最新ネタバレ『推しの子』149-150話!考察!こじらせ有馬の救世主!?あかねの本当の狙いとは…?!

PR

スポンサーリンク

最新ネタバレ『推しの子』149-150話!考察!こじらせ有馬の救世主!?あかねの本当の狙いとは…?!

スポンサーリンク

映画『15年の嘘』の撮影から解放されたアクアたちは海辺でBBQ中です。

有馬は美味しそうに焼けたお肉をアクアに持って行ってあげようと考えていました。

美しい月夜、有馬の目の前に映ったのはアクアとあかねのツーショットです。

有馬は声をかけることができず…。

傷心の有馬が次に取った行動とは?!

それでは第149話の考察を始めていきます。

 

スポンサーリンク

 

『推しの子』149話!のネタバレ

それでは『推しの子』149話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

傷心の有馬

アクアの元から帰ってきたあかねを有馬は待っていました。

お互いにまだ好きなら、元鞘が1番…。

それを伝えるためです。

あかねからしたら、突然何を言い出すのか不思議でしょう。

有馬は、さっきアクアとあかねが話しているのを見てしまったと素直に認めました。

見られていたことに軽く動揺を見せるあかねでしたが、有馬はまだ余裕を見せ、笑顔で浜辺を歩きます。

「結局そういう感じなんじゃない」

あかねに背を向け、どこか棘のある言い方をする有馬。

アクアと有馬は最近までギクシャクしていました。

ようやくアクアがまた話をしてくれるようになったばかり。

それでも有馬にとっては大きなことでした。

「アクアが仲良くしてくれるようになったからって、イタイ勘違いしちゃってさ」

これは明らかな自虐!

あかねは慌てて有馬の誤解を解こうとするのですが…。

 

スポンサーリンク

好きだけどそういうのじゃない?!

あかねの言葉も聞かず、有馬は1人語りを続けます。

有馬の自己評価は最悪です。(前からですが)

自分をスレきった性悪女だと思っているのです。

あかねは有馬をどうにか振り向かせるために、ついに肩に手を置き、強制的に自分を見るように仕向けました。

振り返った有馬の目には涙が浮かんでいます…。

有馬の本当の気持ちを悟ったあかねは、しっかりとアクアとの関係を否定しました。

「私とアクア君はそういう関係じゃない」

あかねのその一言に、有馬の瞳が大きく見開かれます。

少しの希望に縋るかのように…。

でも有馬はアクアのことになるとウジウジ…w

あかねに「まだアクアのこと好きなんでしょ?」と念押しの質問です。

あかねは呆れた様子ではっきりと答えました。

「好きだけどそういうのじゃない!」

 

スポンサーリンク

あかねにとってのアクア

あかねにとってアクアは特別な存在です。

かつて命を救われたに等しく、元彼なわけで…。

でも、今のあかねにとってのアクアはちょっと違うカテゴリーなのです。

あかねはアクアに恋人になって欲しいわけではありません。

純粋にアクアの幸せを願っているのです。

言うなら我が子に対する好きと同じ。

良い大学に行って、良い就職をして、幸せに生きていって欲しい…。

「それはそれで重くない?」

有馬の冷静なツッコミが入りましたw

とにかく、あかね自身はアクアに対する恋愛感情は別れた時にもう整理済み。

有馬が心配するようなことは何もないのです。

 

スポンサーリンク

完全敗北?!

有馬はようやくあかねの気持ちを理解しました。

でも恋愛とは2人でするもの…。

「アクアはアンタに未練あると思う」

相手役となるアクアはあかねのことがまだ好きなのでは?

今の有馬の不安はそこにあるようです。

なぜ有馬がそこまでそう思うのか。

その理由は単純です。

「アンタは可愛いもの」

あかねは誰が見たって顔が良くて頭が良くて、役者としての実力もあって、性格まで良い。

嫌味かと思うほどのいい女です。

「私が男だったらアンタを選ぶと思う」

有馬の素直すぎる褒め言葉にあかねも少しだけ照れ臭そうですw

一方のあかねにとって、有馬は芸能活動を始めるきっかけそのもの。

憧れの”かなちゃん”だったわけです。

そんな有馬が相手だからこそ、知っておいて欲しいことがありました。

あかねは有馬の背中を押すために、本気でぶつかっていきます。

 

スポンサーリンク

押しのあかね、逃げの有馬

「かなちゃんは自分の魅力に無自覚すぎるよ」

有馬は幼い頃から大人の世界に身を置いたからなのか、大人のフリをして、自分の願いや気持ちを抑えすぎます。

「好きなら奪ってやるくらい言えないの?」

あかねは有馬にけしかけますが、有馬はこと恋愛に関しては素人同然w

いくじなしと言われても「だって…」といじけることしかできません。

あかねからしたら、今の有馬はアクアに告白する勇気がないから逃げているようにしか見えません。

有馬は真っ赤になって言い訳に走りましたw

「そういうのは折を見てね?今は時期じゃないっていうか…」

それ以上、しっかりとした回答をすることもできず、有馬が取った行動は…逃走w

あかねは逃げられてしまいました。

 

スポンサーリンク

招かれざる客?

