【ドメスティックな彼女】テンプレ不倫男、萩原柊のまとめ

スポンサーリンク

藤井ナツオが想いを寄せる教師であり義理の姉、橘陽奈。

ナツオの友人が目撃した事がきっかけで不倫が発覚します

ナツオとルイも心配し協力する事に。

ヒナと不倫相手はどう決着するのか。

見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【ドメスティックな彼女】ひなの不倫相手

メガネを掛けた32歳の大学で研究員として勤務する萩原柊がヒナの不倫相手です。

きっかけを作ったのは萩原柊だと言われています。

 

スポンサーリンク

【ドメスティックな彼女】家族構成

萩原柊は世話になった教授の娘と結婚しています、2人の間に子どもはおらずその後、離婚が成立しています

ヒナとは2年以上、不倫関係を続けていました

 

スポンサーリンク

【ドメスティックな彼女】プロフィール

元高校教師でヒナにとっては孤立していた高校時代を支えてくれた恩師

その後、世話になっていた教授の元で研究員として働く32歳で教授の娘と結婚している既婚者。

 

スポンサーリンク

【ドメスティックな彼女】ひなとの関係の始まりは?

blank

研究員の前は高校教師でありその時にヒナとは生徒として出会います。

その後、萩原柊は研究員となり教授の娘と結婚しますが性格の不一致から上手くいかずに悩んでいたところでヒナと再会します

ヒナが生徒の頃は教師として孤立気味なヒナの支えになるなどしていましたが再開後は関係を持ってしまい不倫関係になります

 

スポンサーリンク

【ドメスティックな彼女】修羅場(vs夏生&ルイ)

blank

ナツオは友人フミヤとの会話からヒナが不倫をしている事に気がつきます

ヒナにその事を問いただしますが子ども扱いされてしまいます。

同じく不倫に気がついているルイはナツオと共にヒナを尾行したりしますが中々上手くいかずにいます。

そしてナツオはヒナの入浴中にヒナになりすましたルイが萩原柊に電話を掛けるという手段をとりますが真っ白になってしまったルイは何も言わずに電話を切ります。

またしても不発に終わったナツオとルイは作戦を練り直す為にフミヤの働く喫茶店「ラマン」に向かいます。

話し合いをするナツオ、ルイ、フミヤ。

するとそこへヒナと萩原柊が来店します

堪えきれず萩原柊に詰め寄るナツオ。

あんたは結婚しているんでしょ?今すぐ別れてくれ、先生を不幸にすんなと胸ぐらを掴んで興奮します。

暴力は駄目だとラマンのマスターに言われピリピリした気持ちのまま話し合う事になります。

そんな中でも動揺も見せず顔色1つ変えない萩原柊は名前を名乗り既婚者である事をあっさり認めヒナと出会った際も自分から誘ったと言います

そして横にいるヒナが泣いている事に気づくとこんなに君がつらい思いしていたなんて、僕もヒナちゃんと一緒になりたいけど現実そうはいかない、もう少し時間が欲しいと言う萩原柊の顔にルイがコップの水をかけます。

泣きそうになり出て行くルイを追いかけたナツオはあんな奴の顔は見たくない、悔しいすごく悔しいと泣くルイを抱きしめます

 

スポンサーリンク

【ドメスティックな彼女】「気持ちは浮気じゃない。本気だよ。」

blank

ヒナちゃんのことが好きだ、気持ちは本気だよとヒナを惑わす萩原柊でしたがナツオ、ルイと話しあった喫茶店ラマンの帰りにヒナは大事な家族をみて決めたことがある、距離を置くとヒナは切り出します

すると萩原柊はヒナを抱きしめ君の気持ちはどうなのと聞きます。

一瞬迷いそうになるヒナですが萩原柊と別れる事を決めます

 

スポンサーリンク

【ドメスティックな彼女】妻と離婚

blank

ナツオとルイが所属する文芸部のキャンプにヒナは保護者として参加します。

そこで文芸部の顧問、桐谷先生から萩原柊の離婚が成立した事を聞きます

ヒナは若干の動揺を見せますがヒナはナツオに徐々に惹かれていました

 

スポンサーリンク

【ドメスティックな彼女】ひなと再会

blank

ナツオにどんどん好意を寄せて行くヒナ。

ナツオの告白とプロポーズを受け入れ交際が始まります

ですが教師と生徒の関係でもあり交際が学校に発覚してしまいます。

全て自分が悪いと転勤を希望したヒナは突然ナツオの前から姿を消します

姿を消したヒナの赴任先は伊豆大島です。

そのヒナを探し萩原柊は伊豆大島までやってきて君の支えになりたいと告げます。

ヒナは断りを入れますが萩原柊はナツオに気持ちがある事に気付きます

 

スポンサーリンク

まとめ

blank

不倫の話しを子ども扱いしていたヒナですがナツオとルイの協力で萩原柊と別れ不倫を解消しました

ルイにあんな奴の顔見たくないとコップの水をかけ悔しいと泣くルイと感情的になり胸ぐらを掴んだナツオを見てヒナは決心したようです。

その後、徐々にナツオに惹かれていくヒナはナツオと交際するまでに至ります。

その後、学校に発覚した事で破局し転勤する事になりナツオの前から姿を消します

偶然ナツオと赴任先で出会った際も冷たくあたったりしますがヒナは未だにナツオに思いがあるようです。

そのヒナにまだ未練を残すのが不倫相手の萩原柊のようでヒナの赴任先を訪れ君を支えたいと告げますが断られます

ナツオ、ヒナ、ルイの関係に萩原柊が割って入ることになるのかが気になります。

ナツオの選択によって話が大きく展開しそうな「ドメスティックな彼女」通称ドメカノ。

今後の展開を楽しみに待ちたいですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です