【あひるの空】もう一人の両手打ちプレイヤー!<横浜大栄高校>上木 鷹山(かみき ようざん)のプロフィールまとめ!坊主になったのは本当…?

スポンサーリンク

あひるの空に出てくるもう一人の両手打ちプレイヤーが上木 鷹山です。

今回は、上木 鷹山のプロフィールやエピソードを紹介させていただきます。

 

スポンサーリンク

【あひるの空】鷹山のプロフィールは?

プロフィール
  • 学年:2年
  • 身長:158cm
  • 体重:45kg
  • 背番号:24番
  • ポジション:ポイントガード
  • バッシュ:Air Penny2
  • ライバル:車谷 空
  • 恩人:車谷 由夏
  • 得意なプレー;3ポイントシュート

 

スポンサーリンク

【あひるの空】鷹山の性格は?

不愛想でストイックな性格です。

元々施設にいたときには、気弱で自信がない大人しい子でしたが、高校生になったときには、負けず嫌いで、ストイックな性格になりました

喜んだり笑ったりすることはほとんどなく、不機嫌になったり怒ったりするときに顔に出ます。

 

スポンサーリンク

【あひるの空】鷹山の実力、特技は?

鷹山のバスケの実力は、どうなのでしょうか。

鷹山が初めて登場したのは、九頭龍高校との練習試合の時で1年生でした。

そのときは、ベンチメンバーにも入れてはいませんでしたが、2年生となったときにはレギュラーメンバーに選ばれて活躍しています

あひるの空の中で最も成長したプレイヤーと言ってもいいのではないでしょうか。

鷹山のバスケの実力は、横浜大栄のレギュラーメンバークラスということで作中でもかなり高いことが予想されます。

 

スポンサーリンク

【あひるの空】鷹山の彼女は?元カノ、恋人になりそうなのは誰?

鷹山の彼女・元カノ・恋人になりそうな人はいるのでしょうか。

現在、そのような人はいません

鷹山に関しては、恋愛に関する描写が無く、候補者も見当たりませんね。

それだけバスケにストイックなキャラクターと言えますね。

 

スポンサーリンク

【あひるの空】主人公空(そら)がライバル視しているのはどうして?空(そら)と鷹山の関係を解説!

blank

主人公空(そら)がライバル視しているのはどうしてなのでしょうか.

空と鷹山の関係を解説させていただきます。

 

スポンサーリンク

鷹山は幼少時に、施設で出会った車谷 由夏からバスケを教わった

鷹山は、幼少期に施設で車谷 由夏と出会いました。

人と話すことが苦手で、自信がなかった鷹山は、由夏からバスケを教わりました。

由夏からシュートの仕方を教わり、初めてシュートが入ったときにバスケの面白さを知りました

 

スポンサーリンク

総合的な能力は空(そら)より高い

ライバル関係にある空(そら)とはどちらの方がバスケの能力が高いのでしょうか。

総合的な能力は空(そら)より高いのではないか、と考えられます。

3ポイントシュートの精度だけでは、空に勝ち目がありますが、ドリブル・パス・運動量などの総合的な能力は鷹山に軍配が上がります

また鷹山は、空間認識に優れておりコートでフリーになる選手を正確に判断できます。

 

スポンサーリンク

【あひるの空】鷹山が坊主になったって本当…?

鷹山が坊主になったのは本当なのでしょうか.

真相に迫っていきます。

 

スポンサーリンク

鷹山が空(そら)としていた“賭け”とは?

鷹山と空は、スリーポイントについて賭けをしていました。

試合は横浜大栄が勝ちましたが、賭けには空が勝ったようですね。

 

スポンサーリンク

勝敗は?

その賭けには、空が勝利しました。

賭けに負けた鷹山は坊主になることとなりました。

 

スポンサーリンク

【あひるの空】鷹山が愛用しているバッシュは?

blank

鷹山が愛用しているバッシュは、Air Penny2です。

 

スポンサーリンク

【あひるの空】鷹山の魅力を名言とともに紹介!

blank

鷹山の魅力を名言で紹介させていただきます。

今動かずに いつ動けっていうんだっ!!

この言葉は、九頭龍高校との練習試合の最中に、酒巻監督に言った言葉です。

元々、九頭龍高校と横浜大栄高校との練習試合では鷹山はベンチメンバーにも選ばれていませんでした。

しかし試合中に空や九頭龍高校の奮闘を見た鷹山は、我慢できずに体育館の2階から飛び降ります。

飛び降りて、酒巻監督にこの言葉を言いました。

酒巻監督は、「気持ちはわかるができない」と言いました。

それでも引き下がらない鷹山を見ていた空が、酒巻監督を挑発し、鷹山は試合に出ることになります。

この練習試合で、実力を証明した鷹山は、チーム内での序列を高めます

そのチャンスをくれたのは、空なので、空はライバルでありながら恩人でもあります

願わくば この3年間 僕より背の低いプレイヤーが現れないことを祈るよ

この言葉は主人公空(そら)と出会う前に言った言葉です。

鷹山もこの時にはすでに最小最高プレイヤーを目指していたからです。

でも鷹山の願いは、叶わないことになります。

鷹山よりも身長が低い、空が現れたからです。

来年IHをかけて戦おう

この言葉は、鷹山が空に言った言葉です。

鷹山が空をライバルと認めたからこその出てきた言葉ですね。

この言葉をきっかけに鷹山と空は強いライバル関係になります

 

スポンサーリンク

まとめ

blank

今回は、横浜大栄高校の上木 鷹山(かみき ようざん)の紹介をさせて頂きました。

鷹山は、空とライバルであり、空の母親である由夏は恩人です。

空との因縁や関係が深い鷹山は、あひるの空でもかなり重要なキャラクターですね。

成長を続ける鷹山のこれからの活躍にも期待したいですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です