、ヴェルダナーヴァ(創造神)、ヴェルドラ(暴風竜)の4名のみです。

 

ヴェルダナーヴァは異世界における重要な人物で人間や魔物を創造した神であり祖先です。

最強の魔王ギィ・クリムゾンを余裕で倒せる程の力を持っています。

ミリムを生んだ事により衰え現在は消滅していますが竜種の魂は永久に残り続けるので、いつかリムルによって復活するのでは無いかと言われています。

 

スポンサーリンク
"
"

【転生したらスライムだった件(転スラ)】ヴェルグリンドが支える東の皇帝ルドラとは?

ルドラ・ナスカは覚醒した勇者です。

過去にヴェルダナーヴァと「人々と魔族が平和に暮らせる世界を作る」事を約束しました。

 

実力は最強クラスで究極能力「正義之王」と「天使之軍勢」の2つを習得しています。

正義之王はミカエルと呼ばれ、自分に対する人間の忠誠をエネルギーに変える事のみ発動可能です。

徹底した守備スキルで完全無敵の障壁を展開します。

「天使之軍勢」は100体の天使を一度に召喚し自由自在に操れる技で、発動した場合世界が滅ぶと言われるほど強力な究極能力です。

 

ルドラが約束を果たすため行動していた際にギィ・クリムゾンと出会い戦う事になります。

決着が着かず「どちらが理想の世界を作れるか」と言う途方もないゲームが始まり、ルドラとギィは毎日戦い続けます。

ルドラは勇者と同時に人間でもある為寿命が短いです。

そのため何度も転生を繰り返し、記憶を引き継ぐ形で現在のルドラ・ナスカが存在し、ギィとのゲームは現在も続いています。

 

ヴェルグリンドとルドラが出会ったのはそんなゲームの真っ最中でした。

意気投合したヴェルグリンドはルドラの側近になります。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】ヴェルグリンドの正体は人間が恐れる天災級のドラゴン?

ヴェルグリンドの本当の姿はヴェルドラのようにドラゴンです。

近づくだけで分かるほど周囲に強力なオーラを放ち、黄金をまとった巨大なドラゴンの姿を人々は天災と呼びました。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ) 】ヴェルグリンドの速さは竜種の中でもトップクラス?

 

ヴェルグリンドは4名の竜種の中で最も速く、スキルと能力によって瞬間移動を超えた異次元の速さまで加速可能です。

加速能力やスキルを持つ人物は他にもいますが、ヴェルグリンドは時間そのものを加速出来る事に加えて自身のみ時間の流れを加速する事も出来ます。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】ヴェルザードはヴェルグリンドの姉にあたる!ヴェルドラは弟?

ヴェルザードはヴェルグリンドの姉であり普段はギィ・クリムゾンと行動を共にしていて好意を寄せています。

竜種で一番強いのはこのヴェルザードです。

 

ヴェルドラはヴェルグリンドの弟で、リムルに名前を授けた張本人でありリムルの盟友です。

実は寂しがり屋で臆病と言う可愛い一面もあります。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】ヴェルグリンドの能力は自身の運動量を強制的に操作することができる?

ヴェルグリンドは「救恤之王」という能力を習得しています。

ラグエルと呼ばれるこの技は運動能力と体力を限界まで上げる事が可能です。

限界値に達したヴェルグリンドは加速の際に放出するエネルギーで炎を放つ事も出来ます。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】ヴェルグリンドがリムルに敗北する!?

リムルはヴェルグリンドに奪われたヴェルドラを取り返す為に戦います。

早々にヴェルドラを取り返したリムルは竜種へと覚醒し、ヴェルグリンドを捕食する結果で勝利します。

リムルがヴェルドラを殺したと思っていたヴェルグリンドの誤解が解けた事で和解しており、現在は協力関係です。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回はヴェルグリンドについてまとめました。

竜種である分歴史は長くヴェルドラでさえ恐怖を覚える程、魔物の中で立場も実力もトップのドラゴンです。

和解したリムルとの関係やテンペスト王国との今後の付き合いも注目です!

 

この記事の関連記事はこちらです⇩

⇒勇者と崇められる異世界人のマサユキ!ルドラとは全く別の人物・・

⇒我らが主人公・リムルの強さとは?限界知らずの世界最強!?・・

⇒ドラゴン族の始祖・ヴェルダナーヴァ!世界の創造主の力は半端・・

⇒白氷竜のヴェルザードの実力は尋常ではない?ギィと嫉妬の関係・・

⇒転生した主人公の第1の友達のヴェルドラ!!危険度とは裏腹に・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です