【はじめの一歩】マガジンで長期連載するはじめの一歩の作者森川ジョージ!彼の漫画の師匠は?ジムを経営?

スポンサーリンク

「はじめの一歩」は100巻以上続く長編漫画として人気を集めており、今でもなお続いています。

結末もどのような結末になるのかすごく楽しみですね。

今回は「はじめの一歩」を手掛ける作者・森川ジョージ氏についてお話します。

 

スポンサーリンク

【はじめの一歩】森川ジョージのプロフィール

森川ジョージのプロフィール
  • 本名:森川 常次
  • 生年月日:1966年1月17日
  • 出身地:東京都出身
  • 血液型:O型
  • 出身校:越谷市立北陽中学校、埼玉県立松伏高等学校卒業
  • 代表作:『はじめの一歩』
  • 受賞:第15回講談社漫画賞少年部門(『はじめの一歩』)
  • デビュー作:「シルエットナイト」(1983年の高校在学時に作成)

1989年から書き始めている「はじめの一歩」を作成してからは現在までずっとこの作品一筋で活動しているようです。

 

【はじめの一歩】彼の趣味は?

漫画可として活動していると同時に、自身も大好きなボクシングジム「JBスポーツクラブ」のオーナー兼、会長をしています。

はじめの一歩の主人公・幕之内一歩が釣り船屋をしている設定も、自身の釣りが趣味な事も関係しているのではないでしょうか

趣味に使う時間も徹底しており、週に1日は趣味の釣りを楽しんでいるようです。

 

【はじめの一歩】はじめの一歩前に連載していたのは?

デビュー作は「シルエットナイト」

その後に連載した「一矢NOW」「シグナルブルー」の2作品が相次いで打ち切りになってしまい、ショックが大きかったと言います。

この作品は、妥協の形で作成したものとされており、それだけにやはりショックも大きかったのでしょう。

「はじめの一歩」を作成する際にも、これでだめなら漫画家を止めようと決意して作成したと言います

 

【はじめの一歩】尊敬する漫画家は?

blank

森川ジョージ氏が漫画家を目指すようになったきっかけは、小学生時代に読んだちばてつやの「ハリスの旋風」でした。

しかし、ボクシングは大好きではあったものの、尊敬するちばてつやが描いていた分野でもあったため、その分野は避けていました。

 

【はじめの一歩】森川ジョージの師匠

blank

森川ジョージ氏が尊敬する師匠と言えば、しけの秀一氏が挙げられています。

アニメ化にもなるほどに有名な作品「頭文字D」が有名です。

しげの秀一氏は、1980年代初めから活躍されているベテラン漫画家のお1人です。

森川ジョージ氏は、自身もボクシングが大好きでボクシング作品を手掛けていますが、しげの秀一氏も同じようにオートバイにハマっており、バイクにちなんだ作品を手掛けています

 

スポンサーリンク

【はじめの一歩】スポーツジムを経営

blank

森川ジョージ氏は、漫画家と言う顔を持ちつつも、ボクシングジムの会長も務めています

ボクシングが好きと言う思いが強く、しっかりと形にされているのも分かりますね。

歴史あるスポーツ・ボクシングを職人気質のトレーナーが熱く指導しています。

明るく楽しくを前提に行うことを基本とし、どのような目的でボクシングを始めるのかによって、指導の仕方も変わります。

プロ志望には厳しく、ダイエットやリフレッシュ目的の方には的確に、可能性の発掘としてキッズクラスもあります。

男女共にボクシングが楽しめるように、現代に合わせて工夫されているのもこのジムの魅力とされています。

 

【はじめの一歩】ジム選手の経費を立て替え?

blank

森川ジョージ氏は、スポーツジムの会長も務めていますが、実はジム選手の経費を立て替えているという話も出ているのだそうです。

実際はどうなのか、詳しい情報は分かりませんが、ボクシングを頑張りたいと思っている人に対しての対応なのでしょうか。

でも、立て替えをしているとなると、経営難になるのではないかとも思います。

 

【はじめの一歩】高校の校章をデザイン

森川ジョージ氏は、戸田翔陽高校の校章のデザインも手掛けています。

戸田翔陽高校からすると、すごく自慢になる誇らしい事としても言われるのではないかと思います。

「枠の中に収まらず、大きく羽ばたいてほしい」

という願いを込めて、描かれたデザインだと言われています。

校章を見ても、すごく力強く素晴らしいデザインに感じます。

 

【はじめの一歩】巻末コメント騒動とは?

blank

巻末コメントが話題になっているという話もよく聞きますが、その内容はこちら。

「やり返す

イコウフジカワ

覚えとけ」

編集者とのトラブルの際に書かれたコメントのようです。

このコメントから、「はじめの一歩」は打ち切りになるのか?

とまで言われていましたが、そのような様子はないようです。

今でも続いているので、きっとわだかまりはおさまったのかもしれませんね。

 

まとめ

blank

今回は、「はじめの一歩」の世界観を作り上げた森川ジョージ氏についてお話をしました。

巻末のコメントなどで騒動になった時もありましたが、それぞれのキャラクターに違った魅力を吹き込んでいる方なので、彼自身も魅力的な方なのではと思われます

病気の関係で休載が多い「はじめの一歩」ですが、最後まで書き上げてほしいと思います。

これからも応援しています。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です