【転生したらスライムだった件(転スラ)】強い種族がまさかの壊滅状態!?オーガの里の復興はいつになるのか??

スポンサーリンク



今回は転生したらスライムだった件のオーガ族について書いていきます。

オーガ族は鬼族と呼ばれていて数ある種族の中でも実力の高い上位魔族です。

強かったオーガ族ですが現在は過去の襲撃によって6名しか残っていません

総勢300名いたオーガの里に起こった悲劇と生き残った6名に迫っていきます!

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】オーガの里がオークによって破壊される

300名のオーガ族が暮らしていた里に大量のオーク族が襲来しました。

魔族のクラス分けではオーガの方がオーク族より強い事になっています。

500年に1度生まれると言われるオークロードの誕生と、オークロードのスキルによって強化された20万のオークの軍勢が押し寄せ里は滅びました。

オークロードの能力は味方のオーク族の闘争本能を掻き立て、敵味方問わず死体を食べる事で無限に強くなる非常に危険な能力です。

後にオークロードの誕生は時期では無く魔王クレイマンの子分が死にかけのオークの長に名前を付け操っていた事が原因だった為、クレイマンによる意図的な物だった事が判明します。

その後、力を増し続けたオークロードは自身に名前を授けたクレイマンの子分を捕食し魔王に覚醒しますがリムルによって倒されました。

オーク族は現在リムルとオーガ族の温情により、過去のくいを改めテンペスト王国の一員になり街の活性化を手伝っています。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】オーガの里の生き残りは6人

オーガ族の生き残りはベニマル(紅丸)シュナ(朱菜)ハクロウ(白老)ソウエイ(蒼影)シオン(紫苑)クロベエ(黒兵衛)の6人です。

名前はリムルの配下に加わった際にそれぞれの雰囲気と見た目から決まりました。

オークロードとテンペスト王国が関わっていると勘違いした5人はリムルを襲いますが圧倒的な力差をリムルは見せつけオーガ族をテンペスト王国に勧誘します

オーガ族はリムルの配下に加わりオークロードを共闘して倒す事を決意しました。

名前を授かってからの6人は現在テンペスト王国の核を補っています。

ベニマルは商談の派遣や軍の統率などを担当し、シュナは縫い物や衣装製作、ハクロウは軍の育成、ソウエイは隠密行動で他国の情報収集、クロベエは武器や防具製造、シオンはリムルの秘書とそれぞれ重要な役割を果たしています。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】オーガの中でも戦闘ではなく鍛冶に向いているキャラがいる?

オーガ族のクロベエテンペスト王国の武器と防具をカイジンと共に製造しています。

異世界人から学んだ技術を独自で改良した事によって精度の高い装備品を量産する事が得意です。

後にリムルから鍛冶職人の役職に選ばれた事によって世界で一番の腕利きと言われていたカイジンよりもレベルの高い装備を製造する程になりました。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】赤鬼や青鬼は鬼種族らしく戦闘力が他の種族よりも高い?

blank

鬼種族は魔族の中でも強い上位魔族です。

魔族に名前を与える際に名付け親は魔素を消費しますがリムルが6人のオーガに名付けをした際には魔素切れで三日間睡眠状態に入りました。

魔素の消費量は魔族の強さに比例します。

リムルがゴブリン族500名を一度に名付けした事に対し、鬼族はたった6名の名付けで睡眠状態に入った事からも鬼族の強さが際立っています。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】生き残りの中にオーガの里の姫がいる?

blank

オーガ族の中には鬼とは思えないほど可愛いシュナと言う姫がいます。

見た目は小柄でピンク色のショートカットに巫女さんのような衣装を羽織っています。

シュナは他の5人のオーガより戦闘能力は低いです。

縫い物や料理が得意でリムルの衣装を製作したり料理を振舞っています。

特に料理の腕はテンペスト王国1番で絶賛されています。

シオンとはリムルを巡った恋敵の関係です。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】戦闘を多く経験することで強い魔素が凝縮される?

blank

転スラの世界では種族問わず戦闘した分だけ魔素の最大値が増え強くなります

魔素はRPGで言う所の全ステータスです。

倒した相手が強い程増える魔素値も多いので過去に数々の強敵を倒して来たリムルに至っては現在魔王になっており史上最強の座に就いています

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】オーガの面々が名付けによって人に近い姿になったのはリムルの人好きが影響している?

blank

元々リムルは人間だった為、人間社会で暮らしていた頃の潜在意識として名付けた魔族は人間のような姿になる事が多いです。

また異世界に来たのは後輩の彼女をかばって刺された事が切っ掛けなので人に対する情の熱さも影響しているのかもしれません。

 

スポンサーリンク

まとめ

blank

今回はオーガ族についてまとめました。

オーガ族の里が滅ぼされリムルと出会ってからの6人の成長は素晴らしくテンペスト王国に加入した頃と比べると大出世しています。

6人は物語が進む事に何かしら職業やスキルを習得しているので今後の活躍も注目です!

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です