【ワールドトリガー】影浦雅人のサイドエフェクトは最強!?乱戦には有利でも日常では辛い影浦の副作用とは?

スポンサーリンク

『ワールドトリガー』のトップアタッカーのひとり影浦雅人

アタッカー個人ランク4位の村上鋼が勝ち越せていないアタッカーのひとりです。

その実力を後押ししているのが、最強とも言えるサイドエフェクト

しかしそのサイドエフェクトのせいで彼は日常生活での苦労も人一倍多いのです。

今回は影浦雅人のプロフィールを始め、サイドエフェクトやその影響を受けている性格、さらにはトリガーや戦い方までたっぷりご紹介していきます!

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】影浦雅人のプロフィール

プロフィール
  • 影浦 雅人(CV.杉田 智和)
  • 6月4日生まれ、18歳
  • うさぎ座、B型
  • 身長177cm
  • お好み焼き屋の次男坊
  • 影浦隊の隊長でアタッカー
  • メイントリガーはスコーピオン
  • 愛称「カゲ」

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】影浦の性格は?

バサバサの髪とギザギザの歯が特徴で、いかにも「近づいたらヤバイ奴」といったような見た目の影浦。

彼の性格はその見た目に違わず攻撃的でデリカシーがなく粗暴です。

しかし彼と親しい村上鋼によれば「根は単純で裏表のないやつ」とのこと。

実際に同い年の村上や荒船哲次、影浦隊のメンバーを始め、気心知れたB級以上の隊員とは軽口言い合うほど仲が良いようです。

また、遠征に行きたいと思い始めた絵馬ユズルの意志を後押しするためにランク戦への取り組み方を変えるなど、仲間想いで兄貴分な一面も。

とはいえ加古望を「ファントムばばあ」と呼ぶなどとにかく口が悪いため、やはり粗暴は粗暴ですね。

好戦的ではあるものの気ままで遠征に興味がないため、ランク戦の記録を見ることは滅多にないようです。

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】影浦のサイドエフェクトは?

影浦は『感情受信体質』というサイドエフェクトを持っています。

それは他人から自分に向けられている意識や感情が肌にチクチク刺さる感覚があるというもの

恐れ・信頼・憎しみ・感謝・軽蔑・尊敬・期待・心配などの感情を敏感に感じ取れるということですが、刺さり方にはそれぞれ違いがあり、負の感情ほど不快に感じるそうです。

心が読めるというほど便利なものでもなく、しかし本人の意思とは関係なしに肌に刺激が与えられるというのはとてもストレスが溜まりそうですね。

彼がいつもマスクを付けているのは、気休めとして少しでも肌の露出を減らそうという目的があるようです。

ボーダー本部のロビーのような注目を浴びる場所では「イライラする」らしいので、恐らく影浦の粗暴な性格にはこのサイドエフェクトが大きく影響しているのでしょう。

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】影浦に不意打ちは通用しない?

blank

「感情受信体質」はトリオン体でも有効であり、自分への攻撃意識を察知できるため回避力が高く、数が不利な乱戦になった場合でも影浦は有利に動くことができます

そして離れている相手や隠れている相手の意識も受信することができるので、影浦には狙撃も不意打ちも通用しません

169話では、鈴鳴第一が仕掛けた暗闇の中でも村上の斬撃を回避してみせました。

日常生活では非常に厄介な能力ですが、こと戦闘面においては最強とも言えるサイドエフェクトでしょう。

ただ空閑遊真や東春秋のような殺気を伴わないタイプの攻撃はあまり受信できないようですが、それはそれで「スリルがあって面白い」と捉えているようです。

トリオン兵が相手の時などもそんな感じなのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】副作用の影響で問題を起こしやすい?

blank

影浦のサイドエフェクト「感情受信体質」は戦闘では有利に働きますが、やはり日常生活は難儀なようで問題を起こしてしまうこともしばしば。

作中での初登場シーン(108話)でもC級隊員の首(トリオン体)をはね飛ばし驚かせました

実は影浦は、以前には根付さんにアッパーをかましており個人ポイントを8000点没収され、影浦隊もB級に降格させられています

しかし降格や減点よりも「調子こいたカスにナメられる方が100倍ムカつく」そう。

実績よりはプライドを優先する性格とも言えますが、それも難儀なサイドエフェクトだからこそ“耐えられない”のかもしれません。

むしろC級隊員が向けた感情には一度目を瞑っており、もう一度向けられた際に攻撃をしているので、本人の事情を考えればかなり我慢強いと言っても良いでしょう。

なので同じサイドエフェクト持ちの村上や遊真は彼を理解しているようです。

とはいえ上司である根付を殴るなんて、よほどの事情がありそうですね。

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】影浦が使う「スコーピオン」とは?

