【転生したらスライムだった件(転スラ)】物静かなソウエイ!隠密行動でリムルの役に立とうと奮闘する!

スポンサーリンク

本作の重要キャラクターであり、主人公・リムルに最も近しい従者の1人、ソウエイ。

正義感が強く熱くなりやすいベニマルと反対に、常に一歩引いたところで状況を把握します。

高い戦闘能力と隠密スキルを持ち、リムル曰く「イケメン」でもある彼は、いったいどんなキャラクターなのでしょうか?

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】ソウエイのプロフィール!

褐色の肌に黒っぽい髪、そして額には大鬼(オーガ)族の特徴である白い角を持っています。

大鬼族から鬼人へと進化した後は、作中で何度も「イケメン」と呼ばれていることからもわかるように、容姿端麗な若者の姿を手に入れました。

単純な強さでは同じ大鬼族のベニマル・シオンには劣りますが、「万能感知」「隠密」といったスキルを持ち、そしてリムルへの忠誠心では引けをとりません。

自分から前へ出る性格ではなく、常に冷静沈着。

自己主張の強いリムルの側近たちの中では貴重な存在だといえます。

 

スポンサーリンク
"
"

【転生したらスライムだった件(転スラ)】ソウエイの故郷はオークロードに破壊される!

ソウエイは、オークの王・オークロードの率いる軍勢によって壊滅させられた、大鬼族の生き残りの1人です。

ソウエイ含む大鬼族の生き残り6人は、村を襲ったオークたちに一矢報いるためジュラの森を進んでいましたが、そこでリムルの治める国の住人達と鉢合わせます。

はじめこそリムルの計り知れない強者のオーラを見て、自分たちの村をオークに襲わせた黒幕と勘違いしていましたが、リムルの機転ですぐに和解。

リムルは居場所を失った彼らを村に連れ帰り、魔物にとって特別な行為である「名付け」を行いました。

そこで初めて「ソウエイ」の名を賜り、大鬼から上級魔物である鬼人へと進化を遂げるのです。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】ソウエイは6体の分身を作り出すことが出来る!

ソウエイはリムルに名づけをされたことで、鬼人へと進化しただけでなく、いくつかのスキルを手に入れることになりました。

主に隠密活動を行うために役立つものが多いですが、中でも特徴的なのが「分身」。

最大で6体まで分身できるようです。

この能力を使ってソウエイは、諜報活動や密偵活動を行い、リムルの国づくりに貢献していきます。

このような働きが認められ、後に「忍者」の役職を与えられ、隠密集団である「藍闇衆(クラヤミ)」のリーダーを任されるまでになります。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】ソウエイは交渉術に長けている!!

オークロード率いる20万の軍勢と戦うためには、近隣に住むリザードマンの一族と同盟を結ぶことが不可欠であると考えたリムル。

しかし、先日村にやってきたリザードマンの首領を名乗る男・ガビルは、リムルにとって信頼に値するものではありませんでした。

悩むリムルに、ソウエイは直接自分がリザードマンの首領と話させてほしいと申し出ます。

あまりに自信ありげなその姿に、リムルは「なにこの自信、やだイケメン……」と言いながら、リザードマンの首領との直接交渉を指示するのでした。

 

そしてリムルの命を受けたソウエイは、一人リザードマンたちが暮らす湿地帯へ。

ソウエイはリムルがオーク軍の討伐を引き受けたこと、リザードマンたちと同盟を結びたがっていることをリザードマンの首領に伝えます。

そして決して下手に出ることなく、かといって高圧的でもない態度で、スムーズにリムル側の要求をのませることに成功しました。

ソウエイは隠密活動など日の当たらないものだけでなく、交渉術にも長けているのです。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】リムルの魔王化によってソウエイも鬼人から妖鬼へと進化する!!

リムルが覚醒し、魔王となったことで、自身も鬼人からさらに特A級モンスターである妖鬼へと進化を遂げたソウエイ。

しかし、友人でライバルでもあるベニマルはS級モンスターに進化していました。

これはソウエイの持つ魔素量がベニマルより少なかったことが原因です。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】ソウエイとベニマルはどちらが強いのか?

ベニマル・ソウエイの二人は、当初同等の強さ、能力を持っているとされていました。

しかし、リムルの主催した武闘大会では、激戦の末ベニマルが勝利。

ソウエイはこれ以上負けたくないという思いから、以降ベニマルとの戦いを拒否しますが、ベニマルは強さではなく能力の相性の問題だと言ったのです。

ライバルでもあり、親友でもある二人。互いの強さを認め合ういい関係ですね。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】ソウエイとソーカは今後関係が進展するのか??

気になっている方も多いと思うのが、ソウエイとソーカの今後の進展。

 

ソーカはリムルたちが救ったリザードマンの一族の長の娘で、ガビルの妹にあたります。

リザードマン首領の親衛隊であるソーカと、それを束ねるソウエイは上司と部下ということになりますね。

任務中にソウエイに助けられたことで、淡い恋心を抱くようになった彼女。

しかしソウエイの方はソーカの好意に気付いていない様子です……

 

イケメンのソウエイと、リムルの名づけによって可憐な美少女になったソーカ。

お似合いの二人から目が離せませんね。

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

転スラの人気キャラクター、ソウエイについてまとめてみました。

容姿端麗、冷静沈着、さらに強いともなれば、今後ますます人気が出てきそうですよね!

ソーカとの関係も今後どうなっていくか気になるところ。

これからも注目していきたいと思います!

 

この記事の関連記事はこちらです⇩

⇒次世代の隠密兵・ソーカ!気になるソウエイとの関係発展はある・・

⇒オーガ族長の息子・ベニマル!!リムルの側近としての活躍が凄・・

⇒我らが主人公・リムルの強さとは?限界知らずの世界最強!?・・

⇒強い種族がまさかの壊滅状態!?オーガの里の復興はいつになる・・

⇒食えぬじいさんのハクロウ!その落ち着きと剣技はリムルの配下・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です