【進撃の巨人】登場人物の恋愛関係まとめ!実った恋は少ない?気になる恋愛事情とは?

スポンサーリンク

怒涛の展開を見せる「進撃の巨人」、残酷なシーンが目に付きますがその中でも時折見せる男女の恋心も見ることが出来ます

一途な想いや届きそうだった想い。

それぞれ見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】エレンが大好きなミカサ

ミカサの母が東洋人である事に目をつけた強盗がミカサ家を襲います。

何とか難を逃れたミカサですが両親は殺害されてしまいます。

ミカサも誘拐されそうになりますがエレンが駆けつけ未遂に終わります

その後、1人になったミカサをエレン、イェーガー家が受けいれ生活します。

その時、ミカサにとっとエレンは家族であると話しエレンを必ず守ると誓います

それ以来巻いているマフラーを離さず、エレンが窮地の時は混乱し直情的になるほどです。

エレンとの会話は素っ気ない感じに見えますがイアン班長より恋人と言われた時は顔を赤らめるなどの様子もあります。

2人が窮地の時はエレンに一緒にいてくれてありがとう、マフラーを巻いてくれてありがとうと伝えたりヒストリアとの会話中には怒ったような顔で現れたりと恋心を持っているようにも見えますがエレンのとった行動に悲しげな表情をみせたりもしていますのでエレンの事を好きであると思いますがその真意は謎のままです。

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】ミカサに気づいてもらえないジャン

偶然通りかかったミカサに一目惚れしたジャンは「綺麗な黒髪だ」といきなりミカサに声をかけますが素っ気ない態度で立ち去られます。

ですが自身が生死に関わる時は告白すれば良かったと後悔したりミカサが生死不明だと知らされた時は激しく動揺したりと明らかにミカサの事が好きなのが分かります

ですがエレンに対する思いがあるミカサはジャンの気持ちに気付いていないようです。

そのままジャンはミカサに想いを届ける事なく戦死します。

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】ヒッチの思いに鈍感すぎるマルロ

アニやマルロと同じ憲兵団所属のヒッチ。

憲兵団ではよくコンビを組んでいたマルロとは楽だから入ったと言う憲兵団の腐敗ぶりに驚き理想主義なマルロとはよくぶつかっていました

ですがヒッチはそのマルロの持つ信念に少しずつ惹かれていきます。

マルロは自身の考えから憲兵団より調査兵団に変更を申し出た時ヒッチは頑なに反対し説得しようと試みます。

側から見ればヒッチが好意を持っているのは一目瞭然ですがマルロはそれに気づいていません

その後、マルロはウォールマリア奪還作戦にて戦死してしまいますがその最後に思い出したのはヒッチの姿でした。

マルロもまたヒッチに想いを寄せていたのが分かります

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】アニに想いを寄せていたベルトルト

ライナー、アニと共にマーレの戦士として潜入しているベルトルト。

アニが拷問を受けたと聞いた時は露骨に怒りを露わにしたりライナーには例え誤認でもアニがピンチの時に駆けつければ王子だと思うと言われたりします

アニとはとベルトルトは言いますが隠せないほどだったと思われます。

アルミンに捕食され死亡しますが記憶は継承されているようです。

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】アニが気になるアルミン

ベルトルトを捕食した事で継承者になったアルミンはベルトルトの記憶も受け継ぎます。

そんなアルミンは硬質化し眠りについているアニの元へ行きアニに喋りかけます。

アニには届いていませんが何度もアニの元へ足を運びます

エレンはアルミンにベルトルトに脳を侵されていると発言します。

アルミンが捕食したベルトルトはアニの事が好きだったと思われるからです。

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】カルラを横取りされたキース

blank

第104期訓練兵団の教官で前調査兵団団長のキースは医師であるグリシャと出会います。

病院をグリシャに紹介し周りの評価を上げる中でキースは調査兵団のメンバーを多く失ったりと評価はイマイチです。

そんな中でキースはグリシャを酒場に連れて行きます。

その酒場で働いていたのがカルラです。

キースはカルラに想いを寄せていましたが自身が率いる調査兵団を多く戦士させてしまった事に対する責任から伝える事をやめていました

その後、カルラはキースが連れて来たグリシャと結ばれ結婚します

キースは結婚式に呼ばれ2人の晴れ姿を見つめるのでした。

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】マリーより巨人を選んだエルヴィン

blank

調査兵団団長エルヴィンと同期の憲兵団のナイルは同じ馬車で王宮へむかいます。

エルヴィンはナイルにニック司祭が殺された事を話しどうしてエレンが欲しいのか訪ねます。

ナイルは指示に従っただけだで理由は知らんと会話しその中でエルヴィンはナイルにマリーは元気かと尋ねます

ナイルは恋した女と家庭を築いた、誇りだといいますがエルヴィンはなおこの世界は変わろうとしていると熱くナイルに語ります。

そしてナイルに俺もマリーに惚れていたと馬車をおりる際に言いますがナイルは知っていたよと答えマリーと巨人、お前は巨人を選んだ、どうかしてるよエルヴィン、と言います

ナイルはマリーと共に生活する事を選びエルヴィンはマリーや人類の未来を選んだ、人類が滅べばマリーどころではない

とエルヴィンは心に誓います。

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】サシャの食べっぷりに惚れたニコロ

捕虜として連行されたニコロはマーレの戦士の為にはじめはエルディア人に料理を振る舞う事を嫌がります。

ですが第104期訓練兵団のサシャがニコロの料理を食べたときにサシャ自身はじめて食べた海の幸の料理に感激しあなたは天才です、とニコロに言います

それを聞いたニコロは顔を赤らめます。

それ以来、ニコロはサシャの事を気にかけ好意を抱きます

サシャはその後ガビに打たれた事により死亡します。

サシャの最後の言葉は肉でした。

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】ガビを守るため強くなったファルコ

blank

元マーレ戦士候補生で現「鎧の巨人」の継承者候補であるファルコは候補生で同期のガビに想いを寄せています

ガビは候補生の中でも抜群な成績を誇っていたので「鎧の巨人」の継承者になる事を諦めかけていましたが13年の寿命となる事を気にかけていました。

そんなファルコにライナーは声をかけお前がガビを超えるしかないと言われます。

ガビを守るには超えるしかないと訓練を重ね強くなって行きます

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】一番のモテ男はリヴァイ?

blank

人類最強と言われるリヴァイ、モテそうですが実はモテないだろとジークに指摘されます。

その時は俺はモテた事ぐらい、、あると歯切れの悪い口調ですのであまり得意ではないかも知れません

そんなリヴァイですが一時リヴァイ班の部下ペトラとの関係を疑われていました

ペトラは戦死するのですがその時のリヴァイの表情が切なすぎると言われています。

 

スポンサーリンク

まとめ

blank

「進撃の巨人」の恋愛模様をまとめて見ましたがやはり戦場に身を置く戦士達ですので殉職するというのが目立ちますね。

その中でもエレンとミカサ、アルミンとアニのメインキャラクターの行方が気になります

家族だと言うミカサですがエレンの変化に戸惑っています。

このエレンの変化にミカサはどう答えを出すのかが物語の鍵になる可能性もあります

そして、ベルトルトに脳を侵されていると言われてしまったアルミンのアニに対する想いやアニがこれからどう動くのかも気になるところではあります。

怒涛の展開で最終話に向かう「進撃の巨人」。

それぞれの想いが一体どう決着していくのか楽しみに待ちたいですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です