blank

影浦はアタッカーで、使用しているトリガーは「スコーピオン」。

「スコーピオン」は「孤月」と対を為すアタッカー用トリガー。

元々は迅が太刀川に勝つためにエンジニアとともに作り出したトリガーです。

  • 攻撃力:A
  • 耐久力:D(刃を伸ばすほど脆くなる)
  • 軽さ:A(重さがほぼゼロ)

攻撃・耐久にバランスの取れた孤月と違い、攻撃重視で奇襲・スピード型のアタッカーが使用する傾向にあります。

最大の特徴は、ブレードの出し入れが自由なこと

手以外からも出したり欠損した手足の代わりにしたり、あるいは変形させたり、体から離して投げることもできます(ただし体から離れた時点で変形は不可)。

変則的な攻撃や奇襲が可能なスコーピオンは、とにかくトリオン量と自由な発想で無限の使い方ができる自由自在なトリガーだということです。

しかし耐久力の低さから孤月と切り結ぶことは難しく、スコーピオン使いには鋭い攻撃力と高度な回避技術が必要となるため、孤月に比べて使用者は多くありません

主な使用者:影浦雅人、空閑遊真、風間蒼也、木虎藍、緑川駿、迅悠一

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】「マンティス」で接近戦の弱点を克服?

blank

使用者の能力と発想次第で自由な使い方ができるスコーピオンは、その特性を活かして使用者によって様々な技が考案されています。

影浦が生み出したのが『マンティス』。

マンティスは、メインとサブにセットした2本のスコーピオンを繋げ、耐久力を保持したまま射程を大幅に伸ばす荒技

素早く一気に伸びる射程と鞭のようにしなる軌道で、射程範囲に入った者を瞬殺する強力な技です。

通常のスコーピオンと変わらぬ威力を維持したまま瞬時に攻撃範囲を広げることが特徴となっていますが、最大の長所はスコーピオンの防御面の不安をカバーしているということ。

スコーピオンは耐久性が低く孤月に討ち負けてしまうため、近距離で戦うアタッカーとしては防御面が不利になります。

マンティスは相手が迂闊に踏み込みづらい状況を作り出すことができるので、そういったスコーピオンの弱点である防御能力の低さをカバーしている非常に優秀な技となっています。

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】影浦は遊真がお気に入り?

blank

サイドエフェクトの影響で対人関係の難しそうな影浦ですが、遊真のことはすぐに気に入った様子

影浦は初対面の時こそ遊真に冷たく接していたものの、ランク戦で交戦した後はすっかり仲良くなりました。

今では2人で個人ランク戦を行うだけでなく、影浦が実家のお好み焼き屋に招くほどの間柄に。

影浦自ら招くというのは余程のお気に入りのようです。

共通の友人である村上が2人について「なんとなく雰囲気が似てると思った」と言っていましたが、遊真も影浦と同じく裏表のない性格で好戦的でもあるため何か通じるものがあったのでしょう。

他者にとっては合理的でドライと感じる遊真の性格は、影浦にとっては逆に付き合いやすいのかもしれませんね。

遊真もお好み焼きを通じて友人が増えています。

 

スポンサーリンク

まとめ

blank

近寄りがたい雰囲気を纏う影浦は、実は人知れず苦労を背負っている可哀想な人物なんです。

作者の葦原先生も「トップクラスにしんどいサイドエフェクト」だと語っていますからね。

気が短く攻撃的な人物に思われがちですが、実際にはその身に刺さる様々な感情を耐え続けているため、逆に我慢強い性格とも言えるのではないかとも思います。

しかしその苦労は戦闘において強力な能力となって花開きます。

サイドエフェクトによって並の攻撃・戦術では致命傷を与えることができず、また「感情受信」で攻撃を読めてもそれに対応する能力がなければ回避は難しいでしょうから素の戦闘能力も非常に高いということ。

苦労と強さ…影浦は荒々しい印象とは裏腹にとても魅力が深いキャラクターなんです。

ポイントや順位は低くとも間違いなくトップアタッカーである影浦に今後も要注目!

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です