【ドメスティックな彼女】印象的な旅行シーンまとめ!旅館編

スポンサーリンク

流石景が描く大人気漫画「ドメスティックな彼女」。

ナツオ、ヒナ、ルイとの三角関係を描いていますが慰め、偶然、必然と様々な旅行にも行っています

それぞれの名シーン見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【ドメスティックな彼女】ひなとルイ、二人での温泉旅行(182話~)

教師を辞めホテルに再就職したヒナ。

母親の都樹子からの紹介で種部健吾を紹介されます。

真面目な好青年でエリートな印象から種部は段々と本性を表していきます

エスカレートする種部に疲れきるヒナ、そんな中でたまには息抜きをとルイと姉妹だけの温泉旅行に出かけます

ルイとヒナ、2人で旅行を満喫しリフレッシュします。

 

スポンサーリンク

【ドメスティックな彼女】部屋から物音が・・種部か!?

息抜きに出かけたヒナとルイの姉妹旅行。

2人の旅でリフレッシュしますがルイがちょっと買い物に出かけている間、ヒナは1人で入浴します

そこへガタ、ガタッと物音が聞こえてきます

まさかと心臓が高鳴るヒナ。

宿泊先の中居が布団を敷きにきた物音です。

ちょっと考えすぎかと反省しルイとの旅行を満喫します。

 

スポンサーリンク

【ドメスティックな彼女】小説がネットで大炎上し落ち込む夏生の気分転換で行った、家族4人での旅行(204話~)

ナツオが書いた小説がネット上で大炎上する思わぬ展開にかなり落ち込むナツオ

それを見たルイはヒナに何処か連れていって欲しいと頼みます

ルイの気持ちを察知し両親に相談すると言うヒナ。

そして、父、母、ヒナ、ナツオの4人は家族旅行に出かけます。

 

スポンサーリンク

【ドメスティックな彼女】両親が急用で帰宅!!ひなと夏生の二人きり

blank

観光地を巡り普段の事から離れ楽しむ家族。

そして、4人は宿泊する宿に到着します。

家族4人が一部屋だということで奮発しいい部屋に案内されます

するとそこへ母、都樹子の携帯がなります。

仕事が大変な事になっており直ぐに駆けつけなければならない状態。

そして、母の仕事の下請け先である父も駆けつけなければならず、急遽、両親は帰宅する事になります

 

スポンサーリンク

【ドメスティックな彼女】まさかの二人旅行!二人の夜は・・・!

まさかの展開で家族旅行が2人旅行になってしまったナツオとヒナ。

気を遣ってくれてるヒナやルイ、そして家族に申し訳ないと口をつきます。

そんな事は無いというヒナ、申し訳ないのは私の方だとヒナが言います。

過去の事を思い出し戻ってこなければよかった、ナツオには辛い思いばかりさせていると後悔している様子です。

そんな事はないと悲しい事を言わないでくれと言うナツオ。

ヒナは入浴に向かいお風呂から出た後はルイと連絡を取りたいだろうと1人バーに行きます。

その後、ヒナはまた飲まれてしまい間違えてナツオの寝室に行きそのまま寝てしまいます

 

スポンサーリンク

【ドメスティックな彼女】夏生とルイの初クリスマス旅行(14巻)

blank

交際に発展し幸せなナツオとルイ。

そんな2人はクリスマスに青森旅行に出発します

 

スポンサーリンク

【ドメスティックな彼女】困った家族を助け、宿無しになる二人

blank

恋愛を解禁しルイに交際を申し込んだナツオはクリスマスに青森旅行に出かけます。

嬉しそうなルイと観光を楽しみます。

その後、宿に到着する2人の前に子供連れの家族が宿が取れなく困っています

それを見たナツオはその子供連れの家族に自分達の予約していたホテルを譲ります

 

スポンサーリンク

【ドメスティックな彼女】夏生とルイ、二人の夜は・・・!

他のホテルに電話をするが予約取れないナツオとルイ、仕方なく町の中心に歩いて行く事にします

歩いて行く2人ですが吹雪も強くなり車も走っていません。

その上、携帯の電波も繋がりません。

途方にくれ吹雪の中うずくまる2人。

そこへ偶然にもお婆さんが通りかかります。

お爺さんと民宿を経営しているというお婆さんに泊めてもらう事になります

露天風呂もありイチャイチャな2人は夜も抱き合って寝ます

 

スポンサーリンク

【ドメスティックな彼女】プレゼント交換

翌朝、ナツオとお爺さんが話してるのを偶然にも聞いてしまうルイ。

おもたい女の言葉に自身の不安が重なり逃げ出すルイ

気づいたナツオはルイを追いかけ、これからもっとルイの気持ちが大きくなっても、それを満たすくらいずっと一緒にいればいいだろと用意していたペアウォッチを渡します

ルイはナツオに万年筆を渡し仲直りします

 

スポンサーリンク

まとめ

ナツオの優しさに触れている2人。

落ち込むナツオを慰める家族旅行でしたが予想にもしない2人っきりの夜。

ヒナはまだナツオに未練がかなりある事が分かります

一方のルイは自身の事が不安で仕方ないがナツオの事が一途に好きなのも分かります

クリスマスのペアウォッチ、そして、これからもっとルイの気持ちが大きくなっても、それを満たすくらいずっと一緒にいればいいだろ?というナツオ。

初体験の相手であるルイ、その後に憧れていたヒナと交際し破局を迎え恋愛を封印したナツオを健気に支えていたルイの想い。

恋愛を解禁してまで告白したナツオもルイの事が大好きで大事な存在になっています

この後、2人は幸せになるのか、まさかの展開になるのか、「ドメスティックな彼女」楽しみに読みたいですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です