楽しかった夏のビーチも終わり、有馬も自宅に戻っていました。

目覚めると、インターホンが鳴ります。

眠い体を引きずって相手を確認しに行くと…カメラに写っていたのはあかねでした。

「逃さないよ?」

あかねは張り付いたような笑顔を浮かべ、ドアの前で待っています。

有馬は恐る恐るドアを開け「何の用…?」と確認しますが、あかねの答えは「昨日の続き」とのこと。

ガン詰めされていることに気がついた有馬はちょっと引き気味ですねw

あかねは有馬のそんな様子などものともせず、勝手に家に上がり込みました。

目的をもつと強い遂行力を発揮するあかねらしい行動ですねw

 

スポンサーリンク

認められた有馬

あかねは昨日の話の後、ゆっくり考えていました。

今日有馬の元を訪ねたのは、考えた結果を伝えるためです。

「かなちゃんの恋を応援しようって決めたの」

有馬にはなぜそうなるのか全く理解できません。

ついてこれていない有馬を放置して、あかねは自分にできることを話し始めます。

「意味がわからない、何のためにそんなことするのよ」

有馬の疑問は当然のことですよねw

あかねはしばらく考えてから「別に何も?」と薄寒い笑顔のまま答えました。

その真意は、アクアが次に付き合う人は自分が認めた人じゃなきゃ嫌!

ということは、有馬はあかねも認める女性ということになりますね。

 

スポンサーリンク

告白のススメ

あかねは「告白しちゃいなよ」とかなり押してきますが、有馬は全力否定!

まだそこまでの勇気はないようです。

ところがあかねは「ちゃんと私が教えてあげるから大丈夫」だと譲りません。

元カノというだけあって、アクアの好みのデータは揃っています。

アクアが好きな服、メイク、シチュエーション。

全てレクチャーすると言うのですから頼もしい限りなのですが…。

有馬は怖くてたまりませんw

あかねの目が完全に据わっていたからです。

「大丈夫大丈夫」と言いつつ、奥底の知れない闇を感じる目は健在のままw

「その目やめてー!」

最後は絶叫する有馬なのでしたw

 

スポンサーリンク

本当の目的

有馬の家を出たあかねは、街中でアクアが映った看板を目にします。

あかねは今でもアクアが大切です。

アクアのことなら何でもわかります。

有馬と距離を置いたのは、大切な人を巻き込みこみたくないから。

(じゃあ大切な恋人ができたら復讐なんてできなくなるよね?)

あかねの狙いは、アクアの復讐を止めることでした。

復讐をすることは、アクアのためにならない。

それがあかねの考えです。

大切なアクアのために、あかねは次々と行動を起こしているのです。 

さて、あかねの狙いに利用(?)されたかにも思える有馬ですが…。

焚き付けられた有馬が次に取る行動とは?!

 

スポンサーリンク
"
"

『推しの子』ネタバレ149-150話のまとめ

今回は、有馬とあかねのガールズトークのお話でした。

アクアとあかねが2人きりで話しているのを見てしまった有馬。

いい感じの2人を見て、すっかり失恋モードです。

ところが、あかねはむしろ有馬とアクアをくっつけようとしてきます。

有馬にとってあかねは自分よりもいい女ですが、あかねにとって有馬は今でも憧れの存在。

お互いがお互いを認め合っているのですね。

ただ、あかねに猛プッシュを受けた有馬は逃げ出してしまいます。

ところが翌日…あかねは有馬の自宅にまで押しかけてきました。

これはもう逃げられない?!

相変わらず有馬に告白を迫るあかね。

それにしてもなぜあかねはここまで有馬をアクアの恋人に推すのでしょうか?

その答えは単純なものです。

大切なアクアと付き合う相手は、自分が認めた相手じゃなければ嫌!

つまりあかねは有馬を認めているのですね!

そして、あかねには本当の目的がありました。

アクアに大切な恋人を作ることで、復讐を阻止する。

あかねにとって、アクアの幸せに復讐はいらないのです。

さて、迷える有馬はどんな行動に移すのでしょうか?!

次週もますます目が離せませんね♪

 

あいり
読者の皆さまがこの後に読んでいる記事はこちらです。

⇒『推しの子』148話!束の間の夏休み!?有馬の想いとは…?!・・

⇒『推しの子』147話!狙われたルビー!?物語は終劇によせて…・・

 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA