【ヒロアカ】425話ネタバレ最新!別れと出会い!さらばBIG3!2年生に進級したデク!!

PR

スポンサーリンク

【ヒロアカ】425話ネタバレ最新!別れと出会い!さらばBIG3!2年生に進級したデク!!

スポンサーリンク

戦いから一週間後の日本では、破壊された街の復旧作業が進みます。

世界中から多くのヒーローと支援物資が集まりました。

元通りになるのも遠くはないかと思われます。

その一方、元に戻らなそうなものもありました。

爆豪の右腕は接合を重ねて形にしましたが、回復する保証はありません。

デクは歴代OFA(ワン・フォー・オール)の因子を譲渡していました。

体内に残り火は燻っているものの、元の無個性に戻ったのです。

爆豪はこれからもデクと競い、背中を追うつもりでした。

無力感に苛まれて自然と涙が溢れてきます。

オールマイトは二人の成長を肌で感じてきました。

自分にとって最高のヒーローだと、デクと爆豪に感謝の言葉を述べるのでした。

 

スポンサーリンク

 

『僕のヒーローアカデミア』425話のネタバレ

 

それでは『僕のヒーローアカデミア』425話のネタバレの要点をまとめてみました。

戦いの後に明るい未来を示せるまで、更に向こうへと物語がもう少し続きます。

時間のない場合は目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

6月の卒業式

 

周囲の熱気とは裏腹に冷めた感情のデク。

今、雄英高校の体育館では遅れていた卒業式が行われています。

バイブス上げて授与式Come On!!

大音量の中、緊張しながら卒業証書を授与する天喰環。

ピョコンと笑顔で卒業証書を掲げるのは、波動ねじれ先輩です。

在校生ファンが一堂に涙を流したのは言わずもがな。

DJとして仕切るのはマイクです。

3年生の卒業は6月まで留め置かれていました。

式が遅れて申し訳ないと思うマイクは、せめて門出だけはと華々しく盛り上げます。

既にお馴染みの卒業生は歓声を上げますが、デクたち新2年生はドン引きです。

ねじれ先輩は戦いの傷が痛いはずですが、不思議なことに嬉しいと平気になりました。

環は”棺”で倒れた自分達を看てくれたミリオへの感謝を口にします。

各国への必要物資の要望を始め、復旧計画、支援の配置と分配、病床の確保など。

戦いの後にくる様々な事態を見据えていたのは、根津校長でした。

世界的偉人が世界に働きかけて迅速な復旧が実現したのです。

個性の道徳教育に多大な貢献をした世界的偉人だと、エンデヴァーも根津校長をリスペクトしていました。

式典は新3年生の不和真綿による素敵な送辞が終わりました。

答辞にはBIG3の通形ミリオが卒業生代表として登場します。

型通りの挨拶にギャグはないのかと生徒一同が思わずズコー。

ミリオは戦いで喪ったものは多く、得たものは無いと言葉を続けます。

ヒーローの戦いとは、大概がマイナスをゼロに戻すためのものです。

今次決戦でも普通科・サポート科・経営科も含めて一丸で戦いました。

それでも未だゼロには戻っていません。

自分達の三年間はまさにこの先の為にあり、今日がゴールではありません。

多くの人々が笑って過ごせるプラスの世界がゴールテープです。

ミリオは心の中でナイトアイに覚悟を語ると指パッチン。

壇上にはド派手に飛び出す絢爛崎の巨大顔面装甲車。

変身したミリオは在校生に別れの言葉を述べ、伝統の雄英卒業式は幕を閉じました。

 

スポンサーリンク

青山アウト・心操イン

 

進級したデクたちのクラスは2-A(仮)です。

事情が事情だけに担任は変わることなく、相澤が持ち上がりとなりました。

歓声を上げるA組の面々。

爆豪も一段落かと安心しています。

その一方で去る者もいました。

青山です。

相澤や塚内たちは在籍を勧めていましたが、青山自身によるケジメの問題です。

AFO(オール・フォー・ワン)の思惑絡みによる入学なので、今日のような卒業式を迎えられないと思っています。

罪を償い再度ヒーローの道を目指し、必ずA組の皆と並び立つと涙を浮かべます。

精度が向上したビームを乱射しながらサプライズ紹介をする青山。

心操がA組に編入してきたのです。

送別会の話題もなく、主役を奪われた感の青山はビームを乱射。

個性がバグり素顔が露わになる葉隠を見て、思わず峰田は神だと反応します。

しかし連絡事項はまだ残っています。

不和による陣頭指揮の下、ヒーロー科の2、3年生はしばらく再建活動にあたります。

さらに治安悪化防止を目的とした全国行脚も行う予定です。

教科書に載るような戦いの後には、載らない混乱が必ず生じます。

オールマイトのような象徴が今は不在です。

そのような混乱の状況で、AFOも生まれてきたワケです。

バタバタと行事が終わり、デクたちは明日から2年生になります。

飯田の言うように忙しくなることでしょう。

休む暇をもらったと話す瀬呂に対して、擦る必要はないと返すお茶子。

お茶子はケガで剃ったデクの髪の毛の方が気になります。

常闇も後頭部は散切り頭になりましたが、イメチェンだと本人は気に入っています。

 

スポンサーリンク

謎の人物現る

瓦礫が多数残る市街地では、黒髪の男性が裸足で歩いています。

目には涙。

暗くてよく分かりませんが、自分で髪の毛を切っていたのでしょうか?

 

一方、送別会の参加を聞かれる焦凍でしたが、今日は予定があるようです。

心配するデクに対して「大丈夫」と答える焦凍。

腹を括って目的地に向かいます。

父親のエンデヴァーはとある場所で車椅子に座っていました。

厚手のガラス板の先には大掛かりなカプセルのような物体です。

中に入っているのは息子の荼毘かもしれません。

 

スポンサーリンク
"
"

『僕のヒーローアカデミア』425話の考察まとめ

 

終幕への次なるエピソードは久々の学園生活でした。

異様なノリの雄英高校の卒業式。

プレゼンツの名に相応しいマイクの盛り上げぶりです。

というか盛り上げすぎ。

新2年生が置き去りにされていますよ。

ねじれ先輩の卒業にガチ泣きする男子生徒を見て、人気の高さをうかがえます。

さすがミスコン女王。

顔面装甲車が登場する場面では、よく見ると前ミスコンの絢爛崎も描かれていました。

デクは死柄木の消滅で無個性となりましたが、そのままヒーロー科に在籍ですね。

雄英を出る青山の再起に期待です。

今後はヒーロー科の中心になりそうな不和。

元相澤の教え子であると判明しました。

博多弁のマイペースな雰囲気です。

周囲が色々と動く中、デクの表情は終始不安げな印象でした。

お茶子を生かすためにトガが輸血したことを知っているのかもしれません。

焦凍をはじめ轟家の行く末が気になる一方、まさかの新キャラ登場?

スピナーではなさそうな・・・

残り少ない話数でどのようにストーリーに絡んでくるか注目されます。

 

あいり
読者の皆さまがこの後に読んでいる記事はこちらです。

⇒ヒロアカ427話!最終回まであと4話!デクとスピナー、組長・・

⇒ヒロアカ426話!最終回まで残り5話!地獄の轟家の顛末とは・・

⇒ヒロアカ424話!エピローグ…

⇒ヒロアカ423話!完全決着!勝利のデクと消滅する死柄木・A・・

 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA