スポンサーリンク

最新ネタバレ『キングダム』780-781話!考察!王翦軍vs青歌軍!田里弥軍が本領発揮へ!?

スポンサーリンク

李牧の逃走劇は信を狙った罠でした。

李牧はこれまでの戦いで信が趙軍の障壁となり続けてきたこと、そして大戦の流れを変えてきた重要人物が信であることに気づいたため、信こそ最も最初に排除すべき存在だと判断したのです。

ただし信や飛信隊の強さも認めており、信を討とうとすることは割に合わないと考えて、信を主戦場から離すという罠を準備していました。

その罠とは信を追わせて土塁の砦に籠城すること。

急造っぽいその砦は高さも大したことなく、場所的にも多くの兵を置いてあるとは思えないということで、まんまと信たちは砦攻めを開始しました。

飛信隊が1万もの軍勢で来たことが李牧の想定内か想定外かというところですが、李牧をエサに予定通り信を引き付けた趙軍は、主戦場にて本命の王翦の首を獲りに行きます。

動いたのは司馬尚率いる青歌軍。

ということで第780話『中央軍の攻防』は王翦軍が未知の相手・青歌軍と激突します!

 

スポンサーリンク

 

『キングダム』780話!のネタバレ

それでは『キングダム』780話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

青歌軍動く!

現在中央戦場では、前進した亜光軍が楽彰軍と交戦中です。

 

亜光はここに残りましたが、亜光軍は別動隊が李牧追跡中。

亜光軍と楽彰軍の現在の兵力はどちらも3万以下といったところです。

そこへ趙の援軍として2万のカン・サロ軍が前進してきました。

楽彰の気配りによりカン・サロ軍は楽彰軍の右につく形に。

ほぼ同数で乱戦していた以上、ここで2万の援軍は亜光軍にとってはかなり厳しくなるでしょう。

しかし亜光は動じず、予備兵を全て並べてカン・サロ軍も迎え撃ちました。

楽彰は亜光の勇猛さに感心する一方で、全兵力を並べれば全体が薄くなりすぐに破られるだろうという弱点にも気づいています。

 

スポンサーリンク

王翦動く!

亜光軍の左に配置されている倉央軍の方にも青歌軍が前進してきました。

こちらは倉央軍3万に対し青歌軍が2万なので、数としては倉央軍が有利。

そのため倉央は、亜光のところへ1万を援軍に送るべきかと考えていました。

でないといくら亜光であっても厳しいと倉央は感じるからです。

すると後方から2万の援軍が亜光軍の方へ向かっていきました。

5万の本軍から2万が切り離されたということです。

つまり王翦が早くも自ら指揮を執り始めたということ。

これで亜光の戦場は亜光軍5万vs青歌軍5万と数的に互角になりました。

(ただし青歌軍にはカン・サロと楽彰が揃い、フーオンも健在)

 

スポンサーリンク

倉央軍vsジ・アガ軍

倉央軍も青歌軍とぶつかります。

倉央軍と対峙するのはジ・アガ軍。

倉央軍3万vsジ・アガ軍2万で数的には倉央軍が有利のはずでしたが、ジ・アガとその脇を固める精鋭兵の強さが尋常ではありません。

恐らく数の差を武の力で埋める自信があったのだろうと気づく倉央。

しかし、それこそ誤算だと倉央は考えます。

なぜなら倉央軍にも武の化身…しかも美も兼ね備えた倉央の麗しの華、糸凌がいるからです!

糸凌とジ・アガが激突し、糸凌の精鋭隊・糸凌特戦隊も結集。

糸凌の勝利を信じる倉央ではありますが、「我が華に傷をつけられてはたまらぬ」と自身の第一期兵団もジ・アガへぶつけました。

 

スポンサーリンク

田里弥軍は殺傷部隊だった?

 

戦場の動きが激しくなってきましたが、王翦本軍の右に配置している田里弥軍は現在静観中。

実は今回、いつも王翦の参謀として本軍本陣に入っている田里弥が1万の軍の将として離れて配置されているんですよね。

田里弥はこれについて「必殺の軍として働け」という意図だと捉えていました。

いつもは上記の理由により田里弥不在のため、そして器用ゆえに秦軍全体の均衡を保つ後方遊軍となっている田里弥軍。

しかし実は田里弥軍は、元々王翦軍一の“殺傷部隊”だったのです。

秦軍にとって青歌軍は未知でしたが、この田里弥軍の実力は李牧にとって未知のはずなので、必殺の軍となり得るというわけです。

 

スポンサーリンク

田里弥軍出陣

蛇輪公(だりんこう)、申赫楽(しんかくがく)、山秀(さんしゅう)の3人がその田里弥軍を支えるメイン武将のようです。

山秀は武城攻めで登場した田里弥軍らしからぬ面白さで倉央にも気に入られている人物ですね。

矢を射られまくっても元気だったのが印象的でしたが、田里弥にも「不死身の山秀」と呼ばれている様子で再登場嬉しいです。

そんな田里弥軍がいよいよ必殺の軍として動き出します。

狙う首は青歌軍第一将と言われるカン・サロ、第二将軍の楽彰、青歌の“暴”ジ・アガと十分ですが、田里弥軍の目標は「どの首を狙うか」ではなく「どの順で狙うか」。

そうして殺気立つ田里弥軍が満を持して出陣します!

まず狙うのはジ・アガです。

 

スポンサーリンク
"
"

キングダム』ネタバレ780-781話のまとめ

王翦軍vs青歌軍が開戦ということでテンション上がりますね。

亜光が手負いでカン・サロ&楽彰(&フーオン)を相手取っていること、ジ・アガの強さ(糸凌死亡フラグ?)、田里弥軍が殺傷部隊だったことは本当に李牧に知られていないのか、司馬尚も控えている、信たちの戻らない右翼戦場が心配(関常が任されている玉鳳軍2万の動きは?)

…などなど各所に懸念点はありますが、強軍同士がどうぶつかっていくのか熱戦に期待していましょう。

特に今回は田里弥軍の魅せ場となりそうで楽しみですね。

田里弥軍がまず狙うのはジ・アガの首ということで、倉央軍の戦場が一気に有利になりそうですが果たして。

青歌軍が強いことは十分に分かっていますが、ここはまず田里弥軍の強さを見せつけて欲しいところです。

田里弥軍の「王翦軍一の殺傷部隊」ぶりに注目!

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒『キングダム』782話!司馬尚が王翦に迫る!?青歌軍の戦略に・・

⇒『キングダム』781話!田里弥軍参戦も司馬尚のかませに!?・・

⇒『キングダム』779話!司馬尚出陣!李牧の狙いは信を除外して・・

⇒『キングダム』778話!番吾には何かある!?王賁の違和感と壁・・

 

スポンサーリンク

 

 
 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA