スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】指輪物語の結末は?ヒンメルとフリーレンの未完の物語!

スポンサーリンク

「葬送のフリーレン」作中には、数々の名場面や名シーン、名言があります。

そんな中で、最も名シーン、名場面といわれるのが「指輪」を送るシーンです。

今回はその「指輪」とは何なのか?一体どんな意味があるのか、詳しく見てみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

【葬送のフリーレン】フリーレンが持つ指輪とは?

1000年以上生きる「エルフ族」の魔法使いフリーレンは色々な物を紛失していますが、現在も大切に保管しているのが「指輪」でした

この「指輪」をフリーレンが持っているのが、分かったのはシュタルクがフェルンに贈った「ブレスレット」と同じデザインだったからです。

そして、デザインがお揃いだと気づいたフリーレンはカバンから「指輪」を取り出そうとした時に、「魔物」に襲われた拍子に落としてしまい紛失してしまいます。

 

スポンサーリンク
"
"

【葬送のフリーレン】指輪物語は何話?

「葬送のフリーレン」作中でも有名なエピソードとなる「指輪」ですが、「葬送のフリーレン」原作第30話「鏡蓮華」になります。

この時、魔法使いフリーレン、フェルン、戦士シュタルク、僧侶ザインとなったフリーレン一行は、北側諸国バンデ森林を商人の馬車で進んでいました。

「魔物」に襲われた衝撃で「指輪」を何処かに紛失してしまったフリーレンは馬車の修理で滞在している間、毎晩探していました。

フェルンはシュタルクから貰った同じデザインの花言葉をザインから聞き知っていました。

それをフリーレンに教えると、知らなかったと言います。

そして、「大事な物」だから探しましょうと言うフェルンの言葉もあり、諦めようとしながらフリーレンは必死に探す事になります。

 

スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】フリーレンに指輪を贈った人物とは?

フェルンがフリーレンにとり「大事な物」という「指輪」ですが、実は勇者ヒンメルから贈られたものです。

そして、この「指輪」を勇者ヒンメルがフリーレンにはめるシーンは「葬送のフリーレン」作中でも屈指の名場面となります。

この「指輪」は頑張ったご褒美に好きなのを買っていいと言うヒンメルから、フリーレンが買って貰ったものです。

適当に選ぶフリーレンですが、何かに気づいたのか意味深な顔をしたヒンメルは膝まづいてこの「指輪」をはめます。

まるで、フリーレンに対するプロポーズのようになります。

 

スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】指輪のデザインについて

勇者ヒンメルがフリーレンに送った「指輪」は「鏡蓮華」がデザインされたものです。

「鏡蓮華」は「葬送のフリーレン」作中だけのオリジナルになりますが、「蓮華」という実在する花をイメージしています

 

スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】指輪の意味や花言葉について

フリーレンが勇者ヒンメルから貰った「指輪」の「鏡蓮華」の花言葉は「久遠の愛」になります。

意味はシュタルクから貰ったフェルンのブレスレットを見たザインが教えています。

ザインは「あの意匠は鏡蓮華。花言葉は久遠の愛情だ。あれは恋人に贈る物だぜ。」という意味です。 

フリーレンはもちろん、シュタルク、フェルンも知らず、「ヒンメルも知らなかったはず」だと言います。

ですが、ヒンメルは「指輪」をフリーレンから受け取った時、何ともいえない意味深な顔をしていました。

おそらくヒンメルは人類である事から死んでしまうのを分かった上で、1000年以上生きる「エルフ族」のフリーレンへ「愛」を送るにはピッタリの意味だと知っていたのかも知れません

 

スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】フリーレンにとって指輪の価値とは?

「久遠の愛」という意味の「指輪」を貰ったフリーレンは、当たり前のようにその意味を知りません。

ですが、フェルンからその「指輪」の意味を教えて貰います。

当初は「無くし物」には慣れているとフリーレンは発言していました。

諦めようとしていたフリーレンにとり、フェルン達の助けもあり森の中でやっと見つけた「指輪」はフリーレンにとり、最高の価値を持ってしまったのかもしれません。

その証拠に見つけた「鏡蓮華」の「指輪」をフリーレンは大切そうに見つめていました

 

スポンサーリンク

まとめ

「久遠の愛」という意味の「指輪」を貰っていたフリーレンでしたが、その意味を知ったのはフェルンがシュタルクから同じデザインの「指輪」を貰ったからでした。

その「指輪」は生前の勇者ヒンメルの想いが詰まっていたものです

そして、その「指輪」の意味からフリーレンに勇者ヒンメルが手を取り膝まづいてはめたシーンは名場面となります。

「人間を知る」という旅に出たフリーレンにとり、キッカケとなった勇者ヒンメルを知るには充分なエピソードになります。

「葬送のフリーレン」作中では、勇者ヒンメルがフリーレンに恋をしていた様子があります。

果たしてフリーレンはこの事に気づき、「魂の眠る地オレオール」で何を語り合うのか。

今後の展開に期待しつつも、名場面になるのを楽しみにしたいですね。

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒ヒンメルの指輪は実在する鏡蓮華!愛の証としてのアクセサリー・・

⇒フリーレンの年齢謎解き!不朽の強さと師匠フランメの影響とそ・・

⇒涙腺崩壊!心打つ泣ける名言と名場面集!エルフの旅が教える生・・

⇒ヒンメル伝説!勇者の強さと心打つ名言の軌跡を徹底解剖!・・

⇒エルフ寿命の謎!フリーレンは何歳まで生きる?・・

 